TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【エアガンカスタム】スナイパーならガンペイント! お手軽カモフラ塗装の動画がよくできてて必見!


投稿者:乾 宗一郎

最近ではエアガンを塗装してカモフラージュしている人をよく見かけます。
できるだけ位置をばらしたくないボルトアクションスナイパーに多い気がしますが、中には電動ガンを塗っている人もいますよね。
茂みの中で真っ黒な銃はよく目立つので、それをグリーンやカーキにするというのは正しい選択です。しかし、単に1色のベタ塗りで済ませるとおもちゃっぽくなってしまいがち。一見すると汚らしく、ムラムラでかすれまくり!という方がブッシュの中で目立たないのです。

とはいえ、最初はそうやって塗装するのかよく分からないかもしれません。
実際に作業していても、その最中は加減が分からなくなり、「これでOK!」となったらだいたいやりすぎているのではないでしょうか。
そこで紹介したいのがこの動画。本物の葉っぱを使ったパターン迷彩の手順です。

How to paint an airsoft gun (sniper)
YouTube Preview Image
15分くらいあるので、時間がある時にじっくりご覧下さい。

まずは下地のODをスプレーします。
505
動画ではキレイに塗っていますが、ここはもうちょっと荒くても大丈夫だと思います。

次に葉っぱを置いて軽くカーキをスプレーします。
506
葉っぱの周囲だけ軽く吹くのがポイントです。

そしたら次は葉っぱでOD(FG?)を吹きます。
507
これも軽く葉っぱの周りだけです。

仕上がりはこんな感じになります。
508
パターンのバラつき具合がキモ。
もうちょっとやろうかな・・・というところで止めるのがコツですよ。

ひっくり返して反対側も同様に塗りましょう。
509

できました!
510
動画ではマスキングに使った葉っぱは2~3本だけでした。

同様にライフル全体を塗っています。
511
これは迷彩効果が高そうです!

今回の動画だと、使ったスプレーは2~3本、葉っぱも数本です。
最初は銃にスプレーをぶっかけるのをためらってしまいますが、ちょっとやれば度胸がついてガンガンいけるようになりますw

梅雨の合間の休日、サバゲーの予定がない日などにぜひじっくりとペイントしてみてはいかがでしょうか。
慣れてくるとおもしろくなってハマりますよ。

, , , , , , ,

WRITER PROFILE

乾 宗一郎

乾 宗一郎

東京都生まれ。親の影響で幼少時よりモデルガンに親しんで育つ。装備品よりは銃器類の方に明るく、民間ARとオールドリボルバー、SFプロップガンが専門分野。...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト
さばなびショップ


  • ピックアップ