TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター

【フィールドレビュー】入り組んでいるのに広く感じる!本格インドアフィールド「ZEEK」に潜入!【その3 2F&3F編】


投稿者:横須賀 敦史

IMG_8818

圏央道 狭山・日高ICからクルマで10分という立地で、埼玉県内はもちろん都内や神奈川県からのアクセスもしやすい大型インドアフィールド『ZEEK』さん。

全3回でご紹介してきましたが、今回が最終回!
IMG_9289今回は、2F&3Fフィールドを丁寧に紹介していくことにしましょう!

※モデルさんは撮影のために一部の写真でゴーグルやフェイスマスクはつけていませんが、フィールドに入る際は安全のため必ずゴーグルなどを着用下さい。撮影時は安全対策からフィールドに誰もいない状態で、使用しているエアガンにはガスやBB弾を入れていません。

まずはフィールドマップから!
WS001399第1回の記事でも紹介した通り、1Fフィールドではセーフティがある部分まで使用したり、足場で組まれた3階部分があることから、1Fよりもより広い作りになっています(奥行きで10mほど大きい)。

こちらのフィールドの適正人数は、およそ20対20といったところ。

階段は、2か所あり、セーフティ寄りに設置されているのがこの階段。
IMG_9009
そして上の階段のほぼ対角線上のフィールド奥側にあるのが、こちらの階段です。
IMG_8953
全景とまではいきませんが、2F&3Fを高台から見下ろすとこのような感じ。
IMG_9017
2Fフィールドの3分の1から4分の1くらいを占めるようにあるのが足場で組まれた3階部分。

IMG_9047メインとなる階段は、フィールドのセンターよりにあります。
そしてこの階段は、実はなかなかの攻防ポイントだったりもします。
IMG_9335IMG_9340この3Fへと続くメイン階段は、2列分あるので、大人がすれ違うこともできます。
IMG_9343
では3階部分へ登ります!
こちらがメイン階段を上ったところから見た2階の光景。
正面にある「ZZ」と書かれたシャッターの横には、大きな部屋もあります。
またシャッターの裏にもスペースはあるので、こうして見ているよりも実際はもっと広いです。
IMG_9050
撮影時にはストロボを使用したので、明るめに写っていますが、実際にはもっと暗いです。
IMG_9404実際にはこれくらいか、もう少し暗いです。
IMG_9053

2Fの床からは1m70cmちょっとの高さがあるので撃ち下ろしもできます。
IMG_9401銃などを落として壊したり、下にいる人がケガしないようにネットが張られているか所もあります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAまた、弾抜けしないネットが張られている場所もあります。
IMG_9065奥にも2Fと3Fをつなぐ階段があります。
こちらは1列で狭いので利用する際は慌てずにケガをしないでください!
IMG_9066
3F部分はこのような感じで、キャットウォークのような通路が広がっています。
IMG_9076
また、3Fからはフィールド奥に設置されている赤フラッグを見下ろせるので、ここにこもってフラッグを狙う敵を根こそぎスナイプするなんて楽しみ方もできるでしょう!
※背後を取られる可能性もありますが…ww
IMG_9068
こちらも2Fと3Fをつなぐ階段。
IMG_9084
それでは再び2Fへと戻りましょう!

2Fフィールドの窓側は左右共に、自然光が降り注ぎ明るめです。
IMG_9038IMG_9362

障害物は割とスッキリと配置されているので、交戦距離は長めでしょうか。
IMG_8978IMG_9317
フィールド奥側の階段から登り、右の窓際に進んでいくとでてくるのが、まるで爆破でこじ開けられたかのような抜け道!
IMG_8981大人が腰をかがめてちょうどいいくらいのサイズです。
IMG_9327そして中に入ると!
映画やドラマだったり、ヤバ~いブツが隠されていそうな倉庫風の部屋となります。
この写真は抜け道側から入った際の光景です。
IMG_8991
今度は抜け道とは反対側から入った場合。IMG_8994
こういう場所ではちょっとハードボイルドな気分になれそうです。IMG_9978この部屋を出ると、2Fフィールドのアイコン的な存在であるシャッターバリケード!
IMG_9097
今度は逆サイドの窓際に行ってみましょう!
逆サイドで象徴的なのが、小屋風に作られたバリケード。
位置的にはフィールドのセーフティ側にあります。
IMG_9100「十字」が書かれた壁は、実は反対側から登ることがやぐらなので、ゲーム中は上も警戒した方がよさげです。
IMG_9374
そしてさらに進むと…。
下も通り抜けることができるやぐらが出てきます!
IMG_9104上の写真の右側に位置する方を向くと、抜け道的な通路も発見できます!
IMG_9107
こちらはやぐらに登るための階段付近。
IMG_9109やぐらに登るとこんな感じです。
一見、高台はスナイパー天国かと思いますが、フィールド内にバリケードが密集しているのでそこまで有利ではなかったりするのがこのフィールドの魅力の1つ。
よく考えられています。
IMG_9112
そしてこちらはすぐ近くにあるミニやぐら。
IMG_93791Fフィールドにもありましたが、ミニやぐらはハシゴを使って登れます。
登れる場所の地上からの高さは150cmくらい。

そらにもう少し奥に行くと、黄色のフラッグが設置されています。
IMG_9119IMG_9386フラッグは押しボタン式のホーンです。
IMG_9117
では最後に、この2Fフィールドの隠れたお楽しみポイント、3F下のキャットウォークを見に行ってみましょう!
暗く、天井が低く狭いので(悪口じゃありませんよ!)、ゲーム中ならドキドキ感が半端ないでしょうね。
IMG_8955どこに敵が潜んでいるか分からない緊張感が、よりゲームを楽しいものへと導いてくれます。
IMG_8964ライトを用意しておけばより雰囲気が出ます。
IMG_9298比較的、広めで明るい場所もあります!
IMG_8967この辺は頭上に弾抜けしないネットが張られているので、上を警戒する必要はありません。
IMG_8969逆に上に何もない場所もあるので油断大敵です!
IMG_8970
といった感じで見どころがきわめて盛りだくさんな2F&3Fフィールド。
1Fよりも入り組んでいるので、ハンドガンで動き回る方が戦いやすいかもしれません。

いかがでしたでしょうか?
ZEEKさんは、クルマを使えば、埼玉、神奈川、東京都、新潟・長野方面からもアクセスがいいですし、何より広い上に、よく作り込まれたインドアフィールド。1度利用したら、リピーターになりそうです。

【利用料金】
Aフィールド 1F           Bフィールド 2F
平日
12名様以下 ¥930/H      10名様まで¥3,6000
13名様~   ¥620/H      (一人増すごとに¥3,600)
10名様まで  ¥31,000/day

土日祝日  ※土曜日は10:00~23:00
12名様以下 ¥1,030/H        10名様まで¥4,6000
13名様~  ¥720/H       (一人増すごとに¥4,600)
10名様まで ¥41,000/day

A/Bフィールド 全面
平日       20名様まで¥92000 (一人増すごとに¥4,600)
土日祝日     20名様まで¥103000(一人増すごとに¥5,150)

【レンタル料金】
・ガン・マガジン・バッテリー・ゴーグル・BBボトル(バイオBB弾は別途)
¥540/1時間 ¥2600/1日
・迷彩服
¥1,000/1日

【営業時間】
ゲートOPEN:月~土PM12:00~(予約がない場合は14:00~)/日曜9:30~
営業時間:月曜日~土曜日 PM12:00(予約がない場合は14:00~)~23:00
※受付は22:00まで
営業時間:日曜日 AM10:00~17:00
※受付は16:00まで

【所在地】
埼玉県日高市女影627-1

【アクセス】
圏央道狭山・日高インターよりクルマで約10分

※取材時は、平日の午前中に千代田区を出発して、一般道~関越自動車道練馬IC~圏央道狭山・日高IC~一般道のルートで、休憩なし90分程度でした!

【駐車場】
基本的には50~60台まで駐められます。

協力:アミューズメントサバイバルゲームパーク「ZEEK」
URL:http://www.zeekasgp.com/

衣裳協力:x115x Taylor
Webサイト:http://an3.militaryblog.jp/
今回使用したボディアーマーはx115x Taylorさんの「BABY LOWVIS ARMOUR(マルチカムブラック)」です

IMG_9463
モデル:清水ほたる
公式ブログ:清水の生存報告。   http://ameblo.jp/hotarubi-mu/
公式Twitter:ほたる@サバゲ垢 @ksneethotaru
清水ほたるちゃんには秋葉原にあるコンセプトカフェ&バー「B-cats」で会えます!
B-cats公式サイト:http://www.bcats.jp/

[amazonjs asin=”B00B47DOBK” locale=”JP” title=”冷たい雨に撃て、約束の銃弾を DVD”]

, , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

横須賀 敦史

1978年生まれ。酒(ウィスキー&ラム)とプロレスとバカ映画をこよなく愛す中年男子。サバゲーでは、ついつい前に出たくなり、わりとソッコーでヒットされて...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ