TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【実銃ネタ】カラシニコフが新9mmピストル「PL-14」のプロトタイプを発表!その詳細は?

6月16日から19日の3日間、ロシア・モスクワ州クベンカで行われた国際軍事技術フォーラム「ARMY-2015」。
ここで、カラシニコフは新9mmピストル「PL-14」のプロトタイプを発表しました。
ロシアの特殊部隊とIPSCの専門家が共同で開発したものだそうです。

特徴は、実際に撃つ人間工学と射撃技術の融合によるバランスだそうです。
「軍や警察のための武器としてだけではなく、競技用の銃としても汎用性があります。特殊部隊向けだけでなく、民間の競技用なども生産していくつもりです」とカラシニコフCEOのAlexey Krivoruchkoは述べています。

グリップの厚みは28mm、スライド厚みは21mmと比較的薄く、ピカティニーレールを採用、操作は全てアンビ対応というもの。
リコイルを最小限に抑えてスピーディーな射撃が可能だそうです。

安全面にも最大の注意が払われており、もしも高所から落下しても暴発を防ぐ構造。基本バージョンのPL-14は暴発や誤発砲がないようにトリガーが長く、また重くなっており、ベテラン用にトリガーの軽いバージョンもあります。

<PL-14の仕様>
口径:9×19mm
全長:220mm
高さ:136mm
厚さ:28mm
銃身長:127mm
装弾数:15発
重さ(装弾後):0.99 kg

カラシニコフの銃はライフル競技でよく見かけますが、今後はハンドガンシューティングの分野にも手を伸ばすのでしょうか。
写真を見る限り、なかなかおもしろそうなハンドガンに仕上がっていると思います。

, , , , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト
さばなびショップ


  • ピックアップ