TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター

【新作エアガン】夏といえばガスブロ! KSCの「MASADA」が新登場!

確実な動作と細部まで再現されたリアルさで好評を博すKSCのガスブローバックライフルシリーズ。
その最新作「MASADA」がリリースされました。


最も汎用性の高い14.5インチバレルで、最大の特徴は実銃譲りのユニット構造の再現。レシーバーやハンドガード、ストックをパーツ単位で簡単に取り外し・交換が可能になっています。
なお、モデルアップされたのは現在市販されているブッシュマスターやレミントンディフェンスのACRではなく、かつてMAGPULが発表したオリジナルの方のMASADA。
PTSの正式ライセンス品となります。

ガスシステムは定評のある「システム7 Two」
ボルトキャリアには摩擦低減のためのローラーを装備していたり、トリガー、ハンマーを含む機関部はブロック型のユニット構成なのもポイント。耐摩耗性の高い焼結金属を用いたパーツも多数採用されています。

マガジンは新型のEPMタイプで装弾数は38発。
全長635~877mm、重さ3,400gで税抜き59,800円。
ガスブロライフルといえばM4ばかりですが、そんな中でもかなり注目度の高いこのMASADA。ぜひ暑い夏のうちに入手したいですね!

参考までにオリジナルとなるPTSバージョンの動画もどうぞ。
PTS MASADA GBB(3:32)

■MASADA(ガスブローバック)税抜き59,800円
KSC公式サイト
http://www.ksc-guns.co.jp/index.html

[amazonjs asin=”B00XVN11O2″ locale=”JP” title=”月刊 Arms MAGAZINE (アームズマガジン) 2015年9月号”]

, , , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ