TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
News 2022.06.23

「isonzo」はFPSプレイヤー待望の歴史系マルチプレイFPS


投稿者:ファンキキ

歴史再現系FPSゲーム「WW1 isonzo -Itarian Front-」の発売日が現地時間の9月13日に決まった。待望の歴史に忠実なゲームマルチプレイ可能なFPSということで、世界のFPSプレイヤーの間で期待感が高まっている。

・世界観は第一次世界大戦イゾンツォの戦いが中心


「isonzo」では、歴史が忠実に再現される見込みだが、中心となるのは第一次世界大戦のイゾンツォの戦いとなりそうだ。
歴史的にはイゾンツォ川周辺で行われた戦いを総称して「イゾンツォの戦い」と呼ばれている。
主にイタリア王国対オーストリア=ハンガリー帝国との戦争となっている。

「isonzo」で取り上げられる戦いは、アジアーゴの戦いと第六次イゾンツォの戦いが中心となる予定だ。
アジアーゴの戦いではイタリア本土の北端、アジア―ゴ高原も戦争の舞台となっている。

・美麗なフィールドで激しい打ち合い


まず注目したいのは、多彩で美麗なフィールドだ。PVや公式紹介文等の前情報では、アルプスの山岳、イタリアの街中、かなり破壊されている街、イゾンツォ川の渓谷、アジア―ゴ高原が戦場になると予想される。
丘の中腹には要塞があり、山には塹壕が作られている。

イゾンツォ川とアルプスの山岳では、高低差の激しい地形での戦闘が期待できるし、市街戦や要塞では、障害物が多めの戦闘や、屋内戦等が楽しめそうだ。

キャラの外見もメイクすることができ、制服、アクセサリ、ヘッドギア、口ひげを選べることが判明している。

・6つのクラスと3通りの装備


「isonzo」では、6つのクラスがあるようだ。
更に、武器、装備、パークもクラス内で選べるようになっている。
つまり、6通りのクラスと3通りの装備・スキルの組み合わせでキャラ性能をメイクできるということだ。

現在判明しているものだと、土のうや有刺鉄線、塹壕潜望鏡やスナイパー用シールドの構築、弾薬の補給、迫撃砲、フレアシステムによる支援、有刺鉄線の破壊、負傷の治療ができる。
また、装備武器には軍刀、つるはし、重機関銃、迫撃砲、山砲、スナイパーライフル、ライフルグレネードが用意されている。PVには銃剣を持つ兵士と、空爆で橋を壊す様子が映っている。

システム的にはオーソドックスとなりそうだが、歴史に忠実なゲームマルチプレイ可能なFPSということで、待ち望んでいるFPSプレイヤーも多いのではないだろうか。
本作の特徴としては、オーストリア=ハンガリー帝国が使えるのも見逃せない要素だ。
インターフェースが日本語対応という部分も嬉しい。

steamストアページ
https://store.steampowered.com/app/1556790/Isonzo/?l=japanese

image Credit:
https://store.steampowered.com/app/1556790/Isonzo/?l=japanese

, , ,

WRITER PROFILE

ファンキキ

Website

ミリタリーとゲームと料理が好きなおっさん。 ウェブライター兼シナリオライター兼VTuberです。

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ