TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
COLUMN 2022.12.14

バトルフィールド2042 シーズン3が面白い!


投稿者:鉄乃蜘蛛

自宅でもサバゲー感覚が楽しめる事で人気のFPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)。
その中でも絶大の人気を誇るのがやはりバトルフィールドではないでしょうか。
そして、最新作となるバトルフィールド2042は、シーズン3へとアップデートが行われ、発売当初の酷評を払しょくして現在、評価が爆上がり中のようです。

 

バトルフィールド2042とは

 

エレクトロニック・アーツより2021年11月19日に発売されたオンライン専用のFPS(ファーストパーソン・シューティングゲーム)です。

 

対応機種
Microsoft Windows
PlayStation 4
PlayStation 5
Xbox One
Xbox Series X/S

2013年に発売された「バトルフィールド4」の直接的な続編であり、バトルフィールドシリーズ14作目となります。
今回はアップデートされたシーズン3「エスカレーション」の魅力についてご紹介しましょう。

 

ゲームシステム
本作ではキャンペーンモードが無くなりマルチプレイに特化され、これまでのシリーズで最大64人だったものが、初めて最大128人対戦に対応しています(Xbox OneとPS4のみ最大64人)。
他にもAIを用いたBOT兵士が導入されており、これはソロで練習したりフレンドとパーティを組んで少人数でプレイするといった使い方が可能ですね。

 

シーズン3:エスカレーションの特色(武器)

バトルフィールド2042ならではの未来的な武器が3種類登場します。

Rorsch Mk-4(レールガン)は電磁力を利用して不条理な速度で弾体を発射する最新技術のレールガン。

NVK-S22(ショットガン)は様々な戦術オプションをもたらすショットガンです。
NVK-P125はブルパップ式セミオートピストルで、長距離での高い命中率を誇ります。

また、新たに「投げナイフ」が追加。
敵を迅速に倒す事ができます。

 

マップがリワーク
「ブレイクアウェイ」と「マニフェスト」の2つのマップが、シーズン3でアップデートを受けます。
マニフェストは12月に、ブレイクアウェイは2023年1月にそれぞれリリース予定です。

 

兵科システムの復活
本作の兵科システムでは、各スペシャリストが突撃兵・工兵・援護兵・偵察兵の4種類に分類され、突撃兵であれば銃撃戦に長け、工兵はビークルの修理や破壊に特化するなどの特徴を持ちます。

突撃兵:アサルトライフルエキスパート
ダッシュした後に、アサルトライフルをより素早く撃つことができるようになります。

工兵:ユーティリティエキスパート
ユーティリティ武器のリロード能力が向上しました。

援護兵:LMGエキスパート
LMGには追加のマガジンが装備され、バイポッド展開時に威力が増大します。

偵察兵:スナイパーライフルエキスパート
息を止めて安定させるまでの時間が短縮され、息を止めていられる時間が長くなります。

また、新登場の「EMKV90-TORタンク」では、モビリティモードで素早く移動したり、ゆっくりとしたシージモードで強力なダメージを与えたりと複数のモードで交戦します。
この革新的な戦車は探知システムを搭載し、迫りくる攻撃を察知することができるでしょう。

無料アクセス
バトルフィールド2042では12月より各プラットフォームで期間限定の無料アクセスが開催されます。
リリースから1年が過ぎ、さまざまな修正や改善、新コンテンツが追加されてきたバトルフィールドシリーズ最新作をプレイし、限定報酬の獲得を目指しましょう。

公式サイトはこちら
https://www.ea.com/ja-jp/games/battlefield/battlefield-2042/season-03-escalation

 

Image Credit:
https://www.ea.com/ja-jp/games/battlefield/battlefield-2042/news/battlefield-2042-update-notes-3-0

WRITER PROFILE

鉄乃蜘蛛

鉄乃 蜘蛛(くろがねの くも)と申します。大まかに言って物書き。創作もやります。第12回HJ文庫大賞 奨励賞 「勇者(おれ)は魔王の門番人(ゲートキ...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ