TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
COLUMN 2022.09.07

九龍城塞、車両、14000坪・・・神奈川のユニークなサバゲーフィールド3選


投稿者:ファンキキ

神奈川は、気分転換などで東京から足を延ばしやすい。
また、他の関東圏からも東京より近い場合が多い。
関東圏、もしくはその周辺でちょっとユニークなサバゲーフィールドを探している人は、神奈川に立ち寄ってみるといいかもしれない。

 

・九龍 戦闘市街区


九龍 戦闘市街区は三階層の屋内型サバゲーフィールドだ。
高低差や遮蔽物が多いので、上からの打ち下ろしや、陰に潜んで待ち伏せ等、他では出来ない様々な戦略も試せそうだ。

このフィールドの最大の特徴は照明演出。
青や緑系の光で妖しくライトアップされていて雰囲気もバッチリだ。
外光が遮断されているので、昼間でもライトアップされたフィールドを楽しむことができる。
サバゲーフィールドの名前からピンときた方も居ると思うが、九龍城塞がモチーフとなっている。

アクセスも良く、高速道路利用であれば、相模原ICから15分で到着できる。
電車やバス利用の場合は京王線・JR横浜線・JR相模線の橋本駅からバスに乗り換える。神奈中バスの3番乗り場で、「峡の原車庫」行きに乗車。
「峡の原車庫」バス停で降車し、徒歩3分ほどで到着できる。

 

・みんなの森


みんなの森は、大規模な屋外型のサバゲーフィールドでフィールドの広さは14000坪と、神奈川では随一、全国的にも珍しい広さのフィールドとなっている。
地形は森林、草原、川と多岐にわたっている。
遮蔽物に両側を囲まれた架け橋、自然を活かすために敢えて少なめに設置されているバリケード、ドラム缶、ブッシュ、大人が一人やっと入れる程度のトンネル等、ギミックも豊富だ。

こちらもアクセスが良く、高速道路利用の場合は東名高速厚木インターチェンジから30分。
圏央道圏央厚木インターチェンジから25分。
圏央道相模原愛川インターチェンジから21分。
中央高速相模湖インターチェンジから30分で到着する。

電車とバスを利用の場合は小田急線本厚木駅よりバス乗り場「厚01」「半原行き 野外センター前(厚木バスセンター発)」行きのバスに乗り、「平山坂上下車」バス停下車。バス停よりフィールドまで徒歩3分で到着となる。

 

・湘南トスカフィールド


湘南トスカフィールドも、他二つのサバゲーフィールドに劣らずユニークなフィールドだ。
フィールドの各所に車が設置されているのが最大の特徴だろう。
屋外型のフィールドで、セーフティーゾーンは、テントシート屋根内に4人掛けのテーブルが25台と広めだ。

アクセスはやはり良く、高速道理利用の場合は東名高速道路・秦野中井ICから車で9分、小田原厚木道路・平塚ICから車で9分で到着。

電車やバスを利用する場合は秦野駅から南口1番のりばで乗り換え、平塚駅北口行に乗り、妙円寺前(旧早田寺前)下車して徒歩5分で到着となる。
他にも3ルート前後の電車とバスのアクセス手段があるので、地域や時間に合わせて選ぶことができる。

 

全国的にもユニークな神奈川のサバゲーフィールドを3つ紹介した。
どこもアクセスが良く、関東や関東周辺から行くのにぴったりのサバゲーフィールドだ。

 

image Credit:
http://www.kowlooncity0801.com/index.html
https://minmori.com/index.html
http://shonantoska.jp/

WRITER PROFILE

ファンキキ

Website

ミリタリーとゲームと料理が好きなおっさん。 ウェブライター兼シナリオライター兼VTuberです。

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ