TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
SPECIALエンタメ 2015.09.11

【週末映画ピックアップ!】2015年9月11日~9月13日 今週末に見に行ってみたいさばなび編集部が気になった公開中映画を大紹介!

週末にサバゲに行きたいけど丸1日は予定が空いていない…。
高ストレス社会をサバイバルし続ける現代人に贈る、
サバゲに行けなくてもストレスを発散できそうな
オススメ映画紹介コーナー!

1本目は、コリン・ファース主演のスパイ・アクション『キングスマン』です!
movie0911_02

【あらすじ】
17年前に父を亡くし、無職のままロンドンで母と暮らすエグジー。彼の前に現れたハリーは、普段は高級テイラー「キングスマン」の仕立て職人、だが裏の顔は秘密裏に活動する国際諜報機関のスパイだった。同僚だったエグジーの父にかつて命を救われたハリーは、エグジーをキングスマンの新人候補としてスカウトする。並み居るライバルたちの中、新スパイの座を賭けて熾烈な競争をくり広げるエグジー。一方、ハリーは世界規模のテロ計画を進めるIT富豪、ヴァレンタインの行方を追っていた。果たしてエグジーは、ハリーの助けを得ながら新たなスパイとなることができるのか?
そして、ハリーはヴァレンタインの恐ろしい計画を阻止することができるのか?


マシュー・ボーン監督&原作マーク・ミラーという『キック・アス』のコンビによる、ケレン味たっぷりのスパイ・アクションムービーです。
表の顔は紳士服の聖地サヴィル・ロウの仕立て屋、裏の顔は国際諜報機関のスパイという主人公を、『英国王のスピーチ』(2010)でアカデミー主演男優賞に輝いたコリン・ファースが演じます。
防弾シールド兼マシンガンの多機能傘や仕込み靴、ライター型手榴弾など、英国紳士らしいガジェットを武器にして戦うアクションシーンが見どころです。
movie0911_05

公開日:2015年9月11日(金)※R15+指定
公式サイト:http://kingsman-movie.jp/

2本目は、東野圭吾の「映像化不可能」と言われた同名小説が原作のクライシス・サスペンス大作『天空の蜂』です!
movie0911_03

【あらすじ】
1995年8月8日。最新鋭の超巨大ヘリ《ビッグB》が、突然動き出し、小学生の高彦を乗せたまま、福井県にある原子力発電所「新陽」の真上に静止した!遠隔操作によるハイジャックという驚愕の手口を使った犯人は〈天空の蜂〉と名乗り、”日本全土の原発破棄”を要求。従わなければ、大量の爆発物を搭載したヘリを原子炉に墜落させると宣言する。機内の子供の父親でありビッグBを開発したヘリ設計士・湯原(江口洋介)と、原発の設計士・三島(本木雅弘)は、上空に取り残された高彦の救出と、日本消滅の危機を止めるべく奔走するが、政府は原発破棄を回避しようとする。その頃、《ビッグB》と原発を開発した錦重工業総務課に勤める三島の恋人・赤嶺(仲間由紀恵)は、周囲に家宅捜索の手が伸びる中、密かに恋人の無事を祈っていた。一方、事件現場付近で捜査にあたる刑事たちは、《ビッグB》を奪った謎の男・雑賀(綾野剛)の行方を追跡。聞き込みを続けるうちに、衝撃の真相へと辿り着いていくー


原作が刊行されたのは1995年。今から20年前、福島原発事故の16年前に書かれたということに驚きます。と言っても原発への姿勢はあくまでニュートラルで、「反原発」でも「原発推進」でもなく読者の判断に委ねられています。
そのスケールや原発上空でのアクションなどから映像化不可能と言われていた本作。手に汗握るスリリングな展開、親子の絆、そして衝撃の真相とは?
ちなみに、ドローンは英語で「オスのハチ」という意味だそうです。
movie0911_06

公開日:2015年9月12日(土)
公式サイト:http://tenkunohachi.jp/

3本目は、ドウェイン・ジョンソン主演の、大地震を描いたパニック・アクション大作
『カリフォルニア・ダウン』です。
movie0911_04

【あらすじ】
カリフォルニアを襲った巨大地震。
観測史上最大の激震が迫るなか、レスキュー隊のパイロットのレイは、取り残された愛する娘を守り抜くことが出来るのか―?
自然災害に襲われた時、世界中の誰もが真っ先に想うのは、家族のこと。
レスキュー隊でパイロットを務めるレイも同じだった。
ネバダ州に巨大地震が発生、全力で救助活動を行うなか、今度は妻と娘のいるカリフォルニア州に激震が! 倒壊寸前の高層ビルの屋上から間一髪で妻を救ったレイは、娘を助け出すためにサンフランシスコへ向かう。だが、最悪の事態はこれからだった―。刻一刻と“その時”が近づくなか、レイは生きて再び最愛の娘を抱きしめることが出来るのか?


もともと5月30日に予定されていた公開が延期になり、改めて9月12日公開となった本作。公開延期の理由は明らかにされていませんが、やはり地震・津波を描いた作品ということで慎重になった部分があるのかもしれません。
主人公のレスキュー隊員にドウェイン・ジョンソン、別れた妻にカーラ・グギーノ。
そして娘役は『パーシー・ジャクソン』シリーズのアレクサンドラ・ダダリオが演じます。「世界で最も美しい顔100人」で最高3位になったこともある注目の女優です。
movie0911_07

公開日:2015年9月12日(土)
公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/californiadown/

[amazonjs asin=”B00H4Q960S” locale=”JP” title=”G.I.ジョー バック2リベンジ 完全制覇ロングバージョン Blu-ray”]

, , , , , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

波多野 弘之

東京生まれのアラフォーライター。サウスポー。青春時代は野球に捧げたが、 チームメイトには内緒で漫画やゲームにどっぷり浸る隠れオタクだった。その趣 ...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ