TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
Newsミリタリー 2017.08.11

【再現度たけぇ!】レゴブロックで機関銃MG42(弾帯送出機構付き)を作った猛者あらわる!

レゴブロックといえば、子供のころ遊んだ人も多いのではないでしょうか?
さまざまなブロックを組み合わせて作り上げるカラフルな世界は自分だけのもの。想像力をふくらませて楽しんだものです。

ところが、現在ではニコニコ動画のレゴブロックで○○を作ってみたに代表されるように、ハイクオリティな作品を作るマニアがたくさんいます。あの東大にもレゴ部があるのです。コドモの心を忘れないオトナたち、ステキ!

そんな、未知なる可能性を秘めたレゴブロックでなんとグロスフスMG42を作ったというツイートが流れてきました。

グロスフスMG42とは第2次世界大戦時にドイツが開発した汎用機関銃。
『プライベート・ライアン』『まどか☆マギカ』など様々な作品でも使用されているメジャーな銃なのです。

そのレゴ・グロスフスMG42がこちらです!

このレゴブロックによるグロスフスMG42は、なんとモーターを使って弾帯が送り出されるギミック付き。

ディテールや見ためなどの制約から射出機構は取り付けられていないのでゲームには使用できませんが、細部にはこだわっており、バイポッドや照準などもしっかりと再現されています。

ちなみに、製作者のSK.NICLE @skXnicle氏によると、「弾帯が自動で流れ出るところのモーターの調整が大変でした」とのこと。

今後もレゴ・ビルダーとして突っ走ってほしい!

SK.NICLE @skXnicle
https://twitter.com/skXnicle

無線導入で更にサバゲーが楽しくなる!


, , , , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化し...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト


  • ピックアップ