【週末映画ピックアップ!】2014年6月27日~6月29日 今週末に見に行ってみたいさばなび編集部が気になった公開中映画を大紹介!

週末にサバゲに行きたいけど丸1日は予定が空いていない…。
高ストレス社会をサバイバルし続ける現代人に贈る、
サバゲに行けなくてもストレスを発散できそうな
オススメ映画紹介コーナー!

1本目は、『告白』中島哲也監督によるサスペンス・ミステリー『渇き』です。

movie01

【あらすじ】
元刑事のロクデナシ親父・藤島昭和(役所広司)に離婚した元妻から連絡が入った。成績優秀なうえ、容姿端麗、学園のカリスマでもある女子高生の娘・加奈子(小松菜奈)が失踪したという。自分のせいで全てを失った男が、再び”家族”を取り戻すべく、姿を消した娘の行方を追うことに。
「必ず俺が見つけ出してやる!」
娘の交友関係をたどって行く先々で、語られる“知らない加奈子像”に戸惑う藤島。
「お前はどこにいる お前は、誰だ?」
想像を超えて肥大し、踏み入れるほどに見失う娘の正体。やがて藤島の激情は、果てしない暴走をはじめる――。
「クソガキ、必ず、ぶっ殺してやる!」

[youtube]http://youtu.be/vW26jWmixog[/youtube]

原作は第3回「このミステリーがすごい!」大賞の『果てしなき渇き』(深町秋生著)。劇薬エンタテインメントという謳い文句の通り、予告編を見た限りではまともな登場人物が一人も出てこなそう。R15+指定なのに学生割引(公開初日から限定8日間)を実施するなど、いろいろな意味でギリギリの作品ですw

公開日:2014年6月27日(金)※R15+指定
公式サイト:http://kawaki.gaga.ne.jp/
特別サイト:藤島加奈子を探しています。

2本目はスパイク・リー監督のクライム・サスペンス『オールド・ボーイ』です。

movie02

【あらすじ】
1993年10月8日、ジョー・デュセットの人生は、はてしない悪夢にのみ込まれた。真夜中の街をさまよっていた彼は、泥酔して意識が混濁するなか、見知らぬ部屋に閉じ込められてしまったのだ。何者かの監視下に置かれ、ひたすら単調に時間が流れる絶望の日々。理由も分からない監禁生活がついに20年目に突入したある日、ジョーは突然外界に解放された。監禁中に妻殺しの汚名を着せられたジョーは、休む間も惜しんで猛然と動き出す。愛娘ミナとの再会を果たす前に、何としても自分を陥れた男を捜し出し、復讐を成し遂げねばならないのだ。「お前は誰だ!」「いったいなぜ俺を20年も監禁した??」

[youtube]http://youtu.be/GcnH79Hr87c[/youtube]
土屋ガロンと嶺岸信明による日本の漫画『ルーズ戦記 オールドボーイ』を韓国のパク・チャヌク監督が2003年に映画化。それをさらにリメイクしたのが本作です。
漫画版は10年、韓国版は15年、そしてハリウッド版は20年と、なぜかリメイクのたびに監禁期間が延びているのが面白いですね。そして原作とも韓国版とも異なるという結末。一体どのような形になるのか気になります。

公開日:2014年6月28日(土)※R15+指定
公式サイト:http://www.oldboymovie.jp/

3本目ジョニー・デップ主演の近未来SFサスペンス『トランセンデンス』です!

movie03

【あらすじ】
死すべき運命だった科学者ウィル。しかしその意識は、死の間際に妻エヴリンによってスーパーコンピュータへとインストールされた。
意識だけの存在となったウィルは、オンラインに繋がると軍事機密、金融、政治から個人情報、ナノテクノロジーから再生医療まで、世界中のあらゆる情報・技術を手に入れ、究極的な進化を遂げる。
ナノテクノロジーを駆使し、現実の世界にまで及んだ彼の力は、遂に生命までもコントロールし始めた。常人を遥かに超える力で増殖し、拡散し、支配するウィルに「彼は私の愛した人なの?」と信じる心が揺らぎ始めるエヴリン。
まるで神のごとき力を手にし、変わり果てた男に世界は恐怖を感じ、密かに抹殺計画が進行し始める――

[youtube]http://youtu.be/c_dFQpoUyII[/youtube]
『インセプション』『ダークナイト』シリーズのクリストファー・ノーランが製作総指揮、彼のもとで撮影監督を務めてきたウォーリー・フィスターの初監督作品となります。人の意識をコンピュータにインストールするという設定はロバート・J・ソウヤーのSF小説『ターミナル・エクスペリメント』を思い起こしますが、あちらはフーダニット(誰がやったか)型のミステリだったのに対し、こちらはホワイダニット(なぜやったか)ということになるのでしょうか? それにしてもジョニー・デップは普通の役が少ないですね。本作でも人間じゃなくなってしまいます。ある意味期待を裏切りませんw

公開日:2014年6月28日(土)
公式サイト:http://transcendence.jp/

最後は攻殻機動隊の新シリーズ3作目『攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears』です!
movie04

【あらすじ】
恋人の義体技師ホセと逢瀬を交わす草薙素子の元に仲間となったバトーから西ノ内のビルで起きた爆弾テロの急報が届く。

現場に急行し制圧するとテロリストたちはファイア・スターターと噂される超ウィザード級ハッカーにより偽の記憶が植え付けられ、更に主犯のカルディス人の胸にはかつてクザン共和国で起きたカルディス人独立戦争の英雄“スクラサス”のシンボルマークであるティアドロップ・ダガーの刺青が刻まれていた。それを見た素子は「スクラサスは戦争中に死んだはず」と断言する。

同じ頃、山の手のダムで起きた爆発でひとりの刑事が殺されていた。
その所持品には“人魚の脚(MERMAID’S LEGS)”という店名の名刺と、“エアリアル”というタグのついた義体の脚部が遺されていた。事件を捜査する新浜県警の刑事トグサは、クザン共和国水企業の代表者サイードにたどり着く。

会議場の爆発物はなにか? ファイア・スターターの正体とは? ふたつの事件が交錯するとき、蘇ったスクラサスの狙いが明らかになる――。

[youtube]http://youtu.be/T_kuotp5WQ4[/youtube]
スタッフ・キャスト一新で公安9課設立の前日譚を描いた攻殻機動隊の新シリーズARISE。各話およそ50分で構成された全4部作のシリーズ第3話です。2週間限定の公開となります。「border:2」では出番なしだったトグサが再登場。いよいよ公安9課設立へ向けて物語が動き始めるのでしょうか?

公開日:2014年6月28日(土)
公式サイト:http://kokaku-a.jp/

[amazonjs asin=”B00CH28VFA” locale=”JP” title=”攻殻機動隊プレイマット『草薙素子光学迷彩シーン』”]

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバイルガジェット情報、ファッション情報などを扱うWebメディアです。

投稿者記事

  1. ANAグランドスタッフの業務内容や航空業界のしくみなどが分かる航空業界・地上職を目指す人のための必携書! 「ANAグランドスタッフ入門 最新版」発売

    2021-12-21

  2. 世界の主力戦車が1/43スケールで登場!WEB限定販売『第二次世界大戦 傑作戦車コレクション』

    2021-12-14

  3. 男のロマンをくすぐるミリタリーライクなヘリ型ドローン『GHOST-EYE』を応援購入サービスMakuakeにて先行販売

    2021-12-13

  4. 【おそロシア】マスク着用拒否で発砲され2人死亡【モスクワ】

    2021-12-10

関連記事

  1. 【新製品】KSCからGlock G19ヘビーウェイトモデルはじめ、数点が新発売!

    2017-03-23

  2. 【新製品】本日発売!TARGETオリジナル陸上自衛隊迷彩戦闘背嚢

    2017-03-30

  3. 【新フィールド】千葉で4月にオープンするXXを偵察してきました!

    2017-03-16

  4. 【スマホ連携!!】フューチャートリガー電動ガン用が近未来すぎる!

    2016-10-24

アーカイブ





ページ上部へ戻る