【米国軍事】一般歩兵のM4カービンをM4A1へとアップグレードする計画が進行中→もうすぐバーストショットはナシに?

saba20140528-04-01

米国では一般歩兵に向けてM4からM4A1への移行が行われているそうです。
これは特殊部隊で使われているのと同じM4カービンで、フォートライリー(カンザスにある軍事基地)の歩兵師団から順次移行していくとのこと。
これにより3点バースト射撃から、フルオートになるなどアップグレードされることになります。

2019年をめどに陸軍50万人に対しM4A1への移行を行う予定で、軍の在庫も含めた大がかりな計画。必要コストは1丁あたり約240ドル、合計で1.2億ドルになる予定。

saba20140528-04-02
出典:http://kitup.military.com/2010/12/inside-the-m4a1-purchase-and-upgrade-program.html

 

ということで、3発バーストのM4は順次フルオート可能なM4A1へと交代されるそうです。M16系の3発バーストは、「2発発射時点でトリガーを戻すと次のバーストでは1発しか発射されない」のが問題になったのでしょうか。自衛隊の89式は途中でやめてもトリガーを戻すとちゃんとリセットされて毎回必ず3連射できるそうです(マガジンに弾薬がある限りですが)。

ただ実際はもうすでにかなりの数がM4A1に代替されているそうで、書類上は「部品扱いのロワー」、「アッパーは消耗品のバレルを含めた交換部品」として処理されていると聞いたことがあります(本当かどうかは分かりません)。アフガンなどへ派遣されている部隊はほとんどA1でしょうが、今度は全軍、つまり予備役や州兵の分まで入れ変えてしまうのではないかと思います。

また、今回の調達はコンプリートでまるまる1丁の支給になると思いますが、それで1丁あたり240ドルというのはかなりお安いのではないでしょうか。
バレルやボルトキャリアなど主要部品に大幅な変更はないようですよ。

 

■Army Times
http://www.armytimes.com/

■参考サイト
http://www.armytimes.com/article/20140521/NEWS04/305210069/1st-ID-soldiers-receive-upgraded-M4s
[amazonjs asin=”B0025KVAUM” locale=”JP” title=”No4 M4A1カービン (18歳以上次世代電動ガン)”]

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバイルガジェット情報、ファッション情報などを扱うWebメディアです。

投稿者記事

  1. ANAグランドスタッフの業務内容や航空業界のしくみなどが分かる航空業界・地上職を目指す人のための必携書! 「ANAグランドスタッフ入門 最新版」発売

    2021-12-21

  2. 世界の主力戦車が1/43スケールで登場!WEB限定販売『第二次世界大戦 傑作戦車コレクション』

    2021-12-14

  3. 男のロマンをくすぐるミリタリーライクなヘリ型ドローン『GHOST-EYE』を応援購入サービスMakuakeにて先行販売

    2021-12-13

  4. 【おそロシア】マスク着用拒否で発砲され2人死亡【モスクワ】

    2021-12-10

関連記事

  1. 【テクノロジー】360度のシューティングバーチャルリアリティーマシン「Virtuix Omni」をやってみたい!

    2017-07-01

  2. 今度はなんと12本搭載可能!!EOG’s New ケミカルライト(サイリウム)ホルダー サバゲーでもアイドルイベント(!?)でも存在感を発揮できちゃう!

    2014-01-25

  3. 【クルマ】OD色風!? スバルの軽トラ「サンバー」のカラバリがミリ好きの購買欲をやたらと刺激してくる…。

    2014-09-10

  4. 【毎日連載】今日のミリタリーフォト!

    2014-03-20





アーカイブ

ページ上部へ戻る