TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
SPECIALエンタメ 2015.02.06

【週末映画ピックアップ!】2015年2月6日~2月8日 今週末に見に行ってみたいさばなび編集部が気になった公開中映画を大紹介!

週末にサバゲに行きたいけど丸1日は予定が空いていない…。
高ストレス社会をサバイバルし続ける現代人に贈る、
サバゲに行けなくてもストレスを発散できそうな
オススメ映画紹介コーナー!

1本目は、『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』。ジョニー・デップ主演のアクション・アドベンチャーです。
movi20206_01

【あらすじ】
イギリス・オックスフォードで、ゴヤの幻の名画が何者かに盗まれた。英国諜報機関MI5が捜査を依頼したのは、“ちょびヒゲ”がトレードマークのインチキ美術商チャーリー・モルデカイ(ジョニー・デップ)。モルデカイは、最強の用心棒ジョック(ポール・ベタニー)と共に、名画を追って華麗なる大冒険へ。しかし、その名画には世界を揺るがす財宝の秘密が隠されていた!いつしかアメリカの大富豪にロシアン・マフィア、国際テロリストに警察を巻き込み、数々の危機にさらされながら世界中を駆け巡る争奪戦が勃発!
果たして、モルデカイは財宝にたどり着くことができるのか?


ジョニー・デップ扮する怪しげな美術商が、盗まれた幻の名画を追って世界中を飛び回るというコメディタッチの作品です。グウィネス・パルトロウやユアン・マクレガーと共演者も豪華。その中でポール・ベタニー演じる用心棒ジョックが「極度の忠誠心のあまり、ご主人様に何度も撃たれてしまう」「武器や車の扱いにも長けた頼れる男」「性欲旺盛で驚くほど女に手が早い」と何だか色々と凄そうで気になります。
ところで、モルデカイのヒゲはちょびヒゲというよりカイゼルひげに近いような気がします。

公開日:2015年2月6日(金)
公式サイト:http://www.mortdecai.jp/

2本目は、アメコミ原作の人気シリーズがマイケル・ベイ製作で復活!
『ミュータント・タートルズ』です!
movi20206_02

【あらすじ】
悪の犯罪組織フット軍団が暗躍するニューヨーク。ある日、チャンネル6のレポーターとして野心的に特ダネを狙っているエイプリル(ミーガン・フォックス)は、何者かがフット軍団の犯罪を阻止している姿を目撃する。彼女の目に映ったのは、身長180センチでニンジャの技を炸裂させる4人のカメ=タートルズだった…! 彼らは地下の隠れ家で師匠のスプリンターから技を学び、ハイテンションでハイスペックなパワーを身につけていた。エイプリルは早速彼らの存在を報道しようとするが、上司のトンプソン(ウーピー・ゴールドバーグ)は全く取り合わず、クビを言い渡されてしまう。
やがてタートルズの存在がフット軍団のリーダー、シュレッダーの耳に入り、フット軍団はタートルズの隠れ家を急襲。壮絶なバトルの末、レオナルド、ミケランジェロ、ドナテロの3人が敵に拉致され、スプリンター師匠もシュレッダーに倒されてしまう。フット軍団の目的は、タートルズのパワーの源を手に入れ、ニューヨークを壊滅させることだったのだ。そして明かされる、タートルズ誕生の真実。彼らはなぜ最強のパワーを身につけたのか?幼い頃のエイプリルとの間に一体何があったのか?そして、世界も彼らも気づいてないその宿命とは…??


原作は1984年に出版されたアメリカンコミック。90年代に制作された実写映画三部作や2000年以降にも複数回製作されたアニメシリーズなど、映像化作品が多数ある人気作品ですが、本作はリブートなので過去の作品を見ていなくても大丈夫です。もちろん旧作のファンも大幅に進化した映像に、新たな気持ちで楽しめそう。タートルズの表情の豊かさやアクションシーンはやっぱりかなりの違いがあります。
ちなみに、「カワバンガ!」とは最高! とかやったぜ! というような意味のスラングとのことです。

公開日:2015年2月7日(土)
公式サイト:http://www.turtles-movie.jp/

3本目は、インドネシア発のバトルアクション映画『SARAH サラ』です。
movi20206_03

【あらすじ】
武術インストラクターのサラは夫を亡くし娘のマルシャと2人で暮らしていた。しかし、ある日突然、何者かに家を襲撃され、命からがら脱出する。実はマルシャはサラの実子ではなく、犯罪組織のボスから政治家となったオスカーの娘で、大臣就任を企むオスカーは自分の過去を消すべくマルシャの命を狙っていたのだ。オスカーの罪を着せられて服役していた元妻のパキタは、それを知り力ずくで実の娘であるマルシャを取り戻そうと脱獄を図った。サラは、オスカーとパキタの両方から狙われるマルシャを連れて逃げ続けるが、業を煮やしたオスカーは、マルシャをおびき出そうとマルシャの親友を誘拐する。親友を助けようとオスカーのアジトに行ってしまったマルシャを追って、駆けつけたサラに、オスカーの部下やパキタの手下までが立ちはだかり、次々と襲いかかってくる。果たしてサラはマルシャを護ることができるのか!?


インドネシアでシラットの映画という、『ザ・レイド』を思い起こさせる本作。とはいえ『ザ・レイド』ほどシラット一辺倒ではなく、やたら火力高めの銃撃戦やカーチェイスの比率もそれなりにありそうです。
それにしても、実母でないとは言えあんな大きな娘がいる母親としてはちょっとサラ役の女優さんは若すぎるような。予告編でちょっとだけ登場する金髪美女が生みの親であるパキタのようです。

公開日:2015年2月7日(土)
公式サイト:http://sarah-movie.com/

[amazonjs asin=”479687531X” locale=”JP” title=”ミュータント タートルズ大全 (ShoPro Books)”]

, , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ