TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
SPECIALエンタメ 2015.07.10

【週末映画ピックアップ!】2015年7月10日~7月12日 今週末に見に行ってみたいさばなび編集部が気になった公開中映画を大紹介!

週末にサバゲに行きたいけど丸1日は予定が空いていない…。
高ストレス社会をサバイバルし続ける現代人に贈る、
サバゲに行けなくてもストレスを発散できそうな
オススメ映画紹介コーナー!

1本目は、シュワちゃんが『3』以来12年ぶりにシリーズ復帰!
『ターミネーター:新起動/ジェニシス』です!
movie0710_01

【あらすじ】
≪絶対に守る≫とプログラムされたターミネーター
人工知能に<心>はあるのか?
そして、人類の救世主になれるのか――?
自我に目覚めた人工知能<ジェニシス>が起動すれば、人類は滅亡する。その“審判の日”が目前に迫っていた。<人類の未来>を取り戻すには、何者かによって<書き換えられた過去>に戻って戦うしかない。運命の鍵を握るのは女戦士サラ・コナーと、<絶対に彼女を守る>ことをプログラムされたT-800ターミネーター。
人類滅亡のカウントダウンが迫るなか、T-800ターミネーターはサラを守り抜き“審判の日”を止めることが出来るのか。二人の前に立ちはだかる人間でも機械でもない第3の存在―最新最驚のT-3000ターミネーターの正体は?
未来を取り戻すための、<時空を超えた>ふたりの戦いの行方は? そして、人類の救世主は一体誰なのか?

YouTube Preview Image
リブートでも続編でもないと報じられてきたターミネーター最新作ですが、タイトルに「新起動」とあるように「1」「2」を踏まえた上でのリブートという感じですね。
本作でサラ・コナーを演じるのはエミリア・クラーク。TVドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』シリーズで人気が出て、「世界でもっと美しい顔100人」で3年連続トップ10入りを果たしたという女優さんです。
なお、予告編は結構ネタバレ気味の内容なので、観る前に予備知識を入れたくない人はご注意を。

公開日:2015年7月10日(金)
公式サイト:http://www.terminator-movie.jp/

2本目は、細田守監督によるオリジナル長編アニメ『バケモノの子』です。
movie0710_02

【あらすじ】
この世界には、人間の世界とは別に、もう1つの世界がある。バケモノの世界だ。
人間界【渋谷】とバケモノ界【渋天街】。交わるはずのない2つの世界に生きる、一人ぼっちの少年とひとりぼっちのバケモノ。
ある日、バケモノ・熊徹(役所弘司)に出会った少年(宮崎あおい)は強さを求め、バケモノの世界へ行くことを決意した。少年は熊徹の弟子となり、九太という新しい名前を授けられる。当初はことあるごとに、ぶつかり合う2人だったが、奇妙な共同生活と修行の日々を重ねることで互いに成長し、いつしか、まるで本当の親子のような絆が芽生え始める。
少年が逞しい青年となったある日。偶然にも【渋天街】から【渋谷】へ戻った九太(染谷将太)は、高校生の少女・楓(広瀬すず)と出会う。新しい世界や価値観を教えてくれる楓との出会いによって、九太は自身が本当に生きるべき世界を模索し始めるのだった。
そんな時、人間とバケモノの2つの世界を巻き込んだ大事件が勃発する。みんなを救うために、自分にできることは何なのか?
熊徹と九太、そして楓。それぞれに決断のときが訪れる――

YouTube Preview Image
『サマーウォーズ』(2009)、『おおかみこどもの雨と雪』(2012)の細田守監督によるオリジナル劇場版アニメ最新作。前2作同様に脚本も自ら手掛けています。
田舎の風景を描いた前2作から一転して、本作の舞台は東京都渋谷区。「新冒険活劇」というキャッチフレーズながら渋谷区からは一歩も出ないそうで、逆にどんな冒険が描かれるのか気になるところ。声優陣にも豪華キャストが名を連ねています。

公開日:2015年7月11日(土)
公式サイト:http://www.bakemono-no-ko.jp/index.html

3本目は、イスラム革命を背景に、実話を基にして描かれた社会派ドラマ『サイの季節』です。
movie0710_03

【あらすじ】
引き裂かれた夫婦、そこにつきまとう男の影
その屈折した三角関係が生んだ、戦慄の事実と大いなる復讐の果て――
30年の歴史の闇が紐解かれたとき、彼らが下すそれぞれの“愛の結末”とは……
イラン・イスラム革命時、ある男の企みによって不当に逮捕された詩人サヘル(ベヘルーズ・ヴォスギー)。30年後に釈放され、生き別れとなった最愛の妻ミナ(モニカ・ベルッチ)の行方を捜し始めるが、政府の嘘によって彼はすでに「死んだ」ことにされていた。一方、夫の死を信じ込まされ、悲嘆にくれるミナにはある男の影がまとわりつく。その人物こそがサヘルを監獄送りにし、ミナとの間を引き裂いた男アクバル(ユルマズ・エルドガン)だった・・・。

YouTube Preview Image
実在するクルド系イラン人の詩人、サデッグ・キャマンガールの実体験を基に描かれたという本作。イスラム革命(イラン革命)の時に引き裂かれた夫婦と、それを仕掛けた男の三角関係を描いた人間ドラマです。マーティン・スコセッシ提供、監督はイラン出身で現在国外亡命中のバフマン・ゴバディ。シネマート新宿を皮切りに、全国順次公開。

公開日:2015年7月11日(土)
公式サイト:http://rhinoseason-espacesarou.com/

4本目は、中高生に人気を博した山田悠介氏のベストセラー小説を、園子温監督が新たに映像化した『リアル鬼ごっこ』です。
movie0710_04

【あらすじ】
彼女たちの名前は【ミツコ】【ケイコ】【いづみ】。
全員、女子。
3人は同じ学校のクラスメート? それとも、全く見知らぬ女子高生なのか?
平和な日常は突如崩れ去り、“クライマックス”が一気に押し寄せる。
木々の風。森の風。押し寄せる風。
女子しかいない風景。女たちの通り。誰かがいつでも見つめている。
いくつもの視線。それが風になり、凶暴な疾走となり、凶器となる。
いったい、何のために追われるのか?
私は、何で、追いつめられるのか?
私たちは、なぜ、追われる?
女子高生だから? 女だから?
木々の風。森の風。破られる制服。引き裂かれるドレス。
追ってくる鬼は何? 隠れているのは誰?

YouTube Preview Image
公式サイトの監督コメントによると、「タイトルそのものにインスパイアされ、原作をあえて読まず、前からやりたかったこと、企画が結実しなかった作品のプロットをいくつも導入し、一から脚本を書きました」とのこと。監督がここまできっぱりと原作未読を明言した映画というのも珍しいのではないでしょうか。

公開日:2015年7月11日(土)※R15+指定
公式サイト:http://realonigokko.com/

, , , , , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

波多野 弘之

波多野 弘之

東京生まれのアラフォーライター。サウスポー。青春時代は野球に捧げたが、 チームメイトには内緒で漫画やゲームにどっぷり浸る隠れオタクだった。その趣 ...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト
さばなびショップ


  • ピックアップ