TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
News 2022.11.15

BUL SAS II ULTRALIGHT COMP 3.25 ハイキャパ ガスブローバックガンが予約開始!


投稿者:ファンキキ

BUL ARMORY SAS II ULTRALIGHT 3.25 ハイキャパ ブローバックガスガン コンペンセイター/オープンドット 搭載モデルが、オルガエアソフト他で予約販売を始めた。
発送は2022年末から2023年の年始にかけてを予定されている。
ハイキャパ+コンパクトというコンセプトで、扱いやすいブローバックガスハンドガンとなりそうだ。

 

・実銃はBUL ARMORY社のSAS II ULTRALIGHT 3.25

BUL SAS II ULTRALIGHT 3.25 COMP ガスブロ

実銃はイスラエルの銃器メーカーBUL ARMOR社で製造されているSAS II ULTRALIGHT 3.25だ。BUL ARMOR社は1990年設立と、やや新しめの銃器メーカーだが、BUL ARMOR社の銃は、現在では世界的なマーケットで販売されている。

 

・軽量、コンパクト、ハイキャパな実銃

BUL SAS II ULTRALIGHT 3.25 COMP ハンドガン
SAS II ULTRALIGHT 3.25はBUL ARMORY社の中でも最軽量で、サイズもコンパクトだ。それでいて16発装填と、実銃もハイキャパ+コンパクトなのが特徴の拳銃となっている。
フレームはアルミ製、グリップはポリマー、スライドはステンレスで作られているが、重量は622グラムと、全ての拳銃の中でも最軽量級だ。

名前の後ろについている3.25とはバレルレングスのことで、3.25インチ=約8センチメートルとなる。
銃の全長で見ても165センチで、コンパクトだ。

軽量、コンパクト、ハイキャパな拳銃なので、コンシールドキャリー用。
つまり、隠し持つ用の拳銃として重宝されている。

 

・BUL SAS II ULTRALIGHT COMP 3.25 ハイキャパ ガスブローバックガン

BUL SAS II ULTRALIGHT 3.25 COMP ハイキャパ
今回予約を開始したブローバックガスガンとしてのSAS II ULTRALIGHT 3.25も、実銃と同じくハイキャパ+コンパクトな性能となりそうだ。
狭い屋内フィールドや、障害物の多いフィールド。
また、サイドアームとして優秀なブローバックガスハンドガンとなりそうだ。

スライドとグリップは樹脂製、ミドルシャーシはメタル製、アウターバレルはステンレス製となっていて、剛性も期待できる。

コンペンセイター/オープンドット 搭載モデルでは、アウターバレル先端にコンペンセイターが搭載されている。
また、SHIELD RMSタイプのオープンドットサイトも付いていて、武骨で迫力のあるシルエットとなっている。

コンパクトでハイキャパ。
更にオープンドットサイトとコンペンセイターが搭載されて見た目も特徴的なBUL ARMORY SAS II ULTRALIGHT 3.25 ハイキャパ ブローバックガスガン コンペンセイター/オープンドット 搭載モデル。
大変おススメなガスガンだ。

 

image Credit:
https://orga-inc.jp/products/detail/6590

,

WRITER PROFILE

ファンキキ

Website

ミリタリーとゲームと料理が好きなおっさん。 ウェブライター兼シナリオライター兼VTuberです。

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ