TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
SPECIAL 2014.10.29

【実銃ネタ】KACのSR-15E3 Mod2がデリバリー開始! その細部をいろいろと検証してみた!


投稿者:乾 宗一郎

カスタムARの最高峰といえばKnights Armament(ナイツアーマメント:KAC)SR-15。皆さんもきっと大好きでしょうw
その最新作が「SR-15E3 IWS Mod.2」
2014年のSHOTSHOWで公開されたモデルです。
54


特徴としてハンドガードがKey-ModのURX4になり、レシーバーも細部がいろいろと変更されています。
価格はだいたい2,000USドルくらい。意外と高くないんですね。

さて。
そんなSR-15E3 IWS Mod.2のデリバリーがちょっと前から開始されたようですが、ここでものすごく細かい点を見てみましょう。
写真はSHOTSHOW2014の会場で撮ってきたものです。

まずはハンドガードのURX4から。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
矢印の部分に穴が開いていました
URX4にはバレルナットがなく、ハンドガードそのものを締め込んでバレルを固定します。締め込むための専用工具が付属しているのですが、それを引っ掛けるためのホールでしょうか?

そしてレシーバーには変更点が多数あります。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
「1」はmod.1の頃からありましたが、チャージングハンドルのラッチが変わったカタチ。操作性の向上のためだと思います。
ちなみに、エジェクションポート側にもラッチがかかるミゾがあるのがSRアッパーの特徴です。
あえていえば、エジェクションポート上部とレイルの間の面もノーマルとはちょっとラインが違います。
441

「2」はQDスリングホール。mod.1まではロワー側にありましたが、mod.2からはリアエンドプレートについています。強度の問題でしょうか。
mod.1ではこれでした。
5568

「3」のボルトキャッチレバーは要注目! ボタン部分が一般的なARのものより円形なのです。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
普通はこれですよね。
しかも「4」のように、下端部にもセレーションが入っています。

「5」は見慣れないシルバーの見慣れないトリガーは、カタログでは「2-Stage Match Trigger」となっています。写真では見えませんが、側面にGeisseleの「G」のように「KAC」という文字が入っているのです。
また、前側下端が切り欠いてあるのもナゾ。パーツの単品販売はないので詳細は不明です。うーむ。

「6」はアッパー側の刻印です。mod.1は「SR-15E3」でしたが、このモデルでは「MOD.2」になっています。ボルトキャッチボタンのウラ側にも文字が入りますよ。

といったところが、ざっと実銃を見て気づいたポイントです。実際にデリバリーされているmod.2でもこの点は変わらないらしく、AR15.comなどでもよく話題になっています。
あ、mod.2の公式動画もありました。

2014 New Products – Knights Armament Titusville Florida

なお、これが先代のSR-15E3 IWS
505
ハンドガードはURX3です。
ただ、しばらくはこちらも併売されるようで、メーカーのラインナップに残っていますね。

こんな感じで、ちょっとマニアックにmod.2の変更点を挙げてみました。
もちろん、これらを正確に再現しているエアーガンはまだなく、実パーツを苦労して組み込んでるトレポンやガスブロユーザーだけが気になるところでしょうか。
電動ガンでもここらあたりまで凝ったモデルが出て欲しいですよね。

[amazonjs asin=”B00NPPAZFW” locale=”JP” title=”【Knight’s Airsoft製】アルミCNC/リアル刻印【KAC】Aimpoint T-1レプリカ対応 バッテリーキャップレプリカ”]

, , , , , , , ,

WRITER PROFILE

乾 宗一郎

東京都生まれ。親の影響で幼少時よりモデルガンに親しんで育つ。装備品よりは銃器類の方に明るく、民間ARとオールドリボルバー、SFプロップガンが専門分野。...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ