TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
SPECIALエンタメ 2015.10.30

【主要ミリタリー&サバイバル系雑誌新刊チェック】今月発売の最新号を総チェック! 2015年10月編

発売日が密集するミリタリー系雑誌の数々。
ミリタリー好きの貴重な情報源として欠くことができない雑誌の最新号でどんな特集をしているのか、その見出しを紹介するコーナーです。

※掲載は発売日・五十音順

『軍事研究 2015年11月号』
発売日:2015年10月10日
価格:1,230円(税込)
発行元:ジャパン・ミリタリー・レビュー
URL:http://gunken.jp/blog/
magazine1510_01
老舗の軍事情報専門誌。

【内容】
表紙写真・モスクワ国際航空宇宙サロン 鈴崎利治
巻頭言・平和安全保障法制成立が意味するもの 志方俊之
写真ページ
カラー:21世紀のアドヴァンス・ウエポン アメリカの新ジープL-ATV Oshkosh
中国「抗日戦争勝利70周年」パレード
モスクワ宇宙航空サロン
「フォレスト・ライト01」
ミリタリー・ニュース
カラー図説「アメリカ海軍vs中国人民解放軍」(12) 九つの無敵艦隊『空母打撃群とニフカ』 軍事情報研究会
安保法案成立!自衛隊は来年度予算で何を買うのか?
第一線戦闘機のFMS調達は航空防衛産業の衰退を招く 空自F-35の調達は四二機に留めよ!
中国国務院、国防白書「中国の軍事戦略」 「海洋強国」建設、海外利権を確保
南西諸島防衛とグレーゾーン事態対応 水陸両用作戦こそ「陸自の命」
海上自衛隊の二八年度計画 増強「中国海軍」を封じ込める
空自/海自の航空戦力整備・戦闘機部隊の大移動 警戒監視体制強化、航空優勢を確保
米軍の次世代空対地ミサイル 第2回 ステルス戦闘機の機内格納型対地ミサイル
ロシアの国際海洋防衛展示会2015 脱ソ連!? 21世紀開発の最新艦載兵装
ほか

 

『Jレスキュー 2015年11月号』
発売日:2015年10月10日 ※隔月刊
価格:1,234円(税込)
発行元:イカロス出版
URL:http://secure.ikaros.jp/sales/list.php?srhm=0&tidx=49&Page=1&ID=3475
magazine1510_02
消防・防災・レスキューの専門誌。

【内容】
特集 進化した消防ロープレスキュー 最新テクニック
特集2 第44回消防救助技術大会レポート俺たちは勝ちたい!

今号はレスキュー隊の基本中の基本技術であるロープレスキュー特集! 従来の操法で行うか、カーンマントルロープで行うかは本部によって十人十色。 本誌ではロープレスキュー先進本部が今どのような運用方法を行っているのかを徹底取材し、各本部の最新技法を写真で詳解した! 注目のセルフレスキュー(RIT)、ショアリング技術展示を詳しく解説した全国消防救助技術大会のレポートも必見だ!

 

『航空情報 2015年12月号』
発売日:2015年10月21日
価格:1,400円(税込)
発行元:せきれい社
URL:http://airview.jp/
magazine1510_03
国内外の航空機及び航空情勢の報道、解説、論評が満載の老舗航空誌。

【内容】
特集 アメリカ最新軍事航空
日本における軍用機、空母関連の米軍基地
U.S.AIR POWER 2015 アメリカ現役作戦機はいま
激変する安保保障環境と不安定な国防予算に翻弄される米軍
次世代米軍機の最新情報
日米同盟強化と日米共同演習の推移
米空軍の現用ミサイル
アメリカ海軍空母の現状

FINNAIR A350-900初号機受領
JAL767の30年
米海軍空母ロナルド・レーガン 横須賀に入港
F-35洗いざらい(2)
AIR VIEWPOINT
三沢基地航空祭2015
YOKOTA AB Friendship Day 2015
’15 航空祭 in KOMATSU
平成27年度立川防災航空祭
連載
Aerial Biography(6)Sydney Camm 最終回
海兵隊航空部隊(6)戦術電子戦飛行隊
My Favorite Jet Fighter サーブ 32 ランセン
ほか

 

『航空ファン 2015年12月号』
発売日:2015年10月21日
価格:1,337円(税込)
発行元:文林堂
URL:http://www.monoshop.co.jp/products/detail.php?product_id=4743
magazine1510_04
航空史から最新鋭機までを豊富な写真と記事で解説する老舗航空誌。

【内容】
特集●新空中給油輸送機 KC-46ペガサス
アメリカ空軍の航空戦略の要として50年以上にわたって活躍してきた空中給油機KC-135ストラトタンカーと、その後継機KC-10エクステンダーに替わる新空中給油輸送機として、ボーイング767ベースのKC-46Aペガサスが初飛行した。同機は航空自衛隊の新空中給油輸送機としても導入される可能性がきわめて高く、その性能や技術的な取り組みには多くの航空関係者の興味が注がれている。今月は9月25日にワシントン州エバレットで実施された初飛行の現地リポートに加え、ボーイングから入手した資料を駆使して同機を徹底解説する。
今月の注目記事
USSロナルド・レーガン横須賀配備
動態保存航空機博物館COLD WAR JETS OPEN DAY
バトル・オブ・ブリテン75周年のスピットファイア大編隊
関東・東北豪雨における3自衛隊の活動
空自F-86Fの真実
建て替え目前の「空港のかなめ」&「歴史的舞台」成田空港ランプタワー
レッドブル・エアレース第7戦で室屋選手が今季二度目の表彰台
注目グラフィック特集
米海軍TSWの空対空ミサイル実射演習
エストニアに展開した米空軍F-22&A-10C
イタリア空軍アクロチーム“フレッチェトリコローリ”55周年
ロシア国際航空宇宙ショーMAKS 2015リポート第2弾
三沢、横田、小松―9月のビッグな航空イベント
リノ・エアレース2015
好評連載群
空夢【ソラユメ】航空界でのチャレンジ
航空救難団活動記録
空のエンジェル部隊奮闘記
ホルテンHo229の検証
「写真を磨く」あなたの写真はもっとよくなる
最新中国航空・軍事トピック

 

『Jウイング 2015年12月号』
発売日:2015年10月21日
価格:1,250円(税込)
発行元:イカロス出版
URL:http://secure.ikaros.jp/sales/list.php?srhm=0&tidx=24&Page=1&ID=3484
magazine1510_05
戦闘機が楽しくなる航空系ミリタリー・マガジン。

【内容】
大特集 自衛隊の戦闘機
熱血!航空祭レポート
特集 ヒコーキ撮影 虎の巻
「自衛隊の戦闘機」は、自衛隊が装備する/装備した戦闘機を一挙解説した便利特集。現役のF-15J、F-2、F-4EJ改と製造中のF-35Aはもちろん(以上は初の五面図付き!)、退役済みのF-1、F-104、F-86D/Fまで全機種収録。「ヒコーキ撮影虎の巻」は、誰でも“定番の決めカット”を撮れる撮影テクを紹介! 空母「レーガン」の来港、各地の航空祭もレポート。

 

『MAMOR (マモル) 2015年12月号』
発売日:2015年10月21日
価格:545円(税込)
発行元:扶桑社
URL:http://www.fusosha.co.jp/magazines/mamor/
magazine1510_06
防衛省が編集協力をする唯一の自衛隊オフィシャルマガジン。

【内容】
■特集 『ダブル・ミッション』防衛駐在官ファイル
世界中で情報を収集する自衛官 Intelligence&dipomat
世界各国の日本大使館など在外公館には、防衛駐在官というインテリジェンスを任務とする自衛官がいます。彼らは身分を外務省に移して赴任し、軍事情報の収集、防衛協力のための交渉などを行うのです。自衛官と外交官というダブルミッションをこなしている「防衛駐在官」を特集します。

■Military Report
網を張って陸地に潜み、頭上の敵機に、必中のミサイルを撃つ!
陸上自衛隊 第8高射特科群

表紙&防人たちの女神 久松郁実 in Takeyama

全国自衛隊の隊員食堂 「ガパオライス」航空自衛隊 横田基地
自衛官の素顔に迫る! ちーぱか・すっぴんインタビュー
隊員御用達の店 札幌試験場・北海道千歳市
ほか

 

『MILITARY CLASSICS Vol.51』
発売日:2015年10月21日 ※季刊
価格:1,730円(税込)
発行元:イカロス出版
URL:http://secure.ikaros.jp/sales/list.php?srhm=0&tidx=26&Page=1&ID=3482
magazine1510_07
忘れられない戦いを現代に蘇らせるフラッシュバック・マガジン。

【内容】
巻頭では、日本初の本格的な重巡洋艦であり、就役後は二度の改装を経て新鋭重巡に匹敵する性能を獲得し、太平洋戦争でも大いに活躍した妙高型重巡の4隻「妙高」「那智」「足柄」「羽黒」を特集。多様な視点からその全貌に迫ります。第二特集では、英機甲旅団の中核として北アフリカの戦いなどで活躍したイギリス巡航戦車を取り上げます!

●巻頭特集 牙を研ぐ鋼鉄の餓狼 妙高型重巡洋艦
1922年(大正11)年に締結されたワシントン海軍軍縮条約の体制の下で建造された日本初の条約型重巡 妙高型は、排水量1万トン級の船体に可能な限りの武装を搭載し、戦闘力が非常に高い軍艦として完成。その威容を目にした他国の海軍士官を驚嘆せしめた。
巻頭では、日本初の本格的な重巡洋艦であり、二度の改装を経て新鋭重巡にも匹敵する性能を獲得し、戦争では太平洋を股にかける活躍を見せた妙高型の4隻「妙高」「那智」「足柄」「羽黒」を特集する。メカニズム、建造の経緯、二度の改装の詳細、4隻それぞれの艦歴、戦闘記録などを解説。様々な角度からその全貌に迫る。

●第二特集 戦場を疾駆した神速の鉄騎兵 イギリス巡航戦車
第二次特集では、両大戦間期にイギリス陸軍が「突破・追撃戦を行う軽装甲の戦車」として整備を進め、第二次大戦の開戦後はイギリス機甲旅団の中核となり、北アフリカの戦いなどで活躍したイギリス巡航戦車を取り上げる。巡航戦車の運用思想、巡航戦車Mk.Ⅰ~Mk.Ⅳ、クルセイダー、クロムウェル、コメット、センチュリオンなど総ての巡航戦車の開発の経緯、メカニズムの特徴などを解説した各車紹介、ヨーロッパ、北アフリカにおける戦歴などを収録。

 

『世界の艦船 2015年12月号』
発売日:2015年10月24日
価格:1,250円(税込)
発行元:海人社
URL:http://www.ships-net.co.jp/detl/201512/indexj.html
magazine1510_08
老舗の艦船総合情報誌。

【内容】
表紙 米原子力空母「ロナルド・レーガン」の左舷中央部
■カラー写真頁
2代目の日本配備原子力空母 米「ロナルド・レーガン」横須賀到着!
海上自衛隊の平成27年度遠洋航海〈第3報〉
ビッグ7のカラー側平面図
舟運再興を目指す国交省の社会実験「羽田~秋葉原 運河探検クルーズ」に同乗して
■モノクロ写真頁
[写真特集]ビッグ7 日米英7大戦艦の全容
思い出の日本軍艦/終戦直後の日本潜水艦二態
■本文頁
●特集・ビッグ7 条約時代最強の日米英7大戦艦
「ビッグ7」その誕生の経緯……中川 務
徹底比較! 「ビッグ7」のメカニズム
船 体……編集部
機 関……阿部 安雄
兵 装……堤  明夫
「ビッグ7」の戦歴……阿部 隆史
「ビッグ7」プラモデル・ラインナップ……後藤 恒弘

ワシントン軍縮会議の小さな疑問……中川 務
新発足! 防衛装備庁への期待と課題……竹田 純一
新安保関連法制と集団的自衛権 ミサイル防衛等への影響……能勢 伸之
米海軍短信
海上自衛隊ニュース
海上保安庁ニュース
海外艦艇ニュース
ほか

 

『月刊アームズマガジン 2015年12月号』
発売日:2015年10月27日
価格:1,058円(税込)
発行元:ホビージャパン
URL:http://hobbyjapan.co.jp/armsmagazine/
magazine1510_09
サバゲ&電動ガン&ミリタリーマガジン。

【内容】
総力特集:M4カービン最前線2015 autumn
キーワードは「Sentinel」「東京マルイM4 MWS」「コバートスタイル」
M4カービンのトレンドを一気にピックアップ!
国内外問わず、カスタムパーツから装備、射撃テクニックに至るまで、トレンドを生み出している銃と言えば、間違いなくM4カービンだろう。今回の総力特集「M4カービン最前線2015 autumn」では話題となっているキーワード「SENTINEL」「東京マルイM4 MWS」「コバートスタイル」を中心に、最新のM4カービン情報をピックアップ。特に元デルタフォース隊員がレクチャーするセルフディフェンス術「SENTINEL」は本邦初取材。東京マルイのガスブローバックガンM4 MWSは実射レポートを含めて徹底インプレッション。2015年下半期もトレンドに乗り遅れるな!

第2特集:ハンドガン好きは、やっぱりハイキャパが好き!
東京マルイハイキャパシリーズ
東京マルイのガスブローバックガン・ハイキャパシリーズが登場したのは、2004年のことである。既に発売から10年以上の時を経ているが、その実力、人気ともに一線級である。それはやはり、10年間続けられてきた性能維持・向上の努力と高い耐久性、そして価格のバランスの上に成り立っているといえるだろう。もともと、ハイキャパという銃は厳密には実銃が存在しない。だが、それ故に自由な発想の上に造り上げられたモデルであるともいえるだろう。その結果が見事に結実し、他では類を見ない長期にわたる支持を獲得しているのだ。  そして、その設計の巧みさは、サードパーティ各社が様々なカスタムパーツを世に送り出していることからもうかがい知れるであろう。扱いやすいガバメント系のフォーマットに、エアガンとしての性能を追究したメカニズム、そして誰もが認める高性能。これほど高バランスなモデルだからこそ、まさに唯一無二といえるのがハイキャパなのである。
今回の第2特集では、この東京マルイのハイキャパシリーズを徹底解剖。特徴から最新モデル、分解方法、カスタム、さらに原型となった実銃のSVインフィニティをレポート。ハイキャパがますます好きになること間違いなしだ!

表紙モデル:武田玲奈

 

『Gun Professionals 2015年12月号』
発売日:2015年10月27日
価格:1,234円(税込)
発行元:ホビージャパン
URL:http://hobbyjapan.co.jp/gunprofessionals/
magazine1510_10
銃と射撃の専門誌。

【内容】
ワルサー CCP エレガントなコンシールドキャリーピストル:E.Morohoshi
コラム“PPK/Sはもういらない?”:Satoshi Matsuo
バトルライフルのマスターピース M14/M1A:SHIN
R.W. ラブレス コルト コマンダー.45 オールド スムージー:Hiro Soga
コーヘリーアームズ CA89 アメリカ製MP5クローンピストル:Yasunari Akita
ルガーピストルのサイト交換:Turk Takano
ワルサーP99をベースにしたトルコ製ハンドガン ジャニックTP9SA:Terry Yano
RUGER シングルアクションリボルバーズ ボブキャット、ブラックホーク、ニュースーパーブラックホーク:Toshi
その他、実銃記事
ハンガリーで出会った3挺のクラシックピストル:Tomonari SAKURAI
コルト デリンジャー No.1, 2, 3:Terry Yano
この銃に会いたかった37 S&W M28 ハイウェイパトロールマン:Toshi
いろいろ撃っちゃおう8 「火薬を減らすと一体どうなるの?」の巻
トイガン関連記事
トイガンラボ45 TANIO KOBA コバ/GM-7.5 シリーズ70:くろがねゆう
ASG Gunsmithing 27  KJ WORKS グロック19HW カスタム:石岡大樹
タナカ コルトパイソン .357マグナム 4インチ HWガスガン
タナカ U.S.M9 アームドフォース エヴォリューション HWモデルガン
東京マルイ ガスブローバックM4A1 MWS
ほか

 

『グランドパワー 2015年12月号』
発売日:2015年10月27日
価格:2,420円(税込)
発行元:ガリレオ出版
URL:http://www.groundpower.co.jp/
magazine1510_11
戦車をメインとした陸上兵器雑誌。

【内容】
特集:ドイツIV号戦車(4)
H型とJ型の車体全般と生産中の変更点を解説するとともに、主要戦線の車体を写真集で紹介。IV号戦車H型とJ型を詳細に解説した貴重な特集。その他に、 2015年9月15~18日にイギリスのロンドンで行なわれた、国際セキュリティショーDSEI2015、9月19日に行なわれた立川防災航空祭、9月27日の行なわれた東北方面隊55周年記念行事、9月20日に行なわれた桂駐屯地創立61周年記念行事を収録。

 

『コンバットマガジン 2015年12月号』
発売日:2015年10月27日
価格:1,028円(税込)
発行元:ワールドフォトプレス
URL:http://www.monoshop.co.jp/products/detail.php?product_id=4761
2015-12CM_000_h1-K.indd
老舗ミリタリー専門誌。

【内容】
特集/M4&M9 米軍制式採用銃M4カービン&M9ピストル徹底追及
1. バトルスナイパーM4 完結編…SIG516と狙撃バッグを組み合わせ、フィールドスナイピングの実戦力アップ!
2. U.S. 9mm M9…M9を使い倒した男 Victor Lopez
3. BERETTA M92F… 実射インプレッション
4. 東京マルイ ガスブローバック… U.S.M9 その系譜
発売間近の東京マルイ・ガスブローバック2機種、M4 MWSとM9ピストル。米軍制式採用銃の2挺をより楽しむため、実銃でののテクニックなども一挙紹介。
その他、注目のカラー記事
日米合同訓練「オリエントシールド」
「ミリタリア・ラウンドアップ!」はWWⅡドイツ空軍降下猟兵装備のパート2
WA M4をカスタム!「トイガンカスタム」
ほか

 

『PANZER (パンツァー) 2015年11月号』
発売日:2015年10月27日
価格:1,850円(税込)
発行元:アルゴノート
URL:http://www.argo-panzer.com/
magazine1510_13
老舗の戦車&陸上兵器専門誌。

【内容】
特集:陸自の編成は師団か旅団か?
日本陸軍の機甲部隊史 / 戦場で行動するM1戦車
第2戦車戦闘団の攻勢演習
ドイツ軍のグリレ自走重砲

 

『丸 2015年12月号』
発売日:2015年10月27日
価格:1,280円(税込)
発行元:潮書房光人社
URL:http://www.kojinsha.co.jp/maru/index.html
magazine1510_14
古今東西の陸海空軍を網羅した老舗の軍事総合誌。

【内容】
特集 ●名空母の生涯 空母「加賀」
八八艦隊計画の戦艦として起工されたが軍縮条約によって空母として誕生、航空戦隊の主力となって活躍した巨大空母「加賀」。その誇り高き名は海自の新DDHに継承された
■理想の艦隊型空母「加賀」建艦物語
■幻の改装プランに見る空母デザイン進化論
■上海事変「加賀」飛行機隊の懊悩
■第一航空隊のMVPかく戦えり
■栄光の艦名を踏襲した海自DDH
■「かが」しかなかった──海自艦船命名法

カラー&モノクロ
東京ゲームショウ2015 「150トン戦車」進撃
蒼穹のページェント アブロ・バルカンB2
Duxford Air Show 75年目の「バトル・オブ・ブリテン」
ドーンブリッツ2015 西普連“米上陸作戦”
グラビア
ヨコスカ・ニューキャリア CVN-76 “R・レーガン”配備
WWIIウエポン・スペシャル(21) 88ミリ対戦車自走砲“ナースホルン”

最新軍事セミナー 自衛隊海外派遣の歩みと安保法政
集中連載 第7回 沖縄戦全史 義烈空挺隊の戦い

ワイド・イラスト
わかりやすい対艦ミサイル防御法
グルメコレクション(10) 陸自需品学校と野外炊飯
World of Warships ソ連艦レビュー
現代ミリタリーグッズ アウトドア・タクティカルパンツ
連載
太平洋航空戦史 軍艦瑞鶴の生涯 第3部 勇者の海 [16]
日本海軍艦艇証言集 第6回〔駆逐艦編〕
ほか

 

, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む
モケイパドック 新店舗
オルガエアソフト


  • ピックアップ