【日本海軍】南の海に70年以上沈んでいた「二式水戦」が発見される!

ミクロネシア連邦チューク州ウエノ島。
グアム南東に位置するこの島の近海で、日本海軍の「二式水戦」が見つかりました。

nishiki1

発表したのは水中写真家の戸村裕行さん。
第二次大戦中使用されていたこの機体は、地元住民が発見していたものの特定できずにそのままとなっていました。
その後、軍事専門誌「丸」の鑑定により、すべて処分され現在地上には存在しない「二式水戦」だと判明。

nishiki2

ほとんど原型をとどめていますね!
こんなに破損がない状態は珍しいのではないでしょうか。

nishiki3(画像:wikipedia)

この周辺では他にも沈んだ船や飛行機を見られるダイビングスポットとして有名だそうですが、この二式水戦は私有地内にあるため、今のところ許可なく入ることは禁止だそうです。

[youtube width=”580″ height=”344″]https://youtu.be/hsniL47OY98[/youtube]

戸村さんのフェイスブックページでは他にも貴重な水中写真の数々が見れます。
ロマンですね!

自身のタイムラインと重複している方がいらっしゃったら申し訳ありません。昨日、ご紹介させて頂きましたが、先月末から取材に訪れていたチュークで、今年6月に偶然見つかり、私有地の為に機種不明のまま長らく放置されていた航空機の撮影をさせて頂いたとこ…

Posted by Ocean Planet〝Wrecks〟/ 水中写真家 戸村裕行 on Thursday, 24 December 2015

 

引用元:http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1512/24/news126.html

[amazonjs asin=”4056108706″ locale=”JP” title=”超ワイド&精密図解 日本海軍艦艇図鑑 (Gakken Mook)”]

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバイルガジェット情報、ファッション情報などを扱うWebメディアです。

投稿者記事

  1. ANAグランドスタッフの業務内容や航空業界のしくみなどが分かる航空業界・地上職を目指す人のための必携書! 「ANAグランドスタッフ入門 最新版」発売

    2021-12-21

  2. 世界の主力戦車が1/43スケールで登場!WEB限定販売『第二次世界大戦 傑作戦車コレクション』

    2021-12-14

  3. 男のロマンをくすぐるミリタリーライクなヘリ型ドローン『GHOST-EYE』を応援購入サービスMakuakeにて先行販売

    2021-12-13

  4. 【おそロシア】マスク着用拒否で発砲され2人死亡【モスクワ】

    2021-12-10

関連記事

  1. SEAL隊員がサイドビジネスとして「ポルノ映像」に出演。海軍当局が正式に調査を開始

    2017-09-29

  2. 【ミリタリーグッズ】Smith Elite(スミス エリート)バリスティック・アイシールドなどに新企画のHSIシステムを採用!

    2014-06-17

  3. ブルース・ウィリス主演、旧日本軍による「重慶爆撃」を題材とした映画『AIR STRIKE』

    2018-11-18

  4. 自衛隊独自の訓練を描いた、驚愕のノンフィクション!戦場で必要となる戦法の開発から模擬戦闘まで、訓練に明け暮れた第一線部隊の知られざる記録

    2020-03-03





アーカイブ

ページ上部へ戻る