TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
書籍 2018.09.20

【関連書籍のご案内】「月刊Gun Professionals 2018年10月号」 好評発売中!

Gun Professionals 10月号は、ベレッタの新型SMGであるPMXを冒頭に、10mm AUTOのSIG P220 LEGION、Gen5が登場した現在でも高い人気を誇るGlock 19 Gen3、カモフラージュパターンのセラコートFNGプレシジョンコーティング、実戦的なキンバーカスタム1911、シーレンバレルを装着したルガーニューモデルスーパーブラックホーク、かつてCHiPsが装備したS&Wモデル67 & 68などバラエティに富んだ実銃レポートが満載です。

■クローズドボルトの新型サブマシンガン ベレッタPMX

ベレッタは2017年11月、新型サブマシンガンPMXを公式に発表しました。それはアサルトライフルの9mm仕様ではなく、近年では珍しい“純然たるサブマシンガン”でした。その外観を見た誰もが、60年前に登場した傑作ベレッタM12を思い浮かべたはずです。PMXは2008年に製造を終えたM12S2の流れを汲む後継機種なのでしょうか?その答えとPMXの実力を確認すべく、PMXの量産が行なわれているガルドネのベレッタ本社を訪問しました。

SIG SAUER P220 LEGION 10mm

1983年にブレンテンと共に登場した10mm Autoカートリッジは、鳴り物入りで登場したにも関わらず、メジャーになりきれず、長い間、忘れられた存在でした。しかし、.357マグナムを凌駕するそのパワーに、近年、再び注目が集まりつつあります。SIGザウアーP220シリーズのハイグレードモデルLEGIONにも10mm Autoモデルが存在することは、10mm Autoの復活を裏付けているといえるでしょう。

■Glock 19 熟成のGen3

2017年8月30日、グロックは第5世代にあたるGen5を正式にリリースました。1年が経過した現在、Gen5は高い評価を得ています。しかし、2世代前のGen3も人気があり、平行して生産供給が続いています。Gen3が持っている魅力とは何なのでしょうか?Gen4、そしてGen5と比較しながらそれを探ってみます。


他にも内容盛りだくさん!本のご購入はホビージャパン公式サイトまで!
その他の情報はArms MAGAZINE 公式ウェブマガジンサイトでご覧いただけます!

, , , ,

WRITER PROFILE

Arms MAGAZINE WEB編集担当

Arms MAGAZINE WEB編集担当

Website

トイガン・ミリタリー・サバゲの総合情報サイト「Arms MAGAZINE WEB」を運営しております。月刊アームズマガジン本誌では伝えきれない情報を毎...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

モケイパドック 新店舗
オルガエアソフト


  • ピックアップ