TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
SPECIALエンタメ 2015.09.18

【週末映画ピックアップ!】2015年9月18日~9月20日 今週末に見に行ってみたいさばなび編集部が気になった公開中映画を大紹介!

週末にサバゲに行きたいけど丸1日は予定が空いていない…。
高ストレス社会をサバイバルし続ける現代人に贈る、
サバゲに行けなくてもストレスを発散できそうな
オススメ映画紹介コーナー!

1本目は、マーベル&ディズニーによるアクション・エンターテイメント
『アントマン』です!
movie0918_02

【あらすじ】
やる気も能力もあるのに、なぜか空回りばかりのスコットは、仕事も家庭も失い絶体絶命…。彼にオファーされた最後にして唯一の“仕事”は、身長わずか1.5cmになれる驚異の“スーツ”を着用し、想像を絶する特殊能力を持つ“アントマン”となることだった。
最愛の娘のために猛特訓を開始した彼は、本当のヒーローとなり、人生のセカンド・チャンスをつかむことができるのか? そして、アントマンに託された決死のミッションとは…?


ヒーローなのに小さくなってしまったら弱くなるだけでは? と思いましたが予告編を見て納得。確かに完全に密閉された空間でもない限り、出入りが自由になりますね。ヒーローより泥棒向きの能力のような気もしますが・・・。
主人公は娘のために誇りを取り戻したいお父さん。マーベルとディズニーのタッグによるハートフルなアクション作品というと『ベイマックス』が思い浮かびます。『ベイマックス』が面白かっただけに、本作も期待大です!
movie0918_05

公開日:2015年9月19日(土)
公式サイト:http://marvel.disney.co.jp/movie/antman.html

2本目は、実写劇場版『進撃の巨人』2部作の後編
『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド』です!
movie0918_03

【あらすじ】
巨人はなぜ現れたのか。
人類はなぜ戦うのか─。
今、人類最後の反撃が始まる。
超大型巨人によって破壊された壁の穴を修復すべく、
外壁修復作戦に出発したエレン達であったが、
巨人の急襲で窮地に陥ってしまう。

調査兵団を率いる“人類最強の男”シキシマによって
その危機を免れるが、巨人は侵攻の手を緩めない。

そんな中、手負いとなったエレンは、
仲間のアルミンをかばい、巨人に飲み込まれてしまう─。
誰もが絶望しかけたその時、謎の黒髪の巨人が出現し、
他の巨人達を駆逐し始めたのだった。
「この作戦に失敗したら、それで人類は終わる」


諫山創の人気コミック『進撃の巨人』を実写化した、劇場版2部作の後編。原作の3巻あたりまでのエピソードを軸にしたという前編からの続きです。
原作は既刊17巻。その長いストーリーを前後編とはいえ映画でまとめるのは難易度の高いミッションです。オリジナルキャラや原作と異なる人間関係はそのために必要だったのでしょう。
後編ではさらにエンディングという、完結していない漫画を原作にする上で避けて通れない課題に挑みます。果たして物語はどういう結末を迎えるのでしょうか。
movie0918_06

公開日:2015年9月19日(土)
公式サイト:http://www.shingeki-seyo.com/index.html

3本目は、イラン出身の女性監督マルジャン・サトラピによる、コメディタッチの異色スリラー『ハッピーボイス・キラー』です!
movie0918_04

【あらすじ】
ジェリー・ヒックファン(ライアン・レイノルズ)はバスタブ工場に勤める、風変わりな青年。しゃべるペットの犬と猫に唆されながら、裁判所が任命した精神科医ウォーレン博士(ジャッキー・ウィーヴァー)の助けを借り、真っ当な道を歩もうとしている。彼は職場で気になっている女性フィオナ(ジェマ・アータートン)に接近する。だがその関係は、彼女がデートをすっぽかしたことをきっかけに、突如殺人事件へと発展してしまう。慌てて証拠の隠滅を図るが、ジェリーはさらに暴力の世界へと引きずり込まれていく。そんな折、彼が本当に愛したたったひとりの女性リサ(アナ・ケンドリック)と仲良くなるが、邪悪な猫と慈悲深い犬という2匹のペットに導かれ、選択を迫られる――正気を保つために努力するか、それともはるかに邪悪な道に溺れていくか。


犬がしゃべり、猫がしゃべり、そして生首もしゃべるという、コメディ的要素を持つ心理スリラー。この不思議な設定はサトラピ監督いわく「きわめて多義的で、じつにユニークなストーリーだと思ったわ。ジェリーの狂った世界は、統合失調症の描写として私がこれまで読んだなかで最も優れたもののひとつだった」とのこと。
R指定にすらなっていないのでスプラッタ要素は強くないのかも。なのでそういうのが苦手な人でも大丈夫そうです。でも「キュートでポップで首チョンパ!」というキャッチフレーズはどうかと思いますw
movie0918_07

公開日:2015年9月19日(土)
公式サイト:http://happy-voice.jp/

[amazonjs asin=”B00MOD2O8C” locale=”JP” title=”ゴースト・エージェント R.I.P.D. Blu-ray”]

, , , , , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

波多野 弘之

東京生まれのアラフォーライター。サウスポー。青春時代は野球に捧げたが、 チームメイトには内緒で漫画やゲームにどっぷり浸る隠れオタクだった。その趣 ...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ