TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
SPECIALまとめ 2015.12.29

【主要ミリタリー&サバイバル系雑誌新刊チェック】今月発売の最新号を総チェック! 2015年12月編

発売日が密集するミリタリー系雑誌の数々。
ミリタリー好きの貴重な情報源として欠くことができない雑誌の最新号でどんな特集をしているのか、その見出しを紹介するコーナーです。

※掲載は発売日・五十音順

『軍事研究 2016年1月号』
発売日:2015年12月10日
価格:1,230円(税込)
発行元:ジャパン・ミリタリー・レビュー
URL:http://gunken.jp/blog/
magazin1512_01
老舗の軍事情報専門誌。

【内容】
表紙写真・日米共同演習ドーンブリッツ2015 菊池雅之
巻頭言・パリを襲った最悪のテロ攻撃の結末は 志方俊之
写真ページ
カラー:21世紀のアドヴァンス・ウエポン 韓国の「ADEX2015」 竹内修
砲撃!爆煙!韓国海軍観艦式 菊池雅之
海自最大のFRP製掃海艦進水! 野口卓也
ミリタリー・ニュース
カラー図説:「アメリカ海軍vs中国人民解放軍」(14) 海兵隊と一体の大遠征艦隊:新強襲揚陸艦『アメリカ級』 軍事情報研究会
パリ多発テロ!イスラム国が仕掛ける全面戦争
活動の可能性拡大! 『平和安全法制』と海上自衛隊 山崎眞
抑止力強化か? 戦争するための法律か? 「平和安全法制」を正しく理解するための八項目 福好昌治
パリが発火点!銃撃だけで130人以上殺戮 イスラム国が仕掛ける対欧州全面戦争 黒井文太郎
反政府組織を攻撃!アサド政権の延命・存続を狙う シリア空爆作戦、ロシア中東介入の第一歩 小泉悠
IS無差別爆撃の主役 『スホーイ対地攻撃機三羽烏』 石川潤一
米海軍十二海里に進入、『領海』を認めず! 南シナ海人工島に中国軍事基地、続々出現 田中三郎
潜水艦戦力強化/マラッカ海峡封鎖/日米豪印と対峙 南シナ海で中国に逆転する方法 文谷数重
ほか

『Jレスキュー 2016年1月号』
発売日:2015年12月10日 ※隔月刊
価格:1,234円(税込)
発行元:イカロス出版
URL:http://secure.ikaros.jp/sales/list.php?srhm=0&tidx=49&Page=1&ID=3518
magazin1512_02
消防・防災・レスキューの専門誌。

【内容】
特集 レスキューを強くする最初と最後の砦 「ヘリ」と「ドローン」

レスキューの最初と最後の砦となる消防防災ヘリ。今、消防は地上隊とヘリの連携で、より効果的な救助活動を展開しようとしている。そして新たな武器となりつつある「ドローン」。今号は地上隊のための「ヘリ」と「ドローン」大特集。鬼怒川決壊現場でのヘリ救助ドキュメント、ドローン導入本部の運用事例も詳細に紹介。全国約600隊が集結した緊急消防援助隊全国合同訓練レポートも必見!

『MC☆あくしず Vol.39』
発売日:2015年12月21日 ※季刊
価格:1,440円(税込)
発行元:イカロス出版
URL:http://www.ikaros.jp/mcaxis/axis/39/index.html
magazin1512_03
萌えとミリタリーが融合した美少女系ミリタリーマガジン。

【内容】
[大特集]日本陸軍vs米陸軍の戦闘機少女1941~1943
特集は太平洋戦争前半の日本陸軍vs米陸軍の戦闘機!隼や飛燕、P-38やP-40などが空の美少女となってその魅力を競います。別冊カレンダーは超大和型やモンタナ級などWW2の未成軍艦がテーマ!萌えよ!戦車学校は戦後ソ連の戦車その1、ピンナップはガルパンから生徒会チームのビキニサンタ、SWからはエイラ&サーニャのバニーサンタ!空母ロナルド・レーガン擬人化記事もあるよ!

[別冊付録]WWⅡ未成軍艦少女カレンダー2016
[綴込付録]
ガールズ&パンツァーピンナップ
ストライクウィッチーズピンナップ

『航空情報 2016年2月号』
発売日:2015年12月21日
価格:1,400円(税込)
発行元:せきれい社
URL:http://airview.jp/
magazin1512_04
国内外の航空機及び航空情勢の報道、解説、論評が満載の老舗航空誌。

【内容】
特集 ロシアの軍事戦略
ロシア軍用機情報
ロシアが運用する各種ミサイル
ロシア海軍唯一の空母アドミラル・クズネツォフ
ロシアの安全保障

MRJ初飛行から見える、日本の航空産業
MRJの飛行試験続報
MRJ開発の経緯と今後への期待 日本の航空機産業の自立を推進
なぜ、防衛省の飛行訓練空域で試験したのか

飛行開発実験団創設60周年記念式典
T-4初飛行30周年&第13飛行教育団T-4改編15周年記念塗装機
撮影に車不要の街ナカ空港 ハンブルク空港
戦闘機・偵察機パイロットにも 航空自衛隊女性登用拡大

AIR VIEWPOINT
JAL 成田-ダラス・フォートワース線開設
ANA 羽田-シドニー線就航
小月航空基地 スウェルフェスタ 2015

連載
F-35は今!
My Favorite Jet Fighter シェンヤン J-8
海兵隊航空部隊(8)海兵戦闘攻撃飛行隊-後編
ほか

『航空ファン 2016年2月号』
発売日:2015年12月21日
価格:1,337円(税込)
発行元:文林堂
URL:http://www.monoshop.co.jp/products/detail.php?product_id=4945
magazin1512_05
航空史から最新鋭機までを豊富な写真と記事で解説する老舗航空誌。

【内容】
特集●飛行開発実験団60周年
航空自衛隊発足の翌年1955年12月に浜松基地に編成された実験航空隊は、航空自衛隊が装備する各種航空機や装備の試験・開発に携わる部隊。同隊を前身とする飛行開発実験団は、現在も岐阜基地でXC-2やXASM-3をはじめとしたさまざまな航空自衛隊の装備品の開発を行なっている。
12月5日、飛行開発実験団60周年の記念式典が開催され、会場には全面を黒塗装のF-4EJ記念塗装機が展示されたが、その1週間後の12月11日にISS(国際宇宙ステーション)での5ヵ月にわたるミッションを終え地球に帰還した航空自衛隊出身の宇宙飛行士、油井亀美也氏も同団のテストパイロットコース修了者であることから、この黒塗装は宇宙をイメージしたものなのだという。
今月号では式典と60周年に際して登場したスペシャルマーキング機、飛行開発実験団の歴史のほか、空自の将来電子測定機構想や、世界の実験航空部隊の現状を紹介する。

第2特集●MRJ初飛行・続報
脚上げ飛行も実施した2回目、3回目の試験飛行
飛行試験の進捗とライバル機について
YS-11開発チーム鳥養鶴雄氏のMRJ初飛行によせての言葉

今月の注目記事
戦闘機も運用するアメリカの民間軍事サポート会社ATAC
ドイツ空軍の訓練支援を行なうカナダの民間A-4スカイホーク
飛行可能状態で保存されてきたアブロ・バルカンのラストシーズン
川崎重工による飛燕の本格的修復作業
シリアにおけるロシアの航空作戦

注目グラフィック特集
フルサン・アル・エマラートとフレッチェトリコローリが競演したドバイ・エアショー
ブライトリング・ジェットチームのアメリカツアー
空自第13飛行教育団のスペシャルマーキングT-4空撮
海上保安庁最後のベル212
ほか

『Jウイング 2016年2月号』
発売日:2015年12月21日
価格:1,350円(税込)
発行元:イカロス出版
URL:http://secure.ikaros.jp/sales/list.php?srhm=0&tidx=24&Page=1&ID=3539
magazin1512_06
戦闘機が楽しくなる航空系ミリタリー・マガジン。

【内容】
特集1 航空自衛隊
特集2 世界の新兵器
特集3 軍用機たちの対IS戦争

今月号は、毎年収録データページが好評の、Jウイング特製「ダイアリー2016」が付録! そして特集はなんと3本立て! 戦闘機を主軸に、組織や仕組みを知る「特集・航空自衛隊」、近未来の最先端ウエポンを紹介する「世界の新兵器」、さらに、ニュースで流れる戦闘機や爆撃機の実況画像が話題の「軍用機たちの対IS戦争」にも注目だ!

特別付録 Jウイング特製「ダイアリー2016」

『MAMOR (マモル) 2016年2月号』
発売日:2015年12月21日
価格:545円(税込)
発行元:扶桑社
URL:http://www.fusosha.co.jp/magazines/mamor/
magazin1512_07
防衛省が編集協力をする唯一の自衛隊オフィシャルマガジン。

【内容】

■特集 燃えよ!自衛隊消防魂
「自衛官ファイアーマン」を大特集
自衛隊には、基地の建物や滑走路、艦艇などで火事が起こったばあいに消火や救難を行う隊員がいます。仲間の命を守るという使命に情熱を燃やす熱き魂たちを特集します。

■Military Report
音楽と防衛力のハーモニー 航空中央音楽隊

表紙&防人たちの女神 松井玲奈 in Jujo

Air Mail 「アフリカの政治の中心地であり、世界第1位の『平和支援活動貢献国』であるエチオピア連邦民主共和国」
全国自衛隊の隊員食堂 「厚木基地カツバーガー」海上自衛隊 厚木航空基地
自衛官の素顔に迫る! ちーぱか・すっぴんインタビュー
隊員御用達の店 厚木航空基地・神奈川県綾瀬市
ほか

『世界の艦船 2016年2月号』
発売日:2015年12月25日
価格:1,250円(税込)
発行元:海人社
URL:http://www.ships-net.co.jp/detl/201602/indexj.html
magazin1512_08
老舗の艦船総合情報誌。

【内容】
表紙 米原子力空母「ロナルド・レーガン」のアイランド
■カラー写真頁
ロナルド・レーガン初参加! 平成27年度海上自衛隊演習
横須賀新配備の米原子力空母「ロナルド・レーガン」を見る!
プリンセス・クルーズ50年の船ブネ
■モノクロ写真頁
[写真特集]米CVN「ニミッツ」級の歩み
思い出の日本軍艦/大正14年度の第4駆逐隊
■本文頁
●特集・米第7艦隊の新戦力「ロナルド・レーガン」
「レーガン」空母打撃群の実力……岡部いさく
「レーガン」のハードウェア……多田 智彦
「レーガン」の航跡 2003-2015……大塚 好古
トモダチ作戦の「レーガン」……髙嶋 博視
「レーガン」搭載航空部隊の現況と将来……青木 謙知

今振り返る レーガン大統領の600隻艦隊構想……野木 恵一
近代化著しいインド海軍……小泉 悠
米海軍短信
ブック・ガイド=海の軍歌と禮式曲/トルコ軍艦エルトゥールル号の海難/横浜港ものがたり
ほか

『月刊アームズマガジン 2016年2月号』
発売日:2015年12月26日
価格:1,200円(税込)
発行元:ホビージャパン
URL:http://hobbyjapan.co.jp/armsmagazine/
magazin1512_09
サバゲ&電動ガン&ミリタリーマガジン。

【内容】
総力特集:真・M4カービン
話題の東京マルイM4A1 MWSの実力から分解まで完全網羅
2016年も、やはりM4カービンで決まりだ!!
国内外問わずM4カービンのエアガンが続々発売されている。電動ガンはFETデバイスやキーモッドシステムの標準装備、リコイルショック機能の搭載など、着々と進化しつづけている。一方、ガスブローバックガンはここ数年、大きな変化は見られなかった。しかし、2015年、東京マルイが満を持してリリースしたガスブローバックガンM4A1 MWSはライフルクラスのガスブローバックガンに風穴を開けた。そこで今回のM4カービン特集は、2015年最大の話題であった東京マルイのM4A1 MWSを徹底追及。ディテールや実射性能はもちろん、6ページに渡って分解方法と内部構造を詳細に解説。さらにカスタム作例も紹介。アームズマガジン誌上、かつてないボリュームでお届けする。東京マルイM4A1 MWSユーザーは必見だ。

第2特集
アメリカ軍制式採用から30年
普遍の魅力を放つベレッタM9のすべて
BERETTA M9 THE BEST!
ベレッタM92F/M9…ガンマニアなら誰しもがその名前を聞いたことがあるだろう。30年以上に渡ってアメリカ軍の制式採用ハンドガンの地位を守り、今なお世界各国の軍や警察に採用されているサービスピストルのマスターピースだ。今回の第2特集はベレッタM92F/M9をピックアップ。東京マルイのガスブローバックガンU.S.M9ピストルを中心に、ベレッタM92F/M9の魅力と特徴を探ってみたい。

表紙モデル:鈴木 咲

『Gun Professionals 2016年2月号』
発売日:2015年12月26日
価格:1,400円(税込)
発行元:ホビージャパン
URL:http://hobbyjapan.co.jp/gunprofessionals/
magazin1512_10
銃と射撃の専門誌。

【内容】
特集:AUTOMATIC vs REVOLVER
U.S.ポリスオフィサーの選択 ピストル&リボルバー:Hiro Soga
世界最速のリボルバーシューター ジェリー・ミチュレック:Yasunari Akira
.44マグナム頂上対決 S&W M29 vs オートマグ:Toshi
1911の製作過程 カスタムビルド1911ガバメント :SHIN
キアッパファイアーアームズ ホワイト ライノ 50DS .40 S&W:Terry Yano
リボルバーカスタムワーク APEX タクティカルスペシャリティーズ:Yasunari Akita
Safety その確実性と暴発の可能性について:Turk Takano
ウェブリー/フォスベリー オートマティックリボルバー:Terry Yano
KORTH PSR & エアマーシャル :Tomonari SAKURAI
その他、実銃記事
中国製最新ピストル CF98:SHIN
スピードローダー:Toshi
HOGUEグリップ 最大手のグリップメーカー:Yasunari Akita
トイガン関連記事
ASG Gunsmithing29 東京マルイ M4A1 MWSカスタム:石岡大樹
トイガンラボ47 東京マルイ U.S.M9ピストル:くろがねゆう
タナカ コンバットパイソン3インチ“R-model”ヘビーウエイトガスガン
ほか

『グランドパワー 2016年2月号』
発売日:2015年12月26日
価格:2,420円(税込)
発行元:ガリレオ出版
URL:http://www.groundpower.co.jp/
magazin1512_11
戦車をメインとした陸上兵器雑誌。

【内容】
特集:日本陸軍九七式中戦車
■九七式中戦車の開発
第1次世界後からの日本戦車開発の状況、九七式戦車の開発、チハ車の構造とその概要、新砲塔チハを解説。6ページ。
■九七式中戦車の主砲
九七式五糎七戦車砲と一式四十七粍戦車砲の特徴と使用弾薬等を解説。12ページ。
■九七式中戦車保存取扱教程
当時の教範(マニュアル)から、車体各部の図版と各種データを中心に抜粋して収録。車体細部構造を知ることができる。30ページ。
■九七式中戦車写真集
試験段階から、中国大陸、東南アジア等での実車写真を多数収録。46ページ。
■マニュアルで見るM24軽戦車 その8
車載機関銃、主砲の鎖栓、ペリスコープ、テレスコープ、方位指示器等の部分を収録。16ページ。
■ソ連軍軽戦車の系譜(15)水陸両用戦車その10
T-40の量産、T-40の部隊配備、T-40の実戦運用、T-40戦車陸上型、T-40S、T-30を解説。10ページ。
■巻頭カラーページ
東部方面隊創立56周年記念行事、勝田駐屯地・施設学校開設64周年記念行事、九七式中戦車のカラー写真を収録。16ページ

『コンバットマガジン 2016年2月号』
発売日:2015年12月26日
価格:1,200円(税込)
発行元:ワールドフォトプレス
URL:http://www.monoshop.co.jp/products/detail.php?product_id=4951
2016-02CM_000_h1-K.indd
老舗ミリタリー専門誌。

【内容】
特集:リアリティを追い求める ウエスタン アームズ
マグナブローバックという機構を開発し、エアソフトガン業界に革命をもたらしたメーカー「ウエスタン アームズ」。実銃の持つ重量、そして質感を徹底して再現するその姿勢は、ファストドロゥの名手として日米で圧倒的な実績を残した、代表の熱い思いと、それに呼応した社員たちの工夫と努力によって生み出されている。トイガン業界のリヴィングレジェンドとして君臨するウエスタン アームズのすべてが、今ここに明かされる。

OTHER CONTENTS
国本圭一インタビュー
GEARLOG FINAL
2015年海兵隊FORCE REDON&MEU最新装備Part.3
AA-12 実銃レポート
東京マルイ GLOCK 34
トイガンニュース
PROJECT NINJA
サバゲ放浪記 ゆい散歩 其の15 千葉編
中田商店グッズ
ほか

『PANZER (パンツァー) 2016年1月号』
発売日:2015年12月26日
価格:1,850円(税込)
発行元:アルゴノート
URL:http://www.argo-panzer.com/
magazin1512_13
老舗の戦車&陸上兵器専門誌。

【内容】
特集:戦車誕生100周年
戦車100年のエポック・メイカー
陸自新装備2020 / 第2師団第25戦闘団の夏季演習
ノルウェー軍のエリート、テレマーク大隊

『丸 2016年2月号』
発売日:2015年12月25日
価格:1,480円(税込)
発行元:潮書房光人社
URL:http://www.kojinsha.co.jp/maru/index.html
magazin1512_14
古今東西の陸海空軍を網羅した老舗の軍事総合誌。

【内容】
特集 ●海軍最後のファイター 艦上戦闘機「烈風」
名機零戦の後継機として開発され、戦局逆転を期待された美しくも高性能な海軍最後の制式戦闘機「烈風」の全貌!
■悲運のヒーロー「烈風」神話の真実
■「烈風」の心臓/搭載エンジンの全貌
■艦戦「烈風」が母艦を飛び立つ日
■「烈風」を生んだ三菱重工名航技術部
■宿敵“シーフューリー&ベアキャット”実力調査

カラー&モノクロ
陸軍一式戦闘機 隼三型甲
蒼穹のページェント A-200トーネード
国産ジェット旅客機「MRJ」 ぼくらの夢を乗せて
韓国海軍観艦式2015 70年目の“太極旗フリート”
防大棒倒し競技 大隊の誇りにかけて
グラビア
鹿屋基地点描 「桜花」と海軍機
WWIIウエポン・スペシャル(22) 空の狩人“Bf109”の征くところ
「烈風」0号機の強度試験
今津駐屯地記念行事 “獅子とシャチホコ”のナナヨン

新春ミリタリー展望 2016世界の軍事・外交情勢を占う
集中連載 第8回 沖縄戦全史 最後の組織的戦闘

ワイド・イラスト
韓国KFXとアジアの新世代戦闘機
グルメコレクション(12) 下総のP-3C教育
日米“巨人機”誕生秘話

連載
太平洋航空戦史 軍艦瑞鶴の生涯 第3部 勇者の海 [18]
日本海軍艦艇証言集 第8回〔潜水艦編〕
ほか

, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

波多野 弘之

波多野 弘之

東京生まれのアラフォーライター。サウスポー。青春時代は野球に捧げたが、 チームメイトには内緒で漫画やゲームにどっぷり浸る隠れオタクだった。その趣 ...

このライターの記事を読む
モケイパドック 新店舗
オルガエアソフト
さばなびショップ


  • ピックアップ