TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

ナイツのURX3とURX4が合体? G&Pの新たなハンドガードがメッチャかっこいい件。


投稿者:乾 宗一郎

香港のG&Pといえば、エアガンパーツの大御所。
さまざまなパーツがリリースされていますが、その品質は高く「これはハズレだな」というものはほとんどありません。(ある程度)安心して装着できる社外パーツとして一定の評価を得ています。

そんなG&Pが新製品として発売したM4用のハンドガードがこれ。

201
TMRハンドガード。よーく見て下さい。
左右と下面はURX3タイプのスロットがありますが、斜めの面にはKey-Modホールがあるのです。
そう、URX3とURX4のイイトコどりというかハイブリッドというか、URX3.5というか。
上の写真は12.5インチなので、ミリタリーの14.5インチや民間の16インチにピッタリの長さですね。その場合、ガスブロックはインターミディエイトが似合いそうです。
重さは440g、価格は81ドルくらいです。

202
同じくコチラは11インチ。
10.5インチバレルで細身のサプレッサーをめり込んで装着させるとかっこいいですよ。また、12インチバレルでフラッシュハイダーだけ飛び出たシルエットも狙えますね。
そしてガスブロックはミッドレングスを付けたいところです
重さは400g、価格は72ドルくらい。

203
CQBサイズの10.5インチバレルの合わせるのならこの9.5インチがベスト。
取り回しのいいサイズで扱いやすいでしょう。
重さは360g、価格は72ドルくらいです。

どのモデルもワンピース構造で、専用バレルナットに被せてスクリューで固定する装着方法のようです。
G&Pの製品なので装着もまっすぐ付くでしょうし、若干重めですがその分耐久性は高いはずです。

URX4用のハンドレイルは現状まだレプリカがなく、そこでURX3用が使えるとなればうれしいところ。ライトマウントなどは軽量なURX4用を使いたいですね!
ちょっと変わったシビリアンM4を目指すのなら注目だと思います。

 

, , , , , , , ,

WRITER PROFILE

乾 宗一郎

乾 宗一郎

東京都生まれ。親の影響で幼少時よりモデルガンに親しんで育つ。装備品よりは銃器類の方に明るく、民間ARとオールドリボルバー、SFプロップガンが専門分野。...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト
さばなびショップ


  • ピックアップ