TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【実銃ネタ】ErgoGrips(エルゴグリップ)からKey-Modシステム対応の軽量ハンドガードが登場!

50
今回はErgoGripsの新製品、AR用ハンドガードの紹介です。
「何かいっつもARのパーツばかりじゃん!」といわれそうですが、それだけあちこちから新製品が出まくっているからなのです。AK用のパーツとか全然ないのですよ。なのでARが苦手な方にはスイマセン。

さて。ErgoGripといえば、握り心地のいいARや1911のグリップで有名ですね。ちなみに発音は「エァーゴゥ」だそうです(SHOTSHOWで中の人に聞きました)が、ここはあえて「エルゴ」と表記しておきます。

さて、新型のハンドガードはオープンライセンスであるKey-Modシステムに対応しました。
まずはKey Mod 2-piece Hand-guard 51
従来のZレイルの3面をKey-Mod化したようなデザインですね。
もともと左右幅が細くて握りやすさに定評のあったZレイルと同じく握り込んだ時にしっくりきそうです。
52
2ピース構造で取り付け簡単、価格は176.47USドル。

 

もう1つ。Key Mod Slim 2-piece Hand-guard53
上記のKey Mod 2-piece Hand-guardの下半分をざっくりとカットし、よりスリムに仕上げた軽量版です。
リリースに重量の記載がなかったのですが、重さでいうと2/3くらいになっていそうです。
54
これは細くて女性でもがっちり握れますね。
同じく2ピース構造で簡単な取り付けがポイント。価格も同じく176.47USドル。

ここ1~2年でこのようなスリックで軽量なハンドガードが流行していますが、やっぱりアメリカ人でも「フルレイルでオプションてんこ盛りは重くて疲れるよ」と思ったのでしょうか。

一節によるとKey-Modシステムはミリタリーユースの強度を満たしていないらしく、その手の用途では使われないという話もありますが、民間ユースでなら軽くて使いやすいのに越したことありません。
Key-ModといいM-LOKといい、軽いオプションシステムはまだもうちょっと流行が続きそうです。

※本記事は過去記事の内容を基に校正しています (2017.12)

 

, , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む
モケイパドック 新店舗
オルガエアソフト


  • ピックアップ