TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
SPECIALIWA 2014.04.07

IWA2014リポート〜その42:FJALLRAVEN(フェールラーベン)は日本でも大人気!スウェーデン王室御用達ブランドは質も見た目も◎!!


投稿者:サトウ トミ

狐のマークでおなじみ、アウトドアブランドのFJALLRAVEN(フェールラーベン)

はやりすたりのないデザインと、丈夫な品質はさすがスウェーデン王室御用達といったところ。
スウェーデン軍の医療部でも使われていて、様々なアウトドアシーンで活躍すること間違いなし!!のブランドです。

IMG_0426

 

日本でも、カラフルなカンケンバッグが密かなブームですよね。

Welcome to Fjällräven Fjallraven

 

さて、そんなFJALLRAVENのブースはこんな感じでした。
うーん、オシャンティですね。ここだけ代官山のセレクトショップの様相です。行ったことないけどw
洗練された機能美が目立つラインナップはさすがヨーロッパ発ですね。

IMG_0430

 

狐マークのキャップ。FJALLRAVENは北極ギツネの保護活動にも力を注いでいます。

IMG_0433

 

全身コーディネート。肩が切り替えになっているフルジップフリース、デザインが上品ですね。肩の所はG-1000という耐久性のある生地を使用していて、バックパックの重さからくる摩擦を軽減します。襟も高めなので冷たい風からも守ってくれますね!
パンツは山や森などの冒険のためのトレッキングパンツ。膝の所が二重構造になっています。対風、耐水性もある生地を採用しているそうですよ。

IMG_0434

ちょっとキュートなチェックのネルシャツ。暖かくなったらこんなシャツにチェストリグ、なんて装備もいいかもしれません。

IMG_0439

こちらのスプリングジャケットは真冬直前まで着回しできそう。
ジャケットの種類も豊富です。アウトドアブランドならでは、欲しい場所にポケットが複数あるのは便利ですね。

IMG_0441

 

バッグの種類も豊富です。
小さなショルダーバッグから本格的な登山用バックパックまで!

IMG_0448

こちらはVintage20という名前のバックパック。レトロなデザインで本革を使用しています。
こういうデザインなら、時代を選ばず使用できますよね。

IMG_0449

 

こんな切り株バックパックを発見! これは欲しい!
stubbenという商品で、おそらく切り株のカバーは展示用と思われます。
バードウォッチングや釣りなど、アウトドアでゆっくり自然を満喫したいときに大容量のバックパックとしても、アルミ製のフレームが入っているのでスツールとしても活躍する一品です。

IWA2014_day02_05

 

 

さて、こちらのFJALLRAVENですが日本ではスポーツ用品メーカーのSSKが取り扱っています。
国内有名百貨店に実店舗もありますので是非一度物色してみてはいかがでしょうか?

FJALLRAVEN OFFICIAL SITE   フェールラーベン

FJALLRAVEN日本語公式サイト

FJÄLLRÄVEN 

 

[amazonjs asin=”B00J3FM9OS” locale=”JP” title=”スウェーデン発のブランド、フェールラーベンのカンケンリュック/FjallRaven/フェールラーベン/日本製/kanken/カンケン/リュック/デイパック/レディース/メンズ/2WAYバッグ/ブランド/ファッション/アウトドア/鞄/プレゼント (Black)”]

, , , , , , , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

サトウ トミ

サトウ トミ

さばなび編集部女性ライター第一号。ゆるい記事から真面目な記事まで独自の視点で”サバイバル”を伝えていく。インタビューが生き甲斐で、サバゲーマー=人の魅...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

オルガエアソフト


  • ピックアップ