海外

銃の取扱い注意!失敗集

こんにちは❣BENIです(*゚▽゚*)海外の、銃を扱うときの失敗を集めた動画です🔫中には微笑ましいものも…

「米国防総省は 9.11 同時多発テロ事件から 4 兆円以上の銃・弾薬を契約」英国 NGO 団体が報告


Air Force photo by Margo Wright
Image is for illustration purposes only.

2001 年 9 月 11 日に起きた米国同時多発テロ事件から間もなく 15 年を迎える中、英国ロンドンに拠点を置く NGO 団体の AOAV (Action on Armed Violence) が、「米国防総省はこの 14 年の間に、総額 400 億ドル (=約 4 兆円) 以上に及ぶ銃と弾薬に関する契約を発出した」とするレポートを発表した。「ミリブロNews」で続きを読む

トラッキングポイント (TrackingPoint) がミリタリーテイスト溢れるオリジナルの壁紙を配信


TrackingPoint screen saver

射撃の素人でも熟練したスナイパー以上に精確な射撃の成果を出せる「魔法の狙撃システム」として注目を集めてきたトラッキングポイント (TrackingPoint) 。創業 5 年目の第四四半期に入る同社は、これまで製品の宣伝に大きく貢献してきたソーシャルメディアユーザーに向けて、高解像度の壁紙 (screen savers) の配布を始めた。

関連記事:
「アメリカン・スナイパー」夫人が NRA トップシューターとの射撃対決に「パーフェクト」勝利「ミリブロNews」で続きを読む

SAS スナイパーが 1.5Km 先で火炎放射器を持つダーイッシュ処刑人ら 4 名を 1 発で殺害。12 名の人質が解放


© Crown Copyright
Image is for illustration purposes only.

英陸軍特殊部隊 SAS (Special Air Service) の凄腕スナイパーが放った 1 発の銃弾が、ダーイッシュ (Daesh,IS, Islamic State, ISIS, ISIL) の魔の手から多数の民間人の生命を救った。英国のタブロイド紙、デイリースター・サンデーの 11 日付け記事をソースに、複数の同国内メディアが報じている。

関連記事:
SAS スナイパー、イスラエル製「DAN .338」を使用し 1,200m 先から処刑訓練中 IS 幹部をヘッドショット
英陸軍特殊部隊 SAS スナイパーが、バレット M82 を使ってトラックを使ったダーイッシュ (IS) の爆弾攻撃を阻止「ミリブロNews」で続きを読む

元・ST6 隊員ロブ・オニール氏を上院選に擁立か?SEAL 史上初の国会議員ライアン・ジンケ氏がほのめかす


Photo: Ex-ST6 (DevGru) Robert O’Neill

元・米海軍特殊部隊 SEAL 隊員で、現職共和党のライアン・ジンケ (Ryan Zinke) 議員が、SEAL 仲間のロバート・オニール (Robert O’Neill) 氏を上院選へ擁立することをほのめかしている。ジンケ議員のお膝元、モンタナ州ミズーラのラジオ放送局が 2 日に報じた。「ミリブロNews」で続きを読む

S&W と GDOTS が MHS 選定に向けて「2016 AUSA」に出展を計画。アドワーズ広告でキャンペーン展開


米陸軍の M9 ピストルに替わる、次期制式採用ピストルの座を射止めたい大手銃器メーカー スミス&ウェッソン (Smith & Wesson) と、その戦略的パートナーであるゼネラル・ダイナミックス・オードナンス・アンド・タクティカル・システムズ (GD OTS: General Dynamics Ordnance and Tactical Systems) が、アドワーズ (Google AdWords) 広告を使ったキャンペーンを始めている。

関連記事:
GD OTS、米陸軍の次期ハンドガン選定コンペに向けて Smith & Wesson と戦略提携 M&P をベースに臨む「ミリブロNews」で続きを読む

医療運用のキャリアを持つ元 PJ らによって開発された画期的な止血帯「SWAT-T」


Photo: via SWAT-T official FaceBook

SWAT-T (Strech:ストレッチ、Wrap:ラップ、Tuck:タック、Tourniquet:ターニケットの略) は、14 年以上の医療運用のキャリアを持つ元 PJ (パラジャンパー) や救急医療隊 (EMS: Emergency Medical Services)、緊急医療に当たる医師等により開発された止血帯である。
「ミリブロNews」で続きを読む

ビン・ラディン急襲作戦で ST6 と共に戦った軍用犬「カイロ (Cairo) 」の募金活動が開始


Photo: Zero Dark Thirty / Jonathan Olley (c) 2012 CTMG. All rights reserved
Image is for illustration purposes only.

米国動物愛護協会 (AHA: American Humane Association) は 22 日、退役軍用犬「カイロ (Cairo) 」のケアに当たって必要となる、高額な獣医費を賄うことを目的とした全国的な募金活動をローンチさせた。「ミリブロNews」で続きを読む

ロシア国営軍事関連企業グループ「ロステク (Rostec) 」が描く特殊部隊装備のコンセプト映像


ロシアの特殊部隊における将来の個人戦闘装備のイメージが、7 月 11 日に国営軍事関連企業グループ「ロステク (Rostec) 」の投稿した PV に含まれていた。
「科学技術の向上に伴うヒトの能力拡大」を謳ったこの PV、後半箇所 (2 分 44 秒付近) からそのシーンが確認できる。

カマズ (KamAZ) 製タイフーン-K とみられる装甲兵員輸送車から次々と降りてくる特殊部隊員。全身黒の装備に身を包んだ彼らの装備について、ネット上では「リキッドアーマー技術を使っているのか?」といったコメントの他、「所詮は CG で作った映像に過ぎない」「この (ビデオ) ゲームはいつ買えるんだ?」というメッセージも投稿され、注目を集めていることが窺える。「ミリブロNews」で続きを読む

アーカイブ





ページ上部へ戻る