TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター

【新フィールドレビュー】砦+ブッシュ+塹壕=シンプルで奥深いAKAGI 357の市街地風Aフィールドをピックアップ!


投稿者:横須賀 敦史

IMG_0475

群馬県桐生市に新規オープンしたアウトドアフィールド『AKAGI.357』。
第一回目(コチラ)では、フィールド全体の様子を分かる形で紹介しましたが、第二回目となる今回は、セーフティ側にある市街地戦を想定したAフィールドを紹介しましょう!

IMG_0949今回もモデルは引き続き、中野慧治(なかのけいじ)くんです!

※モデルさんは撮影のために一部の写真でゴーグルやフェイスマスクはつけていませんが、フィールドに入る際は安全のため必ずゴーグルなどを着用下さい。撮影時は安全対策からフィールドに誰もいない状態で、使用しているエアガンにはガスやBB弾を入れていません。

見晴らし抜群の砦!

まずはこのフィールドの象徴ともいえる砦の細部をご紹介!
IMG_0905見通しがよくスナイパーならぜひ押さえたいポイントである反面、エイムするなら設計上、頭がどうしても出るので狙われるリスクもあります登ったからといって、一概に優位になるワケでないのが実に考えられた作りです

砦の1F部分
IMG_0461ところどころに銃眼が空いています。
IMG_0919上に登るよりは案外ローリスクで狙えるかもしれませんが、射界は限られます。

2Fに登るにはコチラのハシゴを使います。
他の砦も構造は共通で、どの砦もハシゴで2Fにあがる形です。
IMG_0463
人が1人通れるくらいの広さなので、下から攻めるならハンドガンがいいでしょう。
IMG_0904
2Fはこんな感じです。
IMG_0470
コチラは上からの景色
IMG_0469※Aフィールドのブルーフラッグがあるセーフティから見て右奥の砦より撮影

個性ある土嚢&塹壕バリケード!

そのほかの特徴的な部分を見ていきましょう!

まずはコチラの土嚢が盛られたバリケード。
IMG_0441ブルーフラッグの手前の土がちょっと盛り上がった場所に設置されています。

近くから見るとこのような感じです。
土嚢は、4~5段ほど積まれ、成人男性の膝の高さくらいです。
IMG_0960裏側はこうなっています。
IMG_0963普通にしゃがむだけでは頭が出てしまうので要注意。

また土嚢つながりだとフィールド中央付近にも、土嚢と木製バリケードで囲まれた塹壕があります。
IMG_0975IMG_0979
そしてもう1つ!
ブルーフラッグとちょうど対角線にあるグリーンフラッグ周辺にも土嚢&塹壕があります。
IMG_0525正面から見ると土嚢だけかと思いきや…
IMG_0520 IMG_0988成人男性の腰くらいの高さがある塹壕が掘られています。
これはここに篭もりたくなる!

フラッグへと通じる抜け道!

その塹壕のすぐ後ろには、グリーンフラッグへとつながる雑木林があります。
IMG_0994この小道は重要な防衛ポイントになるでしょう。
IMG_1016防衛側はこの辺のブッシュに潜んでいてもいいかもしれません。
逆にこの小道を突破されたらフラッグは目の前なのでピンチです。

そしてグリーンフラッグ!
IMG_1053フラッグ側から見るとこんな景色です。
IMG_0532 左側の盛り上がった土の雑木林を抜けると、先ほどの土嚢&バリケードがあります。

また、向かって右側にはちょっと開けた直線のスペースがあります。
IMG_0534ここは、障害物も少ないので、スピーディーな動きが勝負のカギを握りそう。
IMG_1039

ちなみに対角線にあるブルーフラッグはコチラ!
IMG_0921ブッシュに囲まれているような場所に設置されているので、防衛側はどこに潜むかがポイントになりそうです。
IMG_0935スナイパーは腕の見せ所ですね。

まだまだある表情豊かなバリケード!

他にも、1F建ての小屋風の構造物があったり、
IMG_0452
ドラム缶で作られたバリケードがあったり、
IMG_0431
丸太風のバリケードもあります。
IMG_0116
このようにシンプルに見えて、実はかなり表情豊かなのがこのAフィールドです。
見通しのいいスペースを一気に速攻で駆け抜けるか、ラインでじっくり押し上げていくか、うまく陽動をかけて裏をかくか・・・。戦い方もいろいろできそうですね。

市街戦型のAフィールド、ジャングル戦型のBフィールド共に、
平日 各20,000円
※人数制限なし→何名で利用してもこの値段です!

土日祝日 各35,000円
※人数制限なし→何名で利用してもこの値段です!

協力:AKAGI357
Webサイト:http://akagi357.com/
所在地:群馬県桐生市黒保根町下田沢3029-1
※カーナビの設定は「道の駅 やまびこ」に設定して国道122号の1つ目の信号を左折。そこから前回の記事の案内動画を参考にして下さい。

 

衣裳協力:x115x Taylor
Webサイト:http://an3.militaryblog.jp/
※今回の撮影で使ったBDU上下はHyperStealthのSPEC4CE ARIDをx115xTaylorさんで改造したものです。

 

IMG_0178モデル:中野慧治(なかのけいじ)
公式ブログ:中野慧治のブログ http://ameblo.jp/keeeji/
TVドラマなどを中心に役者として活動中の中野くん! さばなびモデル男子部第1号として登場してくれました。

 

[amazonjs asin=”B00AKGOPOG” locale=”JP” title=”(アンダーアーマー)UNDER ARMOUR UAヒートギアスカルキャップ AAL6097 BLK ONESIZE”]

, , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

横須賀 敦史

1978年生まれ。酒(ウィスキー&ラム)とプロレスとバカ映画をこよなく愛す中年男子。サバゲーでは、ついつい前に出たくなり、わりとソッコーでヒットされて...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ