TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
SPECIALSHOTSHOW 2014.01.16

SHOTSHOW2014リポート! その6:Crye Precision(クライ・プレシジョン)編

はい、好評のSHOTSHOW2014のリポートですよー
まだまだ続きますよーw

今回は銃ではなく装備のほうのブース、人気のCrye Precision(クライ・プレシジョン)です。
ちなみに、以前から気になっていた「呼び方」ですが、「クレイ」ではなく「クライ」が正しいそうです。
ブースにいた複数のスタッフに聞いたので間違いありません。
「よくクレイって言われるけどさー、ウチら的にはクライなんだよねー」ってことです。
何か「マガズィン」的な違和感がありますが、これから通ぶりたい人は「クライ」と呼びましょう。
ではさっそく。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA


装備とか言ったのにいきなり銃でスイマセンw
クライが開発したリボルビングショットガンの「SIX12」です。
写真ではHK416にアドオン装着してますね。
基本的にドアブリーチ用のアンダーバレルショットガンということで、脱着式6発シリンダーのダブルアクション方式。銃身は12.5、18、22インチの3種類があり、銃口にはブリーチャーハイダーが固定されてます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
しかし、スタンドアロンでの使用も可能。
この場合はブルパップショットガンということになるのかな?
写真の状態で壁に縛り付けられていたので重さとかはわかりません。
クライは相変わらずパンフとかプレスキットが一切ないのでなおさらです。
ちなみに、これが22インチバレルになります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
これは上の写真とは違い、ピストルグリップタイプのもの。
ホリゾンタルグリップかバーチカルグリップかはパーツ差し替えで変更できます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
短い12.5インチでいくら軽くてもフロントヘビーになってしまいます。
本体はほとんど樹脂製のようでした(見た限りですがw)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
さて、やっとアパレルをw
コンバットシャツとコンバットパンツをくっつけてツナギ状にした「COMBAT SUIT」です。
フロントジッパーが斜めになっており、下端は左腰の真横。
なんでしょうね、このほうがジャマになりにくいのでしょうか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
従来からある「HALF JACKET」の新型が「HALF JAK INSULATED」。
その名の通り綿入り(教えてくれなかったけどたぶん化学繊維)です。
雨具なの?防寒具なの?と聞いたら「どっちも」という返事でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
マルチカム・ブラックは発売されて製品も見かけましたが、「ARID」「ALPINE」「TROPIC」はまだ見かけません。ただ、生地の展示はあったので確認してみたところ「もう出荷してるよ」とのこと。
近いうちにどこかで製品が出るはずです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
これはまったくの新製品「HITCOAT SLEEVES」。
上記「HALF JAK」の肩とヒジに、ゴツいパッドがついたようなものです。
防弾ではないようで、単に受傷防止用なのでしょうか。
聞いてくるのを忘れたので未確認ですすいません。
2014年の秋に発売予定だそうです。

こんな感じの展示だったクライのブース。
相変わらず告知しないというか、やる気ないというか、どうなってるんでしょうかw
一般ユーザーはあまり重視していないように見受けられました。

 CRYE PRECISION

[amazonjs asin=”B00CQU633U” locale=”JP” title=”CRYE クレイ・プレシジョン コンバットパンツ AC 30 Regular 並行輸入品”]

, , , , , , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

オルガエアソフト


  • ピックアップ