サバゲーをより楽しむために模範サバゲーマーになろう

サバゲーとは、基本的には大人が楽しむゲームです。
だからこそ、味方はもちろん相手チームにも嫌な思いをさせず楽しむ為、模範的なサバゲーマーになる事を心がけたいものです。
ここで一度、初心にかえって、『模範的なサバゲーマー』と言われるためにおさらいしてみましょう。

 

ゲーム中のルールとマナー

周囲に嫌な思いをさせないように気遣えることで模範サバゲーマーへの道が開けます。
そのためにもルールは必ず守りましょう。

ゲームエリア内では必ずゴーグル着用

各フィールドのルールとして、ゲームを行うフィールド内に入る際はゴーグルやシューティンググラスなど、 目を保護する装備品を必ず着用する、というルールがあります。
長時間装着していると額や目の周りが痛くなったり、汗をかいたりしますが、どんなことがあっても フィールド内でゴーグルを外すのはNGです。

フィールド内はいつ弾が飛んでくるかもしれませんし、 BB弾が目に当たれば失明にも繋がる為、このルールはいくつかのルールの中でも 最も重要と言ってもいいルールです。
ゲーム中以外でもフィールド内ではセーフティエリアより格段に誤発射の確率が高くなりますので、ゴーグル等はセーフティエリアに戻るまで外さないようにしましょう。

 

ヒットの申告について

相手の弾が当たればヒットとなり 殲滅戦であればフィールドから退場となります。
体のどこかに当たればもちろんヒットになりますが、自身のエアガンなど装備品に当たったとしてもヒットが基本のルールになります。
各ルールに従った上で、少しでも当たったかなと迷うのであれば潔くヒットコールをして退場しましょう。

 

ヒットコールは大声で

 

ヒットされたら、 すぐに手を上げて「ヒット」と大きな声でコールする 、というルールがあります。
当てられた側はヒットコールが伝わっていると思っていた場合、『なぜ何回も当てるの?』となりますし、逆の場合も、もし相手がヒットでなければ当てられてしまいますのでどうしても相手のヒットコールが確認出来るまで撃たなければなりません。
声が小さくわかりにくかったりすると、相手は敵と見做して撃ってくるかもしませんので、ここは恥ずかしがらずに大きな声でヒットコールをしながら退場しましょう。
また手を上にあげてヒットを宣言すると相手からは分かりやすいことでしょう。

 

被弾したらヒットコール以外は話さない

 

ヒットした後は味方に対して何も話すことができない というルールがあります。
死人は話すことが出来ません。
近くの仲間に敵の位置を教えたりしたくなる気持ちもわかりますが、ヒットされた後はヒットコール以外の言葉は出さないようにしましょう。
これもマナーです。
話したくなる気持ちを堪えて退場(もしくはリスタート地点に戻る)をしましょう。
ちなみに退場時には持っている銃を上に掲げながら退場すると誤射される可能性が減ります。

 

暴言暴力は禁止

これは当然、とも言えますがゲームが白熱する中で、ヒットの指摘、追及行為やオーバーキルなどに伴って、つい暴言や手を出してしまうことも有り得ない事ではありません。
ですがこれは言うまでも無く人としてのマナーですので絶対にやめましょう。
ルールやマナーだけでなく、対人トラブルに発生してしまうおそれもあります。

 

近距離になった場合

近い距離で相手と遭遇してしまった場合、思いのほか慌てるものですが、目しか防護していない相手には、冷静になって顔は避けて射撃するようにしたいものです。
近距離では歯に当たって折れてしまうケースも稀に見かけますので、そうなるとお互いに気分が良くない結果になってしまいます。
そして、近距離になっても相手が気付いていない場合は、足などなるべく痛みの少ない箇所を撃ってあげるとよいです。
また後ろから近づいてゼロ距離になっても相手が気付かないとき、基本的にサバゲーでは相手の体にさわることは禁止されていますが、特別なルールがなければ射撃せずに肩を軽く叩いてヒットを宣言してあげるようにしましょう。

 

ブラインドショット

相手を見ずに射撃することをブラインドショットと言いますが、これは味方に当ててしまったり、退場中の敵に当ててしまったりと、トラブルの元になるので禁止となります。

 

セーフティエリア

セーフティエリアや休憩所では、エアガンの安全装置は必ず「SAFE」にして、マガジンは外しておきます。
また空撃ちも厳禁。
トリガーにも手をかけないように心がけましょう。
またゲームエリア内への出入り口付近には残弾処理用の箱などが設置されているフィールドがほとんどです。
ゲームエリアからセーフティに戻る際には、マガジンを抜いて残弾処理用の箱を使って残弾処理するようにして下さい。

 

以上、これらが模範サバゲーマーになるための第1歩、最低限のルールでありマナーです。
ゲームを遊ぶ上で大事な事は、『自分に厳しく、他人に優しく』という事ですね。
これらの事から、サバゲーは紳士淑女のスポーツとも言えます。
ルールやマナーをきちんと守って、皆さんで楽しくサバゲーをしましょう。

 

image Credit:

https://item.rakuten.co.jp/
https://www.amazon.co.jp/
https://ja.wikipedia.org/

 

鉄乃蜘蛛

鉄乃 蜘蛛(くろがねの くも)と申します。大まかに言って物書き。創作もやります。第12回HJ文庫大賞 奨励賞 「勇者(おれ)は魔王の門番人(ゲートキーパー)」発売中。
【好きな物】映画、漫画、音楽、小説、アニメ、ファッション、格闘技観戦、牛肉、海鮮、ラーメン、その他炭水化物
【嫌いな物】唐辛子
【尊敬する人】藤子・F・不二雄先生

 ★☆随時お仕事募集中です☆★

投稿者記事

  1. ガンアクション漫画おススメ5選

    2024-05-17

  2. ハイエンドトイガンブランドVFC (Vega Force Company)とは

    2024-05-13

  3. 東京マルイが電動ガンプラスシーズ「G36C+(プラス)」を発売

    2024-04-29

  4. 【期間生産】東京マルイから発売となった人気アニメ「リコリス・リコイル」千束の銃

    2024-04-17

関連記事

  1. 根強い人気のオーソドックスFPS「Counter-Strike: Global Offensive」

    2022-04-15

  2. 【コンバットマガジン】帰ってきた酔っぱらい! 狩野健一郎の「プロファイリングだよ!おっかさん!」

    2016-10-01

  3. 【SHOWBIZ SURVIVORS #2】鈴木 咲「逮捕しちゃうぞコスで参戦しようかと…」

    2015-02-22

  4. 銭形警部で有名なICPOって実際は何しているところ?

    2023-03-01





アーカイブ

ページ上部へ戻る