FPSゲーマー必見!2020年版新作ゲーミングコンバーター「ReaSnow S1」がシリーズ累計販売台数15,000台突破で話題に!

2020年版新作ゲーミングコンバーター「ReaSnow S1」(https://www.amazon.co.jp/dp/B07ZKQXSVF/)が、シリーズ累計販売台数15,000台を突破し、ゲーマーの間で話題になっているようです。

ゲーミングコンバーター

<シリーズ累計販売台数15,000台を突破し大反響>
最新技術、アンチリコイルを搭載したことにより、LINEニュースやYahooニュースに掲載され、Twitterを中心にSNS上でも大きな話題になりました。
発売から1ヶ月間は、ほぼ売り切れ状態にも関わらず、2019年11月15日〜2020年3月15日の公開後4ヶ月間で販売台数5000台を突破しました。
前作「Cross Hair converter」も合わせると、販売台数15,000台を突破。
Twitter上ではアンチリコイルの実際の使用動画が48.6万回再生・5500リツイート・9100イイネになり、大きな反響を呼びました。

<最新技術アンチリコイルは何が凄いのか?>
リコイルというのは銃を撃った時に起きる反動(ブレ)のことで、FPSゲームではリコイルを上手く制御しながら、敵に弾を当てるスキルが重要です。
リコイル制御は簡単には制御できませんし、高度なテクニックが必要なため、リコイル制御が上手いプレイヤーに撃ち勝つのは難しいです。

しかし、新作ゲーミングコンバーター「ReaSnow S1」ではアンチリコイル機能によりリコイル制御をせずに、敵に容易に弾を当てる事が可能となっている為、リコイル制御を上手く扱えるプレイヤーに対して、有利に撃ち合う事が可能となっています。
SNS上では、「ReaSnowS1」が強すぎると炎上が起こりました。


<組み合わせ無限大!あなたの愛用のコントローラーがいつでも使える!>
さらに、「ReaSnow S1」は複数のゲーム機((Nintendo Switch、PS4、PS4 Pro、PS4 Slim、PS3、PS3 Slim、Xbox One、Xbox One X、Xbox One S、Xbox360))と、様々なコントローラー、マウスやキーボードの組み合わせ無限大のゲームコンバーターになります。
東京ゲームショーでも話題を呼びました。

例えば、下記のような組み合わせも可能になります。






<価格>
19,800円(税込)

<Amazonより購入はこちら。購入より1年間の保証付き>
https://www.amazon.co.jp/dp/B07ZKQXSVF/
※コピー商品対策のために、必ず上記URLを含めてご紹介をお願い致します

<会社概要>
日本総代理店
会社名:ゲーム貿易株式会社
代表者:竹内亮介
所在地:東京都渋谷区松濤1-3-5-205
設立 :2019年8月
twitter:https://twitter.com/Game_Trading_JP/
HP   :http://www.game-trading.com/


引用元:PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000050554.html


 

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバイルガジェット情報、ファッション情報などを扱うWebメディアです。

投稿者記事

  1. ANAグランドスタッフの業務内容や航空業界のしくみなどが分かる航空業界・地上職を目指す人のための必携書! 「ANAグランドスタッフ入門 最新版」発売

    2021-12-21

  2. 世界の主力戦車が1/43スケールで登場!WEB限定販売『第二次世界大戦 傑作戦車コレクション』

    2021-12-14

  3. 男のロマンをくすぐるミリタリーライクなヘリ型ドローン『GHOST-EYE』を応援購入サービスMakuakeにて先行販売

    2021-12-13

  4. 【おそロシア】マスク着用拒否で発砲され2人死亡【モスクワ】

    2021-12-10

関連記事

  1. ハンモック風呂 これぞ極楽

    2016-06-18

  2. ヘッケラー&コッホ社がドイツ連邦軍向け「G36 ライフル」の補償をめぐる政府との裁判に勝利

    2016-09-18

  3. マッドロックス ~MAXXIS OCJC Challenge Rock Crawling Round~

    2016-10-26

  4. 【毎日連載】今日のミリタリーフォト!

    2014-07-20

アーカイブ





ページ上部へ戻る