TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター

【フィールドレビュー番外編】ASOBIBA各店舗を大解剖!これであなたもASOBIBAマスター!?


投稿者:TOM LEE

サバイバルゲームフィールド ASOBIBA

都市型インドアフィールドとして、東京、関西を中心に現在6店舗を展開するASOBIBA。全国展開はサバゲーマーにとっては嬉しいですよね!今回はそんなASOBIBAさん各店舗の魅力を店長さんに一問一答形式で聞いてみました!楽しみ方はサバゲーマーの皆さん人それぞれだと思いますが、店長さんが語るオススメポイントなども是非参考にして、遊び方のヒントにしてみてくださいね!

それでは早速いってみましょう!

◎お台場ヴィーナスフォート店

Q:お台場店の特徴について教えてください!

ASOBIBAお台場店は『はじめてサバゲーをしたい人から経験者まで楽しくサバゲーができるフィールド』です。AフィールドとBフィールドの2つに分かれていて、Aフィールドは初めてサバゲーをやる方におすすめ!10m×10mほどのフィールドでは、銃の構え方やシューティングゲーム、プチ対戦ゲームを楽しんで頂けます!

odaiba3

Bフィールドでは本格的なサバゲーが楽しめますよ!縦に長く、広さは20m×10mほど。2階建てのやぐらなどもあり、色々な動きができるのではじめての方からサバゲー経験者まで広く楽しんでいただけるフィールドです。

odaiba2

Q:適正人数を教えてください!

Aフィールドは6名様程度、Bフィールドは8名~10名様程度が適正人数。貸切の際には、AB全面フィールドを利用することも可能で、最大30名まで対応可能です。(ただし、3時間以上の貸切限定)

【新フィールドレビュー】大幅拡張で完全リニューアル! ASOBIBAお台場ヴィーナスフォート店を徹底解剖!   さばなび

Q:店長おすすめの遊び方は?

まだサバゲーをやったことがない方はぜひ通常営業時にAフィールドにお越しください。スタッフが銃の構え方やサバゲールールなど丁寧に説明させていただきます。また、友達やサークル・会社の同期や部署といった団体単位で遊ぶのもおすすめです。ボーリングやカラオケのようにみんなで盛り上がりませんか?

Q:さばなびを読んでいる読者へメッセージをお願いします!

迷彩服、マスク、銃はすべてフルレンタル(プレイ料金にレンタル料が含まれています。)、使用するエアガンも威力の弱いもの(10歳以上であれば使えるもの)ですので、気軽に遊べて怖くないですよ。初めてでもスタッフが丁寧に説明しますので安心してお越し下さい!それから、友達や家族にサバゲーを体験させたい経験者の方にも重宝して頂いているようです。経験者の方からは「このフィールドは童心に返れるね!」なんて言葉を頂く事もありますよ!是非、ASOBIBAお台場店に遊びに来てください!


店長:小谷さん

さばなびフィールドレビューはコチラ
お台場店の様子はコチラ

 

◎板橋店

Q:板橋店の特徴について教えてください!

2014年9月にリニューアルした板橋店は、B1、1Fの2階建て構造になっています。1Fは縦長で見通しが良いフィールドですが、小部屋の活用方法と、中距離対戦での対戦には味方の援護が勝敗を分けることもあるのでチームワークが鍵となります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

B1は1Fと同じく縦長フィールドですが、照明を暗めに設定してあり、中も迷路のような作りです。立体交差点のような部分もあるので、アクティブに動くことが攻略のポイントです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Q:適正人数を教えてください!

 1F、B1共に適正人数は6名〜30名と幅広い人数に対応しています。30名を超えるとすこしきついかな、といった感じですので、最高人数も30名程度でしょうか。

Q:店長おすすめの遊び方は? 

1Fはセンターフラッグ戦。フィールドの中央に1つだけフラッグをおいて、時間内で先に取ったチームが勝ちというルールです。B1は薄暗い照明を生かしたスパイ戦が盛り上がりますよ。スパイがばれ難いフィールドなのでおすすめです!

221

Q:さばなびを読んでいる読者へメッセージをお願いします!

板橋店は初心者から上級者まで大歓迎です。初心者には銃の扱い方から順番に説明させて頂き、ご来店頂いた方全員が笑って帰れる店舗を目指していますので宜しくお願い致します。


店長:笹倉さん

さばなびフィールドレビューはコチラ(1F)
さばなびフィールドレビューはコチラ(B1)

 

◎神田店

Q:神田店の特徴について教えてください!

ASOBIBA初の屋外フィールドで、都内からのアクセスも抜群です。フィールドの作りは、CQB(近接戦)エリアが多めですが、射線がきちんと取れるように、バリケードなどを配置してあるので、戦況によって様々な楽しみ方が出来るようになっています!

IMGP0657

Q:適正人数を教えてください!

最大では110名まで入場されたことがありますが、スタッフが考えるところでは、フィールド全面使用で40名対40名くらいが適正人数ではないでしょうか。
半面での貸切利用も行っておりますので20名ほどの人数でも十分に楽しめます!

IMG_0243

Q:店長おすすめの遊び方は? 

実は、夕方からの利用が案外おすすめ!日も暮れて夜戦のような楽しみ方ができます。トレーサーに蓄光弾、フラッシュライトの利用など、他ではできないコトが都心で気軽に行えますよ。

IMGP1494

Q:さばなびを読んでいる読者へメッセージをお願いします!

サバゲーだけではなく、ゲーム後に一緒に遊んだ仲間と気軽に食事などにも出かけられるアクセスの良さがASOBIBA神田店の魅力です。是非遊びに来てくださいね!


店長:坂本さん

さばなびフィールドレビューはコチラ

 

◎横浜桜木町店

Q:横浜店の特徴について教えてください!

横浜桜木町店は、「研究施設」をイメージしたフィールドで、全長約36m、最大幅約14m。檻等の障害物が配置されたエリアと、幕で仕切られた小部屋エリアに分かれています。
交戦距離は短めなので、フリーズコールやグレネードを上手く活用して遊んでいただけるとより楽しめると思いますよ!

②

Q:適正人数を教えてください!

適正人数は22名、最高人数は36名に設定しています。
但しセーフティエリアには40名以上入ることが出来ますので、貸切をして頂く際などはゲーム時に3チームに分ければもっと多くの人数でもお楽しみ頂けます。

④

Q:店長おすすめの遊び方は?

照明を暗くした不気味なフィールド内での、スリルあるナイトフラッグ戦が何と言ってもおすすめです。緑と赤のポイント照明がありますので、雰囲気も良いですよ。足音と気配を消して背後からフリーズコールを獲る瞬間の興奮を皆さんにも味わって頂きたいです!

IMG_0407

IMG_04591

Q:さばなびを読んでいる読者へメッセージをお願いします!

ASOBIBA桜木町店は、いつ、誰が来ても楽しいフィールドを目指しています。
経験者の方が来ても、サバゲー初めての方が来ても、お客さんが少ない日でも、スタッフが全力で楽しませます!

⑤店長:土方さん

さばなびフィールドレビューはコチラ(通常ゲーム篇)
さばなびフィールドレビューはコチラ(ナイトゲーム篇)

 

◎大阪日本橋店

Q:大阪日本橋店の特徴について教えてください!

3Fと4Fにフィールドがあり、4階の方が広くなっています。3Fのフィールドコンセプトは「海」。「海」をコンセプトにしたサバゲーフィールドは日本では他にないんじゃないでしょうか。3Fは、独立した立体型バリケが点在する、プレーヤーにとって自由度が高いフィールドです。

IMGP3436

4階のフィールドコンセプトは「ジャングル」。フィールド内に虎やリスやブタが生息しています(笑)単管を組合せた構造物が多く、比較的至近距離で対戦するフィールドです。

IMGP6213

 Q:適正人数を教えてください!

3Fは、4対4(8名)または3対3対3(9名)が楽しく遊べる人数ですね。4Fは8対8(16名)で遊んで頂くのがおすすめです。最高人数は3Fが12名、4Fが22名です。

IMGP3480

Q:店長おすすめの遊び方は?

3Fは、バトルロワイヤル戦(自分以外全員敵)もしくはろう城戦、照明を落として遊ぶのもおすすめです。4Fはフラッグ戦や殲滅戦といったスタンダードゲームはもちろん、立体的なフィールド構成を生かしてアイテムなどを使ったゲームも面白いですよ!

Q:さばなびを読んでいる読者へメッセージをお願いします!

ユニークなスタッフが揃っており、初心者様から経験者の方まで広く楽しんでいただけるようになっておりますので、気軽に遊びに来てくださいね!

あおい
店長:あおいさん

 

◎名古屋大須店

Q:名古屋大須店の特徴について教えてください!

交戦距離は自由自在です。お客様がどれだけ前に出れるか!で交戦距離が変化するフィールドです。中心に行くにつれて障害物が低く視界が開けていくので遠く(20m程度)から狙うことも可能ですし、勇気を出してまえに出れば3mから接近戦までかなり距離を詰める事もできます。フィールドは横長の凸型で真正面からの打ち合いが多いですが、凸型の出っ張っている部分がバーカウンターになっていて、そこを陣取る事ができれば斜めからの交戦にもなりえます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フィールドはBARをイメージした作りになっていて、バーカウンターがあったり、中央に大きなステージがあったり、ミラーボールなどのライティングにもこだわっています。普段暴れてはいけないBARというシチュエーションで思いっきり撃ち合うことができるのが名古屋大須店の魅力です。

PB140005

Q:適正人数を教えてください!

適正人数としては20名程度ですね。最高人数としては40名まで入ることはできますがかなりの乱戦になります(笑)。

PA040218

Q:店長おすすめの遊び方は?

やはりサバゲーといえば撃ち合い!!というのももちろんですが、名古屋大須店の特徴でもあるバーカウンターやカウンター前のイスなどのオブジェクトを利用してゲーム中にバーテンごっこをしてみたり、ゲーム中にカウンターの上に置いてある冊子のページを何枚めくれるか等ネタ要素に富んだ遊び方もおすすめ。これはお客様自身が思いつくことが多いので新しいネタ要素を見つけていただくというのも遊び方の一つではないでしょうか?(笑)

PA040145

Q:さばなびを読んでいる読者へメッセージをお願いします!

名古屋大須店では、障害物に隠れながらも相手の動きが見える、透過性のある障害物を採用したり、障害物の高さを少し低くすることで視界を良くし相手を見つけやすく、また撃ちやすくする工夫をしていますので、初めての方や女性の方でも遊びやすいフィールドとなっています。「キャスト対お客様」「アイドルとのコラボ」などイベントも多数開催しています。お一人の参加でも、ご友人同士のグループ参加でも楽しんでいただけるようスタッフ一同心がけています。戦っている様子を見ることができる観戦モニターもありますので是非一度、見学だけでも来ていただけたらと思います。運が良ければ公式動画の撮影現場に出くわすこともできるかもしれませんよ!!

PC080012店長:秦さん

さばなびフィールドレビューはコチラ


 

どうでしたか?各店舗様々な魅力や遊び方があって、できることなら全店舗遊びにいってみたいですね!
真冬は1日外だと結構冷えるので、お近くのASOBIBAにふらっと遊びにいってサバゲーの腕を磨いてみてはいかがでしょうか?

[amazonjs asin=”B009SJ7IKE” locale=”JP” title=”サバゲー 初心者応援セット 迷彩服 ハット フェイスガード グローブ ニー&エルボーパット マルチカモ (L)”]

, , , , , , , ,

WRITER PROFILE

TOM LEE

いつも腹ぺこ。興味のあるもには何でも喰らいつく在野の編集者。幼少の頃から人生とはサバイバルと標榜し、紆余曲折をし”さばなび”に流れ着く。趣味は、盆栽と...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ