TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
SPECIALIWA 2015.03.11

【IWA2015】地元限定公開? とんでもないカスタムガンが大量に展示されたSIG SAUER編


投稿者:乾 宗一郎

1
今回は大手の銃器メーカーSIG SAUERを紹介します。
スイスのシグ社とドイツのザウエル&ゾーン社が合併したメーカーで、現在はSWISS ARMSの傘下企業。スイス製らしい精度の高さが特徴とされています。

一般的なライフルやハンドガンはSHOTSHOWの記事などでさんざん紹介しているので、今回は特に変わりダネをまとめてみましたよ。

MPX/MCX
2
ハンドガンカートリッジを使うシンプルなカービン/SMGですが、写真のモデルはCO2を使うエアライフル仕様! 177あるいは22口径のペレットを発射します。
日本では「エアライフル」の扱いになるレベルなので、サバゲのようにこれで撃ちあうのはかなりキケンだと思います。

SIG 1911シリーズ
3
各メーカーが出している1911シリーズの中でもダントツに高精度なのがSIGの1911シリーズ。実際にイジってみてもトリガーやスライドなどのフィーリングは非常に良かったです。
俗にいう「GSRスライド」だけでなく、一般的なフラットスライドもラインナップされています。

X-FIVE SP Custom
4
IWAではおなじみとなった究極の装飾モデル。うーん、ドラゴン。
X-Fiveをベースとして「実用性、なにそれ?」というレベルのカスタマイズが施されていました。

5
サイバーパンクな鉄板ツギハギ風なモデル。

6
このエングレーブがおとなしく見えてしまうというやり過ぎ感がすばらしいです。

SG553R
7
SIG553のAKマガジン仕様。
表面色は「ゴールドとカッパー」ではなく「タンとブラウン」だそうです。

SAN511
8
SWISS ARMSブランドの「SAN511」はミリタリー/LEモデル。
Neuhausen(ノイハウゼン)社で開発された50口径のボルトアクション・アンチマテリアルライフルで、装弾数は10連発のボックスマガジンです。
しかし、ミリタリー/LEモデルとはいいつつもヒョウ柄パターンというのが・・・。

ヨーロッパという地元での開催だからか、同社のブースは人気が高く来場者も多数いました。アチラでも高級メーカーとして認知されているようです。

, , , , , ,

WRITER PROFILE

乾 宗一郎

乾 宗一郎

東京都生まれ。親の影響で幼少時よりモデルガンに親しんで育つ。装備品よりは銃器類の方に明るく、民間ARとオールドリボルバー、SFプロップガンが専門分野。...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト
さばなびショップ


  • ピックアップ