TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
News 2022.07.07

期待感たっぷりの今年オープンのサバゲーフィールド3選


投稿者:ファンキキ

日本全国、様々な所にサバゲーフィールドがあり、それぞれ違った環境でサバゲーを楽しめる。あなたのお気に入りのサバゲーフィールドはどこだろうか。
自然が多い山間のフィールドか、それとも手軽に行き来できる都会の屋内フィールドだろうか。

お気に入りのサバゲーフィールドは、1つでも多くあった方が、バリエーションが楽しめるというものだ。
そこで、この記事では今年オープンのサバゲーフィールドを3つ紹介する。

 

・秘密基地 遊楽


秘密基地遊楽は、平成初期に廃棄された元キャンプ場をリメイクしたサバゲーフィールドだ。
場所は三重県伊賀市、オープンは2022年4月23日となった。

元キャンプ場のフィールドというだけあって、キャンプエリアも備わっており、キャンプサイトA、Bの2つのエリアを利用可能。
このエリアでは、焚き木台やコンロ等を使ってキャンプを楽しめる。

また、テントがあれば宿泊することも出来るので、1泊して朝からサバゲーという利用も可能だ。
サバゲーと同日の兼用利用は無料で出来るのも嬉しい。

フィールドは大部分が森林で、山の麓に立地しているので、大自然の中で、起伏の激しめなサバゲーが可能だ。

■ 公式ページ
https://sites.google.com/view/yuuraku-sabage/top

 

・五條タクティカルフィールド Middle-Earth


五條タクティカルフィールド MIDDLE-EARTHは、奈良県五條市にある、2022年3月20日にオープンしたサバゲーフィールドだ。
こちらは郊外の廃工場を利用して、屋内戦、屋外線の両方が楽しめる、複合フィールドとなっている。

効能の内外には土嚢やバリケードが設置される等、安全、かつエキサイティングに改装されていて、1000坪以上の広大なフィールドでサバゲーがプレイできる造りとなっている。
もスカートを持ち込めば使用できる迫撃砲も備えられている。

屋内フィールドでは、所々で敢えて照明を抑えて暗めに設定してあるゾーンもあったりと、様々な環境でプレイできる造りとなっているのも面白い。

■ 公式ページ
https://www.gojo-middle-earth.com/

 

・HQ-RELOAD


HQ-RELOADは、埼玉県日高市にある、9月オープン予定の市街地型サバゲーフィールド。
岐阜県にあるHQトラッドから派生したサバゲーフィールドで、HQトラッドと同じく、鉄パイプと木板で作られた建物で、市街地を模した造りとなりそうだ。

詳細な場所はまだ明かされていないが、狭山日高ICから車で約5分、周辺施設には食事, 温泉, 宿泊所もあるようで、車でアクセスしやすい立地となっている。

■ 公式ページ
https://hqr.jp/

趣向が凝らされている新しいサバゲーフィールドは行きたくなるし、これからオープンするサバゲーフィールドには期待感が高まる。
次回のサバゲーは、新しいフィールドを探してみてはいかがだろうか。

 

image Credit:
https://sites.google.com/view/yuuraku-sabage/top

WRITER PROFILE

ファンキキ

Website

ミリタリーとゲームと料理が好きなおっさん。 ウェブライター兼シナリオライター兼VTuberです。

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ