【海外サバゲ動画】街を1つまるごと使ってサバゲ! アメリカはやっぱりスケールがでかい!


今回ご紹介するのは、街を1つまるごと使った海外のサバゲ動画です。

場所はメキシコとの国境近くにある、アメリカのニューメキシコ州・プラヤス(Playas)。
サバゲ専用フィールドではなく、過疎化が進んだ町を政府が訓練場として買い取った施設のようです。

そんな場所で行われたサバゲを撮影した動画がこちら。サバゲ部分は0:58あたりからです。
Robo-Airsoft: Pew Pew Time – Copperhead: Gameplay Part 3 – Airsoft Gameplay(14:05)
[youtube]https://youtu.be/0Rrxva_pkZA[/youtube]

この動画がPart3なので、Part1Part2もあります。
それぞれ14~5分と長めですが、フィールドの様子を確認するだけなら2分ちょっとのプレビュー動画(BGMつき)もあるので、ご参考までに。

1:07

めちゃくちゃ空が青いです!
撮影は今年の4月上旬だとか。

1.32

建物を一つ一つ覗いて「クリア!」とかやれますね。

1.58

通りが広すぎる!
Go-Proの広角レンズで余計にそう見える部分もあるでしょうが。

2:28

内部の移動も車両を使っています。

2:50

入り組んだ路地?
それでもこの広さ・・・

3:54

なんかハンビーもいる! もちろん旋回銃座つき!

5:22

移動も全力です。広いから・・・。

7:46

めっちゃブローバックしてます。

7:55

反撃だー!

10:25

この窓の中に敵が・・・?

12:24

おー、やられましたー! メディーック!

12:38

いやー、空が青いですねぇ。

この施設は本来は訓練施設なのですが、民間でも申しこめばサバゲなどで使えるみたいですね。
以前にヘリとか使ったサバゲ動画も見たことありますが、たぶんここで撮ったものじゃないのかなと思います。

でもいいなぁ、こんな街1つそのままでのサバゲ。
MAPで見ると1km四方は余裕でありそうなので、500人 vs 500人でも十分楽しめそうです。
さすがアメリカ!

出展:Robo Murray Airsoft

※本記事は過去記事の内容を基に校正しています (2018.01)

[amazonjs asin=”B075CGM4SY” locale=”JP” title=”J-Armament 高耐久メタルピストン 14歯”]

波多野 弘之

東京生まれのアラフォーライター。サウスポー。青春時代は野球に捧げたが、
チームメイトには内緒で漫画やゲームにどっぷり浸る隠れオタクだった。その趣
味嗜好は年齢を重ねてもあまり変わっていない。好きなゲームのジャンルはPCの
シミュレーション、観るスポーツとして好きなのは海外サッカー。

投稿者記事

  1. 【海外動画】22LRでのターゲットショットで「ジングルベル」を演奏! 米プロシューターの技術が凄い!

    2018-01-25

  2. 【海外動画】これぞ父の愛?「娘のボーイフレンドをビビらせるガントップ5」はこれだ!

    2017-12-09

  3. 【DIY動画】紙+輪ゴムですぐできる!モーゼル風のゴム発射ハンドガン(マガジン式)を作ってみた!

    2017-08-22

  4. 【主要ミリタリー&サバイバル系雑誌新刊チェック】今月発売の最新号を総チェック! 2015年12月編

    2015-12-29

関連記事

  1. 【エアガンレビュー】東京マルイのGBBハイキャパシリーズの主要モデルを比較!

    2016-10-13

  2. ギネスブックに掲載された世界最小サイズのAK-47は全長0.9㎜

    2017-07-15

  3. 【でもお高いんでしょ?】Arc’teryx Leafが新色「ウルフ」のラインナップを増強

    2013-09-05

  4. AAPE × ALPHA INDUSTRIES コラボ発表

    2021-11-02





アーカイブ

ページ上部へ戻る