TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
SPECIALエンタメ 2014.05.30

【週末映画ピックアップ!】2014年5月30日~6月1日 今週末に見に行ってみたいさばなび編集部が気になった公開中映画を大紹介!


投稿者:横須賀 敦史

週末にサバゲに行きたいけど丸1日は予定が空いていない…。
高ストレス社会をサバイバルし続ける現代人に贈る、
サバゲに行けなくてもストレスを発散できそうな
オススメ映画紹介コーナー!

1本目は、「X-MEN」シリーズ最新作、『X-MEN:フューチャー&パスト』です!

01 X-MEN:フューチャー&パスト

【あらすじ】
<未来>と<過去>で迫る、史上最強の敵
地球滅亡へのカウントダウンが始まる!!

2023年、バイオメカニカル・ロボット「センチネル」によって地球は壊滅へと向かっていた。プロフェッサーXは宿敵のマグニートーと手を組み、1973年にウルヴァリンの「魂」を送り込み危機の根源を絶とうとする。50年前の自分の肉体に宿り「センチネル・プログラム」の開発を阻止しようとするウルヴァリン。しかしその間も、2023年では暴走するセンチネルの過酷な攻撃で、地球滅亡へのカウントダウンが進んでいた。2023年と1973年。2つの時代が同時進行する激しいバトルは、想像を絶する結末へと向かう―。

YouTube Preview Image

シリーズ通算7作目となる本作は、位置付けとしては『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』(以下FG)の続編ということになりますが、実質的にはシリーズの集大成とも言える作品です。未来と過去を舞台に新旧シリーズのキャストが揃い踏みの上、1作目と2作目でメガホンを握ったブライアン・シンガー監督が久々にX-MEN復帰! これは期待が高まります。
シリーズの続編なので、X-MEN初期3部作、ウルヴァリン2作、FGという過去6作のうち、せめてFGだけでも観ておくと、より楽しめそうです。

公開日:2014年5月30日(金)
公式サイト:http://www.foxmovies.jp/xmen/
2本目は、イラク戦争の真実を暴く、スペイン発のポリティカル・アクション
『インベーダー・ミッション』です!

02 インベーダー・ミッション

【あらすじ】
惨劇から二週間後…。
目覚めると彼は一人、病院のベッドの上にいた。
戦場で起きたすべての記憶を亡くして―。

2004年2月。国際医師派遣団に所属するスペイン人の軍医パブロは、戦闘がつづくイラクに駐屯していた。ある日彼が、アメリカ軍の護衛のもと負傷者を病院に運んでいたところ、部隊はテロリストの凄まじい奇襲を受け壊滅してしまう……。二週間後、スペインの病院で目を覚ましたパブロは、一命を取りとめたものの「なぜ、あの惨劇の場から自分だけが助かったのか―?」事件の記憶を失っていた。
一部始終を思い出せぬまま、政府から戦場での出来事を口外しない契約を求められるパブロだったが、断片的に脳裏に浮かぶ光景の、“何か”がおかしいことに気づく。あの日、戦場で何が起こったのか、真相を追う彼は国家が隠蔽する巨大な秘密に近づいていくのだった……。

YouTube Preview Image

スペインのアカデミー賞にあたるゴヤ賞で5部門にノミネートされた本作。主演は『プリズン211』のアルベルト・アンマン、監督は『非常戦闘区域』のダニエル・カルパルソロです。
当時のスペインは国民の多くが反対する中でイラク戦争に参加。しかし2004年3月11日に首都マドリードで列車爆破テロが発生し、この影響で政権交代が起こりイラクから撤退するなど、イラク戦争はスペインに大きな爪痕を残しました。この題材をスペインの俊英監督がどう描いたのか、要注目です。

ちなみにストーリーとは直接関係ないのですが、〝生きて帰ろう!〟と登場人物が誓い合った直後にクルマが派手に爆発するという、絵に描いたような戦争映画のフラグが立った!と思ってから数秒でのフラグの回収が見られる予告動画にそこはかなとない期待をしてしまいますw。

公開日:2014年5月31日(土)
公式サイト:http://www.invader-mission.com/
3本目は、エレベーターが舞台のソリッド・シチュエーション・スリラー『ミッション:15』です。

03 ミッション:15

【あらすじ】
アメリカ合衆国・ワシントンDC。とある軍事医療施設。女性大尉・ホワイトは、アフガニスタンで敵の捕虜となり凄絶な拷問を受けて帰還した後、PTSD(=心的外傷後ストレス障害)に悩まされ、心理カウンセリングによる治療を受けていた。
ある日ホワイトは施設のエレベーターで、薬物中毒傾向のあるオールズマン軍曹、抑うつ状態に悩むディエゴ上等兵という、同じ治療を受けている2人の帰還兵と乗り合わせる。3人を乗せたそのエレベーターは突然に停止し「ワシントンはテロリストによる核攻撃を受けた」という館内放送が。
核による汚染が迫る中、ホワイト達はパニック症状を抑えつつ対応を試みる。だが、それは軍上層部による<極秘>の心理実験だった…!!

YouTube Preview Image

ソリッド・シチュエーション・スリラーとは、『SAW』や『CUBE』のように固定された状況下を描いた作品のことです。本作は「ソリッド・シチュエーション×心理実験×ミリタリー・ミッション」という3つの要素が織り交ぜられています。
主演はテレビシリーズ『Dr.HOUSE』のジェニファー・モリソン。「兵士はメイクをしていない」と自主的にノーメイクで撮影に臨んだそうです。
それにしても、米軍兵士の年間の自殺者数が戦死者数を上回るとは…。過酷ですね。

公開日:2014年5月31日(土)
公式サイト:http://mission15.jp/
最後は人気アニメ『機動警察パトレイバー』の完全オリジナル新作実写化プロジェクト第2弾『THE NEXT GENERATION パトレイバー 第2章』です!

04 THE NEXT GENERATION パトレイバー 第2章

【あらすじ】
エピソード2 98式再起動せよ
レイバー犯罪も下火になり、ほとんど出番の無くなった特車二課の98式イングラム。すっかり時代に取り残され、型落ちとなった機体は、動けば壊れ、歩けば故障する、警視庁警備部のお荷物と化していた。そんな中、特車二課の解体を画策する上層部の陰謀により、警備部恒例の装備総点検に参加して、警視総監の面前で礼砲を撃つことに…折からの無謀な訓練で、立つこともままならないイングラムは、整備班の総力を結集した修理作業で見事役目を全うできるのか!?

エピソード3 鉄拳アキラ
脅威の動体視力と反射神経を誇り、その青春をレイバーの操縦とゲームに捧げる一班操縦担当:泉野 明。非番に出かけたゲーセンで、“勝つための思想”を唱える謎の中年オヤジに完敗して衝撃を受けた明は、虚構と現実を無視した、非常識な修行を始める。そして、指揮担当である佑馬の協力により、究極まで研ぎ澄まされた明と、中年オヤジとの対決の時が迫る!果たして“勝つための思想”とは?

YouTube Preview Image

第2章はドラマシリーズ全12話のうち「エピソード2 98式再起動せよ」と「エピソード3 鉄拳アキラ」で構成されています。第1章はイングラムの見せ場が思ったより少なかったという意見もある一方で、特車二課の雰囲気は原作に近い感じで良かったという感想も。
果たして第2章ではイングラムの見せ場は増えるのでしょうか?

公開日:2014年5月31日(土)
公式サイト:http://patlabor-nextgeneration.com/
なお、シネマート新宿ではサンドラ・ブロック主演のアクション・コメディ『デンジャラス・バディ』も5月31日(土)から公開されます。バディ物の中でも、女性コンビの刑事ものって結構珍しいですね。

05 デンジャラス・バディ

公開日:2014年5月31日(土)
新宿シネマート作品ページ
http://www.cinemart.co.jp/theater/shinjuku/lineup/20140409_11469.html

, , , , , , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

横須賀 敦史

横須賀 敦史

1978年生まれ。酒(ウィスキー&ラム)とプロレスとバカ映画をこよなく愛す中年男子。サバゲーでは、ついつい前に出たくなり、わりとソッコーでヒットされて...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

モケイパドック 新店舗
オルガエアソフト


  • ピックアップ