TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
SPECIALエンタメ 2015.10.23

【週末映画ピックアップ!】2015年10月23日~10月25日 今週末に見に行ってみたいさばなび編集部が気になった公開中映画を大紹介!

週末にサバゲに行きたいけど丸1日は予定が空いていない…。
高ストレス社会をサバイバルし続ける現代人に贈る、
サバゲに行けなくてもストレスを発散できそうな
オススメ映画紹介コーナー!

1本目は、謎の巨大迷路から脱出する若者たちを描いたサバイバル・アクションの続編
『メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮』です!
movie1023_01

【あらすじ】
巨大迷路を攻略し、出口を見つけたトーマスたち。外の世界で、自分たちを迷路に送り込み、操っていたのが“WCKD(ウィケッド)”という組織であること知る。
トーマスたちが身柄を保護された施設には、すでに多くの若者たちがいた。実は他にも迷路が存在し、それをサバイブした者が集められていたのだ。やがてトーマスは、若者の一人、エリスから、驚愕の事実を聞く。保護されたと思われたこの施設こそWCKDの人体実験施設で、ここにいる者たちは、その材料に使われる運命にあると……。
命の危険を察したトーマスは、テレサ、ニュート、ミンホ、エリスらとともに、施設から脱走。しかし建物の外には、太陽に灼きつくされ、すべてが崩壊した砂漠のような光景がどこまでも広がっていた。
迫りくるWCKDの捜索隊に、新たな敵。両者の攻撃や追跡を必死に逃れながら、WCKDに対抗する「ライト・アーム」という集団が潜んでいるという山をめざす。しかし、あちこちに仕掛けられた攻略不能のトラップ=罠。新たな仲間との友情と裏切り、深まる謎、そして衝撃の犠牲……。
焦土と化した終末世界でのサバイバルには、どんな意味が?走り続けるトーマスが知る禁断の事実とは?

全3部作構成のシリーズ第2弾。1作目でなんとか謎の巨大迷路から脱出した主人公たちに灼熱の砂漠という新たな試練が襲いかかります。
movie1023_06
砂漠化し、廃墟と化した都市でのサバイバル。
タイトルの「メイズ」はどこいったという気もしますが、人型のクリーチャーらしき敵や謎の組織「WCKD(ウィケッド)」など、謎が深まるばかりの事態の真相も気になるところです。
なお前作の内容については、こちらの「第1ステージおさらい映像」(2:16)でさわりだけですが復習できます。

公開日:2015年10月23日(金)
公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/mazerunner/

 

2本目は、リュック・ベッソン製作・脚本による人気アクションシリーズ最新作
『トランスポーター イグニション』です!
movie1023_02

【あらすじ】
妖艶な魅力を漂わせる美女アンナからの依頼。
時間通りに到着したフランクの愛車に乗り込んだ3人の美女。
フランクに突き付けられたのは、 銃口と囚われた父親 の映像。人質となった父親の身体を猛毒が蝕み、命の期限は12時間 に迫っていた。プロの運び屋のルールに反する強制された依頼に憤慨するフランクだったが、アンナたち凶悪組織の魔の手が迫っていることを知る。命を狙うのは、フランクの特殊部隊時代のライバル、“狂人”カラソフが率いる巨大売春カルテル。自らのルール、守るべき使命、そして、父の命の間で揺れ動く天才運び屋は愛車アウディと共に走り出す。
しかし、この依頼には、愛する者からの裏切りが待ち受けていた…。

プロの運び屋が主人公の人気カー・アクションシリーズ4作目。主人公フランク・マーティン役がジェイソン・ステイサムからエド・スクレインにバトンタッチ。ステイサムがハマリ役だっただけにその後釜というのは難しいとは思いますが、その重圧をはねのけてくれることに期待したいところです。
自ら真っ黒なオイルをかぶる「オイル・アクション」や、ワイシャツを徐々に脱ぎつつ武器にする「ワイシャツ・ストリップ・アクション」など、これまでユニークなアクションを産み出してきたこのシリーズ。今作ではどんなアクションが生まれるのか? という点も見どころの一つです。
movie1023_08

公開日:2015年10月24日(土)
公式サイト:http://tp-movie.com/

 

また、10月24日(土)~11月6日(金)にかけて、
「シッチェス映画祭 ファンタスティック・セレクション2015」が東京・大阪・名古屋・福岡の4劇場で開催されます!

『ウルフ・コップ』 ※R15+指定
movie1023_03

【あらすじ】
小さな町の警官ルーは、特に大きな事件を扱うこともなく、日々酒に溺れ、面倒なことには目を背けるだらしない男。ある夜、遠方からの通報を受けたルーは、柄にもなく現場へ向かうが、現場で意識を失ってしまう。何が起こったか覚えていないルーだが、彼の五感は研ぎ澄まされ、体毛が尋常ではない速さで伸びてくる。そして、ついには狂気の狼人間に姿を変えてしまう。 日が沈むまでの間、ルーは自分が狼人間になった元凶を捜査するのだが、果たして夜になった時、彼は人間としての正気を保つことが出来るのだろうか?

 

『ハイエナ』 ※R18+指定
movie1023_04

【あらすじ】
マイケル・ローガンは、犯罪者を捕える野性的な能力を持ち、取り押さえた犯罪者からドラッグや金品を奪い、自身もドラッグに溺れた汚職警官である。凄腕であり最悪な警官であるマイケルだったが、ロンドンに世界最凶と謳われるアルバニアのギャングが進出し、事態は一変する。常に一歩先んじて自身の汚職を隠ぺいしてきた彼だが、アルバニア・ギャングとの闘いの中、徐々にそれが崩れていく。そして、追い詰められたマイケルは地獄の底を見ることになる。

 

『ゾンビ・ガール』 ※R15+指定
movie1023_05

【あらすじ】
生粋のホラー映画マニア青年マックスは、憧れていた美女エヴリンと付き合うことになり、なんと同棲することになり有頂天。ところが、エヴリンとの暮らしは束縛地獄。耐えられずに別れることを決意するのだが、エヴリンはバスに跳ねられて死んでしまう。彼女の死から何とか立ち直ったマックスは、ゾンビ映画2本立て鑑賞中に、可愛くて元気でホラー映画を愛する女性オリヴィアに出逢う。すぐに2人は意気投合するのだが、マックスのアパートに現れたのは死んだはずのエヴリン。彼女は、マックスとオリヴィアの仲を妨害するために墓からゾンビとして甦ったのだ。マックスは、自分とオリヴィアの将来のために、このゾンビを撃退しなければならないと決意する!

やる気のない警官が狼男になってしまう『ウルフ・コップ』、汚職警官と最凶マフィアが対峙する『ハイエナ』、死んだ元カノがゾンビになって甦る『ゾンビ・ガール』など、全6作品を2週間限定で公開するこのイベント。
6作品中5作品が年齢制限ありと癖の強い作品ぞろいです。

公開日:2015年10月24日(土)
公式サイト:http://www.shochiku.co.jp/sitgesfanta/

[amazonjs asin=”B00UMY6DV4″ locale=”JP” title=”ジェイソン・ステイサム アクション・トリロジー ブルーレイBOX(初回限定生産/3枚組) Blu-ray”]

, , , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ