TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
Newsエンタメ 2015.06.11

【なんというビジュアル】舞台は現代!戦国武将が現代兵器を手に戦う「信長の野望201X」アプリで配信開始!

第1作目の発売から32年・・・「歴史シミュレーション」というジャンルを確立し、シリーズ作品は数十作を超えた今もまだまだ衰えることを知らず、「信長の野望」がアプリになって帰ってきた!
今回配信されるiOS、Android、PC用アプリ「信長の野望201X(ニマルイチエックス)」の舞台は現代。
戦国武将がロケットランチャー、マシンガン、スナイパーライフルなどの現代兵器で天下統一!?

歴史シミュレーションゲーム「信長の野望」シリーズの最新作であり、完全オリジナルの新作タイトルです。プレイヤーは「特地解放機構」のエージェントとなって戦国武将と協力しながら、「魔境」と呼ばれるダンジョンで戦闘を行い、日本全土に広がる「幽魔」の支配地を攻略していきます。

注目すべきは作り込まれた設定とビジュアル。
例えば雑賀孫一(さいかまごいち)はスナイパーライフルが装備でき、視覚的インパクトは絶大。実際に鉄砲を得物にする武将だったそうなので、これぞ本来の姿(?)と言えるかもしれません。

こちらはブラスターライフル(?)と日本刀を手にした信長
500余年以上の時代を経た、武士と未来兵器のフュージョン!

現代兵器は実在のものをモデルにしています。
なんでも、会社内に非常にミリタリーに詳しいイラストレーターの方がいて、細かな修正が入っていったのだとか。
また日本地図もNASAと国土地理院から借りている(!)・・・その徹底したこだわりについてのインタビューはこちらからどうぞ。

またこれに合わせ、2015年5月20日(水)~2015年6月23日(火)の間、株式会社学研パブリッシングが刊行する月刊誌「GetNavi」とのコラボレーションが実現!

(1)「GetNavi web」でインタビュー記事を掲載!
「GetNavi web」(http://getnavi.jp/)で、本作の竹田プロデューサーのインタビュー記事が複数回に渡って掲載されます。本作の開発経緯や見所などのメイキングエピソードが語られています。

(2)月刊誌「GetNavi」(7月号)購入者特典をプレゼント!
2015年5月23日(土)発売予定「GetNavi」7 月号を購入すると、限定特典として現代兵器ゲットナビランチャーがもらえます。特別デザインをあしらったグレネードランチャーは敵単体へ強力ダメージを与えます。

(3)ゲーム中にスポンサー「GetNavi」が登場!?
2015年5月23日(土)から6月23日(火)までの期間、限定スポンサーとして「GetNavi」が登場します。パートナー契約を結ぶと、最新号の表紙デザインをあしらったアイテム(獲得経験値増加)が入手できます。

公式ツイッターも合わせてチェック!ダウンロードはこちらからどうぞ。
ゲームそのものの面白さもさることながら、登場する兵器に注目せざるを得ない・・・!

[amazonjs asin=”4800240905″ locale=”JP” title=”日本刀図鑑 (別冊宝島 2346)”]

, , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ