TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【エアガンカスタム】AMOEBA AirsoftのAM-013(ハニーバジャー)をお手軽に軽量カスタムしてみた!


投稿者:乾 宗一郎

以前にガンレビューで紹介したAMOEBA Airsoft(ARES)のAM-013(ハニーバジャー)
201
レスポンスのいい電子制御メカボックスを内蔵し、AR系では珍しいスライドストックを備える個性的なモデルです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
内部に多少手を入れた方がいい部分があるものの、程よいサイズで扱いやすいというオススメの電動ガン。何よりそのメカボックスがよくできています。
実際にフィールドで使っている人もチラホラ見かけるようになりましたね。

筆者もゴリゴリにペイントして概ね満足して使っていますが、いくつか「うーん」という点も出てきました。
202
それはフロントヘビーということ。後ろのストックが軽いのに対してぶ厚いアルミ製のハンドガードのおかげで前寄りのバランスが気になってしまいます。
まぁ、SHOTSHOWで見た実銃も「えっ?」と思うほどフロントヘビーでした。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
これはこれである意味リアルなのかもしれませんが・・・。

とはいえ、たまたま手元に余っているハンドガードやアウターバレルがあったので、どうせなら軽いパーツで組み替えてみよう!と思い立ったわけです。
ということで今回はAR系の外装カスタムの一環として、AM-013をイメージチェンジしてみました。

まず確認として、ノーマルのハンドガード単体の重さを計ってみると・・・約330g
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
やはり意外と重さがあり、アウターバレルとサイレンサーも軽くはありません。

一方、新たに装着するのはDytacのBravoレイル(10インチ)。筆者私物の実験用ARにしばらく組んでいたものです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
見るからに軽いこちらはハンドガード単体で185g
厚みがあるノーマルハンドガードが重いのは分かっていましたが、まさかここまで差があるとは。

今回組んだパーツの一覧です。

・バレル周り
アウターバレル G&P 4インチ
サイレンサー KM企画 フェザーウェイト 155mm
正-逆変換アダプタ(1インチ)
ハンドガード DYTAC Bravo Rail 10インチ
・オプション
ライト Haley Strategic INFORCE
ライトマウント Haley Strategic
フロントサイト VFC KACタイプフリップアップ
レイルカバー ERGO レイルカバー(FG)

AM-013のアッパーとバレルナット用のネジ山は一般的な電動ガンM4シリーズと互換性があり、(ほぼ)そのまま付きます。
実際、装着で苦労するところはなく、樹脂製のHOPチャンバーもそのまま入るというラクな作業でした。

で、これが仕上がりの状態。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
マガジンキャッチやボルトキャッチは明るいグレーで浮いていたので、インディのダークパーカーをスプレーしてあります。重さは写真のオプション全部込みで2323g。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA重心がグリップの真上(メカボックス)にあり、前後が軽いのでバランスと取り回しがすごくよくなりました。

フェザーウェイトサイレンサーは正逆両対応なのでG&Pのアウターバレル(14mm正ネジ)にはそのまま付きますが、長さ調節のために1インチの正逆変換アダプタを挟んでいます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ガスブロックとガスチューブはつけていません。
計算上バレル+サイレンサー+アダプタで11インチ、ハンドガードは10インチ+0.8インチ(定数)。0.2インチほどサイレンサーが飛び出ることになるはず・・・。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
実際にほぼその通りになりました。
さすがにハンドガードの内径にピッタリな太さではありませんが、奥の方からめり込んで装着されているハニーバジャーらしさは残っている・・・かも。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
なお、インナーバレルは260mmにカットした東京マルイの純正バレル(内径6.08mm)。写真では分かりやすく金色のままですが、ここはそのうち黒く塗ります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
先っぽまで来てるので消音効果はまったくありません。

内部的には特に変更せず、M80スプリングと重いピストン、長かけHOPという軽量弾流速(プチ流速)セッティング。0.2g弾使用時の初速は79~80m/sで、絶対的な飛距離よりも40mくらいまでの集弾性を重視した仕様です。

これでEFCSを備えたAMOEBAメカボックスのARが、取り回しやすくバランスよく仕上がりました。トリガーリーチも半分くらいにツメているので、いい弾道のBB弾をセミオートで軽やかに撃ち込めます。

最後にオリジナルのステッカーを作って貼ってみました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
見た目のイメージもノーマルとそれほど変わっていないと思いますがどうですか?
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
最近ではハンドガードの短いモデル(AM-014)や、バレルそのものが短いモデル(AM-015)も追加されましたが、見た目のバランスはこのAM-013がいいと思います。

すでにAM-013を愛用していてフロントの重さが気になっている人、ハンドガードの交換など考えてみてはいかがでしょうか。
パーツ差し替えで済むのでお手軽にカスタムできますよ!

, , , , , , , ,

WRITER PROFILE

乾 宗一郎

乾 宗一郎

東京都生まれ。親の影響で幼少時よりモデルガンに親しんで育つ。装備品よりは銃器類の方に明るく、民間ARとオールドリボルバー、SFプロップガンが専門分野。...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ