TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
サバゲーHowTo 2018.09.20

撃つなよ?撃つなよ?!はフリじゃないからな!


投稿者:YAMATO

今日はちょっと初心に立ち返った内容を。
ネタのようなタイトルで申し訳ないですが、これは結構基本的なことだったりするのです!
 
暑さも和らぎ、サバゲー日和な季節になりました。爽やかな秋晴れの中、サバゲーでもすっきりとヒットを取って楽しみたいものですね~。
初めてサバゲーに参加する方ならば、思いっきりエアガンを撃つ楽しみを味わってもらいたいので何も気にせずガンガン撃ってもらいたいのですが、やはりヒットを取りたいなと思えてきたサバゲーマーさんは、相手との交戦距離を考えて撃ちましょう、というのが今回のテーマです。

サバゲー

初心者の方に多いのが、「相手が見えたら、とりあえず撃つ!」という行動。これ自体は間違いではないものの、遠くにいてBB弾が届くかどうかもわからない相手にエアガンを撃っても意味がないのです!
法律を遵守したエアガンであれば、通常飛距離は40m~50m程度、さらに狙って当てるとなるとよほどカスタムして精度を上げたエアガンでない限り30m~35mくらいが限度でしょう。つまり、それより遠くにいる敵を見つけたとしても、その相手にエアガンを撃ってもほぼ当てられないのが実情です。

サバゲー

ここで問題としてあげたいのが「撃つ」行為そのもの。撃てば当然発射音が響きますので、こちらの居場所がバレてしまうのです。もし、まだ相手に気づかれていない状態で発見できていたのなら、相手を確実にヒットできる位置までこっそり移動するか、相手が近づくのを待つのが正しい選択です。
アンブッシュの記事でも触れた通り、相手に気づかれずに初手を撃てるのがサバゲーでは最もヒットを取りやすいのです。
 
また、無駄に発射音を出してしまうことは、自分の付近にいるかもしれない他の敵陣にも存在を明かしてしまい、自分の危険度が増します。いかに相手に見つからないか、も重要なサバゲーの戦術のひとつです。
エアガンで敵を撃つときは、「相手を確実に仕留められる距離まで待ってから」ということを心がけてみましょう。きっとヒットを取れる数が多くなったり生存率が上がって、よりサバゲーの楽しみが増えますよ!
 
 

, ,

WRITER PROFILE

YAMATO

YAMATO

中堅サバゲーマー。マニアックになりすぎず、誰でも気軽にサバゲーを楽しめるような提案をしていけたらなぁ~と思っております。ハンバーガーとコーヒーをこよな...

このライターの記事を読む