【迷彩】2015年も間近!来年は手帳もカモフラでいっちゃう!?迷彩柄手帳ベストセレクション

気が付けば12月。あっという間に2015年がやってこようとしています。
本屋さんや文房具屋さんに行けば、この時期、実にたくさんの手帳(スケジュール帳、ダイアリー)が所狭しと並んでいます。
昨今では、「スケジュール管理はスマホで!」という人も増えてはいますが、紙の手帳ならではの味わいや魅力もあるので筆者はスマホと併用しています。
「来年はどんな手帳を使おうかなぁ」と、お店であれこれ吟味するのも楽しいものです。

そんなワケで、今回は近年のカモフラブームを象徴するような、迷彩柄の手帳の数々をご紹介していきましょう!

J.M.E. 陸自新迷彩 137 新迷彩手帳

まず最初にご紹介するのが陸自迷彩の手帳。
自衛隊好きにはたまらない逸品。
J.M.E. 陸自新迷彩 137 新迷彩手帳(システム手帳)

6穴バイブルシステム手帳、リフィルサイズ約9.5cm×約17cm
防水紙のリフィル、縮尺目盛付定規付属
サイズ:約20×12×2.8cm

【購入先】
[amazonjs asin=”B00CP1MR6M” locale=”JP” title=”J.M.E. 陸自新迷彩 137 新迷彩手帳(システム手帳)”]

■2015年 スケジュール帳 カモフラージュ A5 ベージュ
続いては、1個目とうってかわってかわいらしい迷彩イメージのスケジュール帳。
サイズはA5なので、女性用の小さめのバッグにもしっかりと収まります。
WS002162
サイズ:158×224×15mm
マンスリー:2014年10月~2015年12月(見開き1ヶ月・祝祭日、六曜表記)
ウィークリー:2014年10月~2015年12月(祝祭日表記・曜日4カ国表記・しおり・ウィークカウンター)
素材:紙
日本製
【購入先】
●ポンパレモール内「生活雑貨のイノブン」:http://store.ponparemall.com/inobun/goods/053820/

ちなみに本商品にはカラバリもあります。
■2015年 スケジュール帳 カモフラージュ A5 ブルー
WS002163
【購入先】
●ポンパレモール内「生活雑貨のイノブン」:http://store.ponparemall.com/inobun/goods/053821/

■2015年 スケジュール帳 カモフラージュ A5 ピンク
WS002164
【購入先】
●ポンパレモール内「生活雑貨のイノブン」:http://store.ponparemall.com/inobun/goods/053822/

仕様に関しては、最初に紹介した「ベージュ」と同様です。

■本能率協会 2928 ペイジェムカンタカルタ マンスリーアジェンダ カモフラージュ

続いても女性にも好まれそうな動物を使ったカモフラージュ柄のスケジュール帳。
WS002165

 

【2014年11月始まり】
2015年版のB6手帳です。月曜始まり、ペンホルダー、タイムゾーン入り世界地図付。2014年11月始まりのタイプです。
【見返し】
カンタカルタを開いたときに、目に飛び込んでくるのは、見返しのビビッドなカラー。表紙デザインにあわせて組み合わせた4色のインパクトカラーは、手帳全体にスタイリッシュな印象をもたらします。
【ポケット】
思い出のポストカードや大切なチケットなど、ちょっとしたアイテムを収納できる便利なポケットが付いています。
【ペンホルダー】
デザインのアクセントにもなるゴム製のペンホルダーは、内径10mm~14mm程度までのペンに対応。筆記用具を携帯できるから、いつでもどこでも、どんなことでも書き込んで。
【ポッチング】
ポッチングとはページの隅にある切り取り線のこと。ポッチングを切り離せば、いちいちページをめくらなくても、お目当てのページをさっと開けます。
【しおり】
カンタカルタのしおりはサテンのリボン。カラーはグレー、イエローのいずれか。
しおりの色もデザインに合わせてコーディネートしています。
【ラバーバンド】
カンタカルタのシンボルとも言えるのが、ペンホルダーとセットのラバーバンド。手帳をしっかり閉じておけるから、忙しい朝にカバンの中に投げ込んでも、ページがめくれたりする心配はありません。

【購入先】
●ヨドバシ.com:http://www.yodobashi.com

手帳を新しくすると、なんだかとっても新鮮かつやる気が出ます。
その気持ちを維持するためにも、自分にお気に入りの手帳を見つけて下さい。

[amazonjs asin=”B00OSSWI2S” locale=”JP” title=”朝雲新聞社 2015年版手帳 2015年1月始まり 2015自衛隊手帳”]

横須賀 敦史

1978年生まれ。酒(ウィスキー&ラム)とプロレスとバカ映画をこよなく愛す中年男子。サバゲーでは、ついつい前に出たくなり、わりとソッコーでヒットされてしまうのであまり戦力にならない。記者歴は丸13年(2014年現在)で、撮影と執筆担当。取材に行くのが三度の飯と同じくらい好き。学生時代は戦場カメラマンになりたかったが、「サバゲーを撮る」という、とっても安全かつピースフルな形で夢を叶えた。

投稿者記事

  1. 【ロックでパンク】どうかしている!世界のベビーカーはこんなにスゴイ

    2017-12-04

  2. 【初心者応援企画】安全管理はとっても大事!はじめてのサバゲーの前に知っておきたいマナー&ルール集

    2017-08-11

  3. 【コラム】サバゲーマー視点で考えた中古ショップの活用法

    2015-06-27

  4. 【新フィールドレビュー】悪の組織がオモテナシ!?ASOBIBA新木場フィールドに行ってきた

    2015-06-19

関連記事

  1. SHOTSHOW2014リポート! その5:KNIGHT’s ARMAMENT(ナイツ)編

    2014-01-16

  2. 【ガンミセ!】SHOTSHOWで見かけたイケてるウェポンMAGPUL(マグプル)前編

    2014-01-28

  3. CyberGun/VFC FN SCAR-H GBB(MK17マーキング/JPver./FNライセンス)

    2018-06-19

  4. メイド・イン・ジャパンが誇る高品質 強い!丈夫!ミリタリーな迷彩スーツケースがすごい!

    2013-10-08





アーカイブ

ページ上部へ戻る