男のロマンをくすぐるミリタリーライクなヘリ型ドローン『GHOST-EYE』を応援購入サービスMakuakeにて先行販売

株式会社ジーフォースはフルHDカメラを搭載し、オートホバリング機能により手軽に飛ばせる、ミリタリーライクなヘリ型ドローン『GHOST-EYE(ゴーストアイ)』を2021年12月10日(金)17:00より、応援購入サービスMakuakeにて先行販売を開始いたしました

Makuakeプロジェクトページ
https://www.makuake.com/project/ghost-eye/

【ミリタリーライクなスタイリッシュフォルム】

RCヘリというと一般的にフレームが剥き出しの物が連想されますが、GHOST-EYEは内部フレームをインジェクション成形のプラ製ボディに内包。グレー基調のミリタリーライクなフォルムが、男のロマンをくすぐるデジタルガジェット・トイです。

【1080PフルHDカメラを搭載】

高画質で撮影が可能なフルHDカメラを搭載。Wi-Fi接続したスマートフォンやタブレットから、ムービーの撮影やライブビューが楽しめます。撮影したデータはスマートフォンに保存されるので、LINEで友達や家族と共有したり、SNSへの投稿も簡単に行えます。

【各種センサによる自動ホバリング】

GHOST-EYEはドローンでは標準的に搭載されている、高度を制御する「気圧センサ」、傾きを制御する「ジャイロセンサ」に加え、映像のズレを検知して位置を制御する「映像センサ」を搭載。本来、フライトに高度な操縦スキルを必要とされる、シングルローターヘリの操作を、初めての方でも簡単に飛ばせるようアシストします。

■製品特徴
・動画・静止画を高画質1080pで記録可能なフルHDカメラを搭載
・Wi-Fi通信でスマホとリンク、LIVEビューやスマホならではの操縦が可能
・専用アプリで映像を確認しながら動画&写真撮影(iOS&Android対応)
・ビジョンセンサによるオプティカルフローポジショニング機能
・自動離陸着陸スイッチを装備。離陸も着陸もワンキー操作で簡単に
・MODE1⇔MODE2の切替え可能な2.4GHz 4ch送信機付属
・最適の空力設計により、連続13分のロングフライトを実現
・ヘッドライト&テールライトに高輝度LEDを搭載

■商品概要
製品名     :GHOST-EYE(ゴーストアイ)
プロジェクト期間:2021年12月10日(金)~2022年1月10日(月)
リターン一例  :●超超早割
一般販売価格の30%OFF 13,860円(税込)
:●ロングフライトセット
(バッテリー+充電ケーブル追加2本セット)
一般販売価格の30%OFF 18,634円(税込)
一般販売価格  :19,800円(税込)
機体寸法    :全長232mm、全幅42mm、全高70mm
総重量     :80g(バッテリー含む)
飛行時間    :約13分
付属品     :GHOST-EYE本体、2.4GHz 4ch送信機、飛行用Li-Poバッテリー、
工具(プラスドライバー・六角レンチ)、
予備パーツ(ローターブレード・テールブレード)、
USB充電ケーブル、スマートフォンホルダー、取扱説明書
必要な物    :送信機用単三電池×4本

 

出典:Makuake

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバイルガジェット情報、ファッション情報などを扱うWebメディアです。

投稿者記事

  1. ANAグランドスタッフの業務内容や航空業界のしくみなどが分かる航空業界・地上職を目指す人のための必携書! 「ANAグランドスタッフ入門 最新版」発売

    2021-12-21

  2. 世界の主力戦車が1/43スケールで登場!WEB限定販売『第二次世界大戦 傑作戦車コレクション』

    2021-12-14

  3. 【おそロシア】マスク着用拒否で発砲され2人死亡【モスクワ】

    2021-12-10

  4. 新作のエアソフトガンが多数登場!東京マルイがバーチャルマーケット2021に出展!

    2021-12-07

関連記事

  1. デブグル戦争アクションドラマシリーズ「シックス」のセカンドシーズン製作が発表

    2017-06-27

  2. 水深30mの撮影に対応!4K高解像度で映像のディテールまで鮮明にする驚異のアクションカメラ「InstaLog」を「Gloture楽天ストア」で販売開始

    2023-09-29

  3. アメリカ空軍特殊部隊の特殊作戦気象観測チームが改名

    2019-10-04

  4. ドイツ駐留の米陸軍エリート隊員の拠点で、複数の武器が行方不明。軍調査機関が報奨金を掲げて捜索

    2016-08-21





アーカイブ

ページ上部へ戻る