【新製品】GHKから2013年のニューモデル AK74ガスブローバックが登場!

GHKからガスブローバックのAK74が発売されました。これまでGHKからAKMは発売されていたのですが、待望のAK74ということで話題になっています。今回は、そんな海外のレビューをご紹介しようと思います!

手に取ると本物のAKのような木の感触と強固なスチール構造のGHK AK74。
(SAMOON)

実銃のAKを忠実に再現した表面仕上げにスチール製のアウターバレルが採用されています。

(SAMOON)

Inokatsu(イノカツ)のLCTとは異なり、GHKは内部を再設計&金型が採用されていて、フルスチールのマガジンは高品質でしっかりしているようです。ガスブローバックのトイガンにとって、マガジンのガス漏れは悩みのタネなので期待したいところ。

(SAMOON)

スペック

  • タイプ:ガスブローバック
  • 材質:ポリマー、スチール
  • ファイアーモード:セミオート、フルオート
  • ホップアップ:調整可能
  • アターバレル:スチール
  • パワーソース:ガス(グリーンガス/トップガス)
  • バレルねじタイプ&直径:反時計回りに、14ミリメートル
  • マガジン容量:40ラウンド
  • 重さ:5キロ
  • 初速:120 m/s
  • パッケージに含まれるもの:銃、マガジン

[youtube]http://youtu.be/L1KGS9u46HI[/youtube]

日本の場合、使用するガスや初速の関係で海外と同じ仕様では販売できませんが、国内の規制に合わせたモデルが発売されたら、ぜひ使ってみたいですね!

GHK公式ページ
http://ghkairsoft.com/

参考ページ
PopularAIRSOFT

[amazonjs asin=”4309225101″ locale=”JP” title=”カラシニコフ銃 AK47の歴史”]

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバイルガジェット情報、ファッション情報などを扱うWebメディアです。

投稿者記事

  1. ANAグランドスタッフの業務内容や航空業界のしくみなどが分かる航空業界・地上職を目指す人のための必携書! 「ANAグランドスタッフ入門 最新版」発売

    2021-12-21

  2. 世界の主力戦車が1/43スケールで登場!WEB限定販売『第二次世界大戦 傑作戦車コレクション』

    2021-12-14

  3. 男のロマンをくすぐるミリタリーライクなヘリ型ドローン『GHOST-EYE』を応援購入サービスMakuakeにて先行販売

    2021-12-13

  4. 【おそロシア】マスク着用拒否で発砲され2人死亡【モスクワ】

    2021-12-10

関連記事

  1. 美しすぎるファッションライターに教わる今秋冬の「ニットトレンド」

    2017-10-14

  2. 【海外エアガン】期待の超大物! G&Gの電動MG42「GMG-42」が間もなく発売!

    2015-09-23

  3. 英タブロイド紙が、陸軍特殊部隊「SAS」初の女性兵士は『アフガン従軍経験を持つ母』の可能性を報道

    2019-09-02

  4. 【新フィールドレビュー】夏休みの家族旅行はハウステンボスで決まり!「レンジャーブートキャンプ」でお手軽サバゲー体験!

    2014-07-24





アーカイブ

ページ上部へ戻る