TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター
Newsその他 2015.09.17

【世界遺産】9月中旬、長崎県に体験型博物館「軍艦島デジタルミュージアム」がオープン!

2015年7月に「明治日本の産業革命遺産」として世界文化遺産に登録された「端島炭鉱(通称:軍艦島)」
最新のデジタル技術でその軍艦島への上陸を疑似体験できるって!?

■「軍艦島デジタルミュージアム」

sub1

炭鉱の閉山に伴い1974年に無人島となり、徐々に風化・劣化していく軍艦島の記憶を残すためCGや映像投影(プロジェクションマッピング)、デジタルサイネージなど最新のデジタル技術を用い、軍艦島への上陸を疑似体験できる新しいミュージアムの誕生!

sub2

当時の様子を伺い知る様々な展示。
例えば・・・

「炭鉱現場への道」
ケージやトロッコに乗り、地下坑道へ。地上から採掘現場までの道のりをリアルに体験!

sub3

「軍艦島の表情」
様々な仕事や役割を持っていた「軍艦島」の島民の表情に焦点をあて、当時の暮らしを垣間見る。

sub4

「シマノリズム」
実寸の1/150のジオラマとデジタル映像を駆使し「軍艦島」の活気に満ちた島の様子を体感。
まるで島民になったような感覚に陥りそう・・・!

sub5

「軍艦島シンフォニー」
明治・大正・昭和と3つの時代を謳歌した「軍艦島」を大型壁面マッピングで再現。

sub6

そのほかにも当時の住居の一室を再現した「65号棟の暮らし」、日本画家・絹谷香菜子が軍艦島で採れた石炭で描く水墨画「Wonder Island」、タッチパネルで紐解く「軍艦島の謎」などのコーナーも。

gunkanjima1

100年前、時代の流れとともに誕生し、消えていった場所を体験しよう。

■「軍艦島デジタルミュージアム」

開館時間:9:00〜20:00 年中無休
入場料:一般1,800円、中学生・高校生1,300円、小学生800円、幼児(3〜6歳)500円、3歳未満無料。長崎市在住の方は免許証など、同市在住を証明するものを持参すると入館料が半額になります。
住所:〒850-0921 長崎県長崎市松が枝町5-6
TEL:095-895-5000
FAX:095-895-5005
mail:nfo@gdm.nagasaki.jp
HP:http://gdm.nagasaki.jp/

 

引用元:http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000014467.html

, , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む
オルガエアソフト
さばなびショップ


  • ピックアップ