【映画ニュース】潜入捜査官(1人)vsマフィアvsヤクザ 潜入捜査官の壮絶なサバイバルドラマ『ザ・レイド GOKUDO』が予告編だけでもそそられる!!

ティザーメイン世の中って、理不尽なこと、悔しいことって意外と多いですよね。
そんな時は思いっきり愚痴ったり、気の合う仲間と楽しいを酒を飲んだり、サバゲーで動きまくるとたいていのことはスッキリしますが、爽快な映画を見ても同じようにストレス解消ができたりもします。

そんなスカッとさせてくれそうな映画を見つけたのでご紹介しましょう!

その映画は、『ザ・レイド GOKUDO』
WS001811

■作品紹介
【新世紀のアクション総力戦!】
全米、そして全世界に殴り込みをかける最強クルーが各国から集結し、日本人豪華キャストも重要な役回りで参戦。それがアジアの誇る国際的クライム・アクション超大作『ザ・レイド GOKUDO』だ。
2011年、革新的傑作と評された『ザ・レイド』。驚異のノンストップ・ハイテンション・アクションで描かれた前作に深みのあるドラマ性が加わり、カーチェイスや新しいキャラクターが彩りとなった本作は全面的にパワーアップしている。潜入捜査の葛藤、親子の愛憎を核としたマフィアの内紛、そして国境を越えた抗争の勃発など『ゴッドファーザー』ばりの壮大な物語の中で、あらゆる活劇スタイルを融合して昇華した最新進化形というべき極限のアクションが描かれる。
監督はイギリス出身、インドネシア在住のギャレス・エヴァンス。アジアから新世代のアクションを発信する気鋭として世界中の注目を集めている。主人公ラマを演じるのはシラットの達人、イコ・ウワイス。そして日本映画をこよなく愛するエヴァンスは、今回登場するマフィアの1つを“GOKUDO(極道)”に設定し、松田龍平・遠藤憲一・北村一輝ら日本人のキャストを迎え入れた。
本作はすでに全米で非英語作品として異例の規模で公開し、前作同様のヒットを記録した。トロント映画祭で熱狂の渦を巻き起こし、映画史に名を刻むことになるであろう新世代の才能の炸裂は観る者の心を躍らせざるを得ない。

【潜入捜査官ひとりvs. マフィア、日本人ヤクザ、殺し屋たち…】
新人警官である主人公ラマ。警察の上層部に命じられたラマは、悪の世界に潜入することになる。組織を上へとたどり、トップで糸を引く悪徳政治家や汚職警官に行き着くために、彼は偽名で刑務所に入り、マフィアのボスの息子であるウチョの信頼を得て組織の一員になる。やがて父親への反抗心から新興のギャングと手を組み、成り上がりを企てるウチョの陰謀に巻き込まれていく。対立する日本人ヤクザとの抗争、そして殺し屋たちの暗躍…、ラマは誰も対峙したこともない、終わりない死闘を繰り広げることになる―。

というのが本作品の概要です。
潜入捜査官モノって悲哀と後戻りできない感があっていいですよね。
ジョニー・デップ&アル・パチーノ主演の『フェイク』アンディ・ラウ&トニー・レオン主演の『インファナルアフェア』とか名作が多いテーマであります。

ちょっとバイオレンスシーンは強めっぽいですが、その分、カタルシスが大きそうな作品。
まずは予告編を見て下さい。
[youtube]http://youtu.be/8n5ZzF6r28c[/youtube]

日本人キャストが出ているのも、興味をそそられます。
しかもインドネシア映画というのも、あまり馴染みがないので気になります。
それにしても1人でマフィアとヤクザを相手にする潜入捜査官って、すごいな。
設定からして、壮絶なサバイバルになりそうな予感がヒシヒシと伝わってきます。

まだまだ公開は先ですが、注目していきたいと思います。

■邦題
『ザ・レイド GOKUDO』

■原題・英題
The Raid 2: Berandal

監督・脚本:ギャレス・エヴァンス
出演:イコ・ウワイス、アリフィン・プトラ、松田龍平、遠藤憲一、北村一輝
2014/インドネシア映画/146分/カラー/シネスコープ

■公開日:2014年11月22日
■公開情報:新宿ミラノ、丸の内TOEIほか全国ロードショー
■公式サイト:http://theraid-gokudo.jp/

[amazonjs asin=”B003CNVOYI” locale=”JP” title=”フェイク エクステンデッド・エディション Blu-ray”]

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバイルガジェット情報、ファッション情報などを扱うWebメディアです。

投稿者記事

  1. ANAグランドスタッフの業務内容や航空業界のしくみなどが分かる航空業界・地上職を目指す人のための必携書! 「ANAグランドスタッフ入門 最新版」発売

    2021-12-21

  2. 世界の主力戦車が1/43スケールで登場!WEB限定販売『第二次世界大戦 傑作戦車コレクション』

    2021-12-14

  3. 男のロマンをくすぐるミリタリーライクなヘリ型ドローン『GHOST-EYE』を応援購入サービスMakuakeにて先行販売

    2021-12-13

  4. 【おそロシア】マスク着用拒否で発砲され2人死亡【モスクワ】

    2021-12-10

関連記事

  1. 【アクションカム】本格防水で耐衝撃性も有するリコーの「RICOH WG-M1」に国産メーカーの”本気”を感じた【2014年10月中順発売】

    2014-09-12

  2. 【毎日連載】今日のミリタリーフォト!

    2014-03-30

  3. 【実銃ネタ】ARのストックを折りたたみ式に!LAW TACTICALの「AR Folding Stock Adapter GEN 3」がちょっとすごい!

    2017-12-25

  4. サッカー観戦客35,000名が人質。デイヴ・バウティスタ主演映画『Final Score』

    2018-11-08





アーカイブ

ページ上部へ戻る