TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【初心者応援企画】迷彩服を上下そろえたけどなんか足りない気がする…上半身に+αで欲しい装備のキホンを教えて~!


投稿者:横須賀 敦史

11522952214_09042d30b3_z

■Flickr by The U.S. Army

サバゲーを始めようと思った時に、誰しも最初にやりたくなるのが、「迷彩服(BDU)の上下」と「愛銃」の購入です。
銃はサバゲーの必需品です。服装は何でもイイとはいえ、どうせなら雰囲気を盛り上げてくれる「迷彩服」を買いたくなります。

しかし、予算もあるので最初に買えるのはこれくらい。
「これで心おきなくサバゲーフィールドにいける!」と勢い勇んで行ってみると、まわりの人は迷彩服以外にもなんだかいろいろ付けてる・・・。
しかもカッコイイ! あ~自分もあんな装備を着こなしたいなぁ。
何回かサバゲーにいって気持ちにゆとりが出てきたサバゲーマーなら、当然抱く感情でしょう。
しかし、いざお店に行くと、そもそもどんな名前のアイテムなのかが分からないから、店員さんに聞くにも「間違っていたらどうしよう?」などとためらってしまいます

ちょっと前にも【初心者応援企画】2回め以降のゲームで投入したい「使えるサバゲーグッズ」はこれだ!【Amazon編】という記事をまとめましたが、今回はまた少し違った切り口でご紹介していきましょう。

迷彩服の上下だけだとなんか寂しい!?

9726856252_a369a1bbba_z

■Flickr by The U.S. Army

サバゲーの服装は、本当に個人個人、好きなカッコウで楽しんでもらえばいいと思うのですが、雰囲気を盛り上げるために“リアル路線のカッコウ”で楽しみたい人も少なくないでしょう。
それで迷彩服を買うわけですが、それだけだと、兵士っぽさは出るものの、非戦闘状態のような雰囲気に見えてしまいます。

■Flickr by The U.S. Army

■Flickr by The U.S. Army

まぁイメージとしては、こんな感じになりたいわけです。
強そうだし、戦いに向かうぞ!って感じがあるじゃないですか。

というわけで、まずはアイテムの名前から見ていくことにしましょう!

【ボディアーマー】

■Flickr by The U.S. Army

■Flickr by The U.S. Army

例えば、↑ 上の写真で着ている防弾ベストのようなものを、一般的には「ボディアーマー」といいます。
呼び方はいくつかあり、定義を厳密に説明していくとかなり長くなるのですが、サバゲー用としてはそこまでの知識は必要ないので、弾丸や爆発物の破片、刃物などから胸部と胴体を守るアイテムと認識してもらえればと。
特にミリタリーユースのものは、ソフトアーマー+ハードプレートの合わせ技で広い範囲を防護できるタイプが多いようです。

いわゆるボディアーマーは、レプリカなら10,000円くらいからあり、払い下げ品や実物の新品だとそこそこ高い物で50,000円前後といったところです(特殊なものやレアなものは値段がもっと上がります)。
一般兵の正式装備というイメージがありますね。
OTV インターセプター ボディアーマー ベスト タクティカルベスト アーマーベスト UCPパターン ACU迷彩柄 レプリカ

【プレートキャリア】

■Flickr by The U.S. Army

■Flickr by The U.S. Army

ボディーアーマーの一種ですが、前面と背面に防弾プレートを入れるシンプルなタイプの防弾ベストは特に「プレートキャリア」といわれています。厳密にはこれだけじゃないのですが、とりあえずこれで納得願いますw
さて、さばなびの撮影で使ったものを例にすると、こんな感じです。

93[1]

■x115xテイラー/P-4 PLATE CARRIER(Multicam Arid)

サイドまでしっかりと防弾素材で覆われているボディプレートに対して、プレートキャリアはサイドは留め具のみ、あるいは小さなサイドプレートという構成が多いようです。ショップでは、厳密に分けずに、「アーマー」「ベスト」として分類されていることも。
特殊部隊をイメージしたスタイルがしたいなら、動きやすくて軽いプレートキャリアは重要なアイテムです(それ以前にどのモデルを使うかが最重要だそうですが)。
ボディアーマー同様、実物とレプリカで値段は大きく異なりますが、価格帯はレプリカなら1万円前後、実物だと高いもので5万円くらいでしょうか。
もちろん、レアものは除きます。

Skirmich Jumper Plate Carrier JPC タイプ プレートキャリア ベスト CB コヨーテブラウン

【チェストリグ】

■Flickr by The U.S. Marines

■Flickr by The U.S. Marines

お次はチェストリグ。アーマー系はサクサク動くにはちょっと重いしかさばるなぁ!という時や、なるべくカジュアルなスタイルでサバゲーしたいという人たちから熱い支持がある装備です。
防弾プレートは入らず、純粋にマガジンポーチやラジオポーチなどから構成される、腹掛けタイプの装備です。

95[1]

■Haley Strategic/ D3チェストリグリグ

どんな服装でも(たとえ街着でも!)、チェストリグを加えることで、タクティカルなイメージを演出できる便利アイテムです。
夏場のゲームでは、「熱くてボディアーマーだと死んじゃう!」という身体に関わる悩みも解消してくれるでしょう。

値段としてはレプリカなら1万円以下。実物でもおおよそ3~4万円で購入できます。こちらもレアものだともっと高くなることも。
CONDOR(コンドル) タクティカルギア MCR5 リーコンチェストリグ(ポーチ3個、ポケット4個) マルチカモ

【タクティカルベスト】

8714075607_bc13f71423_z

■Flickr by The U.S. Army

続いても防弾性能はなく、チェストリグ的な機能をベストに集約させた「タクティカルベスト」。よく戦場カメラマンや釣り人が着ているような、ポケットがいっぱいついたベストというのが一般的です。
「アーマーキャリングベスト」という名称のプレートキャリアとタクティカルベストが組み合わさったタイプもありますが、ここでは便宜的に防弾性能がない多機能ベストを「タクティカルベスト」としました。
ポーチ付きだったり一面モールテープだったりと、やっぱりいくつかのバリエーションがあります。価格は1~2万円前後が相場ですが、タイプによってはもう少し値段があがることもあります。

SOE タイプ タクティカルベスト サイズ調整可能 ブラック単色だとミリタリーというより、LE系っぽいスタイルによく合うかもしれません。

 

大きく分けると上半身に付けたい装備類はこの4種類くらい。
もっと細かなバリエーションもありますし、カテゴライズが難しいケースもありますが、ショップで店員さんに聞く際には、この4つをしっかり分かっていれば、後は優しく教えてもらえると思います。

自分の欲しい+αの上半身装備が何という名前なのかは分かりましたか?
正直、こうして整理しないとプレートキャリアなのかボディアーマーなのかを混同してしまうのが、サバゲー&ミリタリーの奥深いところ。
ベテランの方や詳しい方から見たら、なんてことないキホンだったりするんですけど、そこは大目に見て下さいませ。

※ここで分類した定義は、より細分化することができたり、解釈や考え方によって全然異なる場合があります。が、今回は初心者向けという意図から大ざっぱに分類しました。

 

, , , , , ,

WRITER PROFILE

横須賀 敦史

横須賀 敦史

1978年生まれ。酒(ウィスキー&ラム)とプロレスとバカ映画をこよなく愛す中年男子。サバゲーでは、ついつい前に出たくなり、わりとソッコーでヒットされて...

このライターの記事を読む