TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
SPECIAL 2022.04.27

都内で手ぶらで遊べるお手軽サバゲーフィールド3選【2022年版】


投稿者:ファンキキ

サバイバルゲームに慣れているプレイヤーであれば、トイガンや、その他のギアを揃えるのは難しくないし、既に持っていることが多いだろう。
しかし、それらは初心者にとってはハードルが高いし、フィールドも、近場の時間がかからない所が望ましい。
サバゲー慣れしている人でも、気軽に行けるフィールドがあるのは喜ばしいことだ。

この記事では、初心者でもサバイバルゲームを気軽に楽しめる、都内で手ぶらでプレイできるサバゲーフィールドを3つ紹介していこう。

・BRAVE POINT 台場店

BRAVE POINT 台場店は、お台場にあるサバゲーフィールドだ。
アクセスも良く、ゆりかもめではお台場海浜公園駅から徒歩2分、りんかい線では東京テレポート駅から徒歩5分で行ける場所にある。
レンタルも手厚く、エアガン、ゴーグル、軍手とベーシックなものからレンタルできる。

更に、グローブ、ニーパッド、スカーフ、アーマーベスト、戦闘服の上下セットと、ウェア面はバッチリだ。
ウエポンの面でも、フラッシュライト、マイクロダットサイト、拡張マガジンのハンドガン拡張パックと、ダットサイト、トレーサー、畜光弾のライフル拡張パックが在り、充実している。

公式ページ
https://odaiba.brave-point.jp/studio/

 

・リアルFPSアリーナ

リアルFPSアリーナは、渋谷区にあるレーザーサバゲーのフィールド。
レーザーサバゲーなので、普通のサバゲーとは少し違うが、それはそれで初心者にとっては取っつきやすく、経験者にとっては新鮮な造りとなっている。
ゲームには、一般に市販されていないレーザー銃を使うので、持ち込みのトイガン等は使えない。

基本的にレンタルのレーザー銃となる。
また、服装も戦闘服でなくてOKだ。
フィールドの障害物も柔らかいので、怪我の心配も最小限となっている。
まさに、ゲームのFPSの現実版、リアルFPSを体験できる施設だ。

公式ページ
https://www.realfps.net/

 

・MMS

MMSは新宿にあるFPSフィールド&シューティングレンジだ。
アクセスは、JR大久保駅北口改札から徒歩6分ほどだ。
MMSはお任せパックが充実している。

レンタルおまかせパックでは、フィールド貸切料金、エアガン、ゴーグルゲームアナウンスがパックとなっている。
おまかせパックだけで手ぶらでサバイバルゲームが楽しめる施設だ。

他に、電動ガンを使って遊べる電動ガンで!おまかせパック。
練習、講習を受けられる、トレーニングおまかせパックも面白い。
サバイバルゲーム初心者や、基礎力を高めたい人にオススメのパックだ。

公式ページ
https://mms-typed.com/dish.html

 

サバイバルゲームは準備や交通費に、どうしてもお金がかかってしまいがちだが、こうしたフィールドを利用することで、初心者でも気軽にサバイバルゲームを体験することが出来る。
都内に住んでいる人には特にオススメなフィールドと言えよう。

image Credit:
https://odaiba.brave-point.jp/studio/
https://www.realfps.net/
https://mms-typed.com/dish.html

WRITER PROFILE

ファンキキ

Website

ミリタリーとゲームと料理が好きなおっさん。 ウェブライター兼シナリオライター兼VTuberです。

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ