M4A1

M4A1自動小銃暴発事件を受けて米陸軍の不発時ドリルが変更 全個体の機能チェックも実施へ

Photo by Sgt. Steven GalimoreThis photo is for illustrative purposes only.2018年3月後半に、ケンタッキー州フォート・ノックス基地で発生したM4A1の暴発事件を受け、米軍TACOMがM4A1の機能チェックを行い、さらに不発時のドリルに変更を加えるよう通達した。「ミリブロNews」で続きを読む...

SOCOMが「M4A1」をPDWにする『SIG MCX』変換キット×10セットを発注。納品先は海軍洋上戦センター

A screenshot from SIG SAUER's YouTube ChannelThis photo is for illustration purposes only.米陸軍契約司令部は1日、連邦事業機会の公告を通じて、シグ・サワー(SIG Sauer)社との間で「MCX PDW(Personal Defense Weapons)」におけるパーツ供給契約を交わすと発表。軍特殊作戦司令部(USSOCOM)で使用されている既存M4A1カービンのコンバージョンキットとして10セットの...

銃身の長さで命中精度はどのように変化するのかを教えてくれるアメリカ海兵隊の公式動画

身近な銃器・射撃に関する様々な疑問を取り上げ、実験するアメリカ海兵隊の公式動画シリーズ「Gunner Fact or Fiction」が、銃身長と命中精度の関係について語っている。実験では14インチ銃身のM4A1 SOPMODと10.5インチ銃身のダニエル・ディフェンス製Mk.18を射撃している。「ミリブロNews」で続きを読む...

アーカイブ





ページ上部へ戻る