DYNAX IR という音楽製作業界の新星

DYNAX IR という音楽製作業界の新星

DYNAX IR という言葉、ミリタリーフリークの方々は初めて耳にすると思います。
DYNAX IR のIRは、Impulse response (インパルスレスポンス)という物で、特定の周波数を集音しデータ化することで、実機がなくとも、その実機が持つ特性を再現できてしまう。という技術だ。

今回、DYNAX IR を発表したのは、サバゲー・ミリタリー業界では老舗の オルガエアソフト を運営する 株式会社 時代社 (東京都西東京市) であることもあり、紹介させて頂いた。

同社 時代社は、オルガエアソフト の運営以外にも、Theoneストア という音楽機材の販売も行っており、ただの量販ではなく専門性の高い商品を販売しているのも特徴。
その中で、時代社の新事業として DYNAX というブランドを立ち上げ、DYNAXが運営するプロダクトとして 2022年11月28日にDYNAX IR をリリースしたとのこと。

DYNAX IR についての詳細はこちら

DYNAX IR

DYNAXの詳細

※DYNAX Webサイトより引用
DYNAX IR は、1000時間以上にも及ぶ録音と検証を行い構築し「DYNAX独自の手法」を用いた リアルなギターキャビネットのサウンドを出力する IR – Impulse Response (インパルスレスポンス)です。ギターキャビネットの種類・録音マイクのバリエーションなど日本国内では最高峰の数を有しています。

DAW環境でのレコーディングやミックスダウン、IRローダーを用いたスタンドアローンでの活用、ギタートラックのリアンプ作業、近年主流となるモデリングアンプでの活用、様々シチュエーションにおいて高品質なギターサウンドを提供します。厳選したマイクロフォンとマイクポジションや録音機材、環境、IRデータを生成する上でのプロセスなど細部まで拘り抜いたことで、DYNAX IR サウンドのクオリティーの高さを実現しています。

トルネコ

東京生まれのお座敷シューター。ミリタリーも好きだけど宇宙や近未来系のオカルトネタも大好きなライター件、某フリーランス。

投稿者記事

  1. MCX ガスブロ が予約受け付け開始になったぞ! オルガエアソフト 社のHPを要チェック!

    2022-09-26

  2. MCX ガスブロ が遂にエアガン業界に登場! オルガエアソフト が窓口

    2022-09-15

  3. ORGAを運営する㈱時代社が エフェクター や アンプ を販売する THEONE WebShop をスタート!

    2021-05-30

  4. VORTEX RAZOR HD タイプスコープの出来が良すぎる!

    2020-12-15

関連記事

  1. 【毎日連載】今日のミリタリーフォト!

    2014-05-01

  2. 実物スコープが3万円台!時代は変わったものですね。Bushnell AR OPTICS

    2017-06-09

  3. MADサバ vs DRESS & GUN!「終末装備手作りマッチ」を取材してきた

    2018-03-03

  4. 【ツール】カードサイズだから財布に入る!「URBAN SLIMTOOL」がスタイリッシュ

    2016-02-13





アーカイブ

ページ上部へ戻る