TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター

【フィールドレビュー】複合レジャー施設のインドアフィールド「JJバトルスポット」に第2フィールドが明日からオープン!


投稿者:乾 宗一郎

千葉県千葉市にある複合レジャー施設「JJ CLUB 100 千葉浜野店」の中にオープンしたインドアフィールド「JJバトルスポット」さん。


こちらに第2フィールドとして新たに「RUIN」が、明日からオープンします。

監修は先の市街地フィールドに続いてエアガンレビューサイト「ハイパー道楽」さんということで、その完成度には期待がかかります。

オープン直前の様子をチェックしてきたのでじっくり紹介します!
まず、内部MAPはこの通り。

「遺跡エリア」「研究所エリア」にわかれた作りで、フィールドの広さは24x11m。
適正人数は装備やエアガンによって異なりますが、10人(5対5)から20人(10対10)程度とのことです。

まずは遺跡エリアの方から紹介しましょう。

カラー照明とスポットライトが配された薄暗い構成が基本。
崩れた石壁やふんだんに配された造花が雰囲気を盛り上げます。

インドアフィールドなので足場がいいのもポイントですね。

遺跡といえば顔(?)
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
残念ながら口の中に手を入れることはできませんw

フィールド内は明暗差があるので、フラッシュライトはあったほうがいいかも? 蓄光BB弾+トレーサーも投入したいですね。

特にこの遺跡エリアは遮蔽物が入り組んでいるため、ハンドガンなど小型のエアガンが有効そうですが、長モノでも使えないことはありません。

なお、このエリアのカラー照明はグリーン。

間接照明なのでなおさら怪しい雰囲気が!

中央部には祭壇があり、周囲を見下ろせます。

同時にそこら中から見えてしまうので集中砲火を喰らわないように注意しましょう。

遮蔽物は高さが不規則で下部に穴があるものも。

背が高い人でも低い人でも、それなりに差がでないようになっています。

また、各所にある凝ったオブジェも要チェック。

このガイコツは近づくと・・・・。

フラッグボタンの位置はフィールドの四スミのどこか。

対角線上に配置するのが基本だそうですが、貸し切りなどではセンターフラッグ戦なども盛り上がりそうです。

そして奥側1/3ほどの一角は「研究所エリア」となっています。

「ジャングルの中に隠すように設置されたトンでもないモノを研究している施設」という設定が似合いそうな作りで、この中央の入口があります。

一歩入るとSF的というか近代的というか、赤基調の照明のせいもあってアヤシさ満点!

この部分にはセンサー連動のスピーカーがあり、内部に踏み込むとあるアナウンスが・・・。
ここに踏み込んだら、窓や扉を見落とさないようにしましょう。

研究所の一角には手術室もあります。

器具など小物まで凝って配置されていました。

そして最深部にはアヤシイ水槽(?)が!

まるで植民惑星LV-426の医務室の雰囲気。
水槽に近づいてもカサカサと動き出したりしませんのでご安心を。

部屋のスミのジャンク(?)にまぎれてフラッグボタンもあります。

遺跡エリアから研究所エリアへは、先の入り口意外に階段を使っての進入も可能。

壁ぎわですが、ある程度先まで見通せるようになっています。

壁面の穴からも中に入れますよ。

奥のドラムカンにフラッグが置かれることもあるので、この穴の突破はちょっとポイントになるかもしれません。

という新フィールド「RUIN」、いかがでしょうか。
凝った細部と全体的な構造によって、そこらの遊園地のアトラクション以上に雰囲気のあるフィールドに仕上がっていると思います。

さて、この新フィールドのオープンに合わせてセフティエリアも拡大されました。

フィールド内のカメラ映像をここでまとめて見ることができます。

応援するなり悔しがるなりご自由にどうぞw

15mの長さを誇るシューティングレンジも健在。

近所の人は、新しい銃を買ったらまずここに持ち込んじゃうんでしょうねー。

受付だけでなく各種レンタルやBB弾、ガスなどの消耗品などはカウンターにて。

何か質問があれば、スタッフさんが親切に説明してくれますよ。
なお、第1・第2フィールドとも、パワーは0.8J以下、BB弾は0.2gまで、ダッシュやフルオート禁止といったレギュレーションがあります。

「JJ CLUB 100 千葉浜野店」はお店の中に、ボウリング場やビリヤード、ゲームセンター、トランポリン、クライミングなど数多くのレジャーがあり、全部まとめて楽しめます。JJバトルスポットはその中の1つとして、サバゲができる!というわけです。
この新フィールド「RUIN」は7月17日(金)12:00からグランドオープン
そう、明日です!

気温がガンガン上がってきたこの季節、空調の効いた雰囲気のあるインドアフィールドで快適なサバゲを楽しんでみてはいかがでしょうか!

取材協力:JJバトルスポット
URL:http://www.jj-battlespot.com/

所在地:千葉県千葉市中央区浜野町1025-240 JJ CLUB100千葉浜野店 2F
アクセス:JR浜野駅より徒歩8分
フリーバトルの料金は年齢・利用時間ごとに異なります。貸切予約も随時受付中。
フィールドの初回利用の際には、「JJ CLUB 100 千葉浜野店」の会員登録(300円)が必要。料金システムやレギュレーションの詳細はWebサイトをご覧下さい。

[amazonjs asin=”B000UX93OQ” locale=”JP” title=”SUREFIRE(シュアファイア)純正3Vリチウム電池 SF123A 12個パック SF12-BB”]

, , , , ,

WRITER PROFILE

乾 宗一郎

東京都生まれ。親の影響で幼少時よりモデルガンに親しんで育つ。装備品よりは銃器類の方に明るく、民間ARとオールドリボルバー、SFプロップガンが専門分野。...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ