TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー まとめニュース ライター ライター
SPECIALエンタメ 2015.08.28

【週末映画ピックアップ!】2015年8月28日~8月30日 今週末に見に行ってみたいさばなび編集部が気になった公開中映画を大紹介!

週末にサバゲに行きたいけど丸1日は予定が空いていない…。
高ストレス社会をサバイバルし続ける現代人に贈る、
サバゲに行けなくてもストレスを発散できそうな
オススメ映画紹介コーナー!

1本目は、あの下品なテディベアが帰ってきた! 大ヒットコメディのシリーズ第2弾
『テッド2』です!
movie0828_01

【あらすじ】
見た目は愛くるしいテディベア、でも中身は下品な中年オヤジ!その斬新すぎるキャラクター設定で世界中を爆笑させ、まさかのR指定オリジナルコメディ映画史上ナンバー1の歴史的ヒットを記録。日本でも一大ブームを巻き起こした“奇跡の”R指定テディベア“テッド”が帰ってくる!一体今度は何をやらかす!?


セス・マクファーレンが脚本・監督・主演(テッドの声)を務める大人気コメディ第2弾。前作でヒロインを演じたミラ・クニスが産休で出演できず、今作ではアマンダ・セイフライドがヒロイン役を務めます。
相変わらずの下ネタとブラックジョークが満載ですが、それに加えて映画などの小ネタやカメオ出演も本作の見どころの一つ。前作では日本人にはわかりにくいネタも多かったですが、今作ではなんとリーアム・ニーソンが登場するそうです。
movie0828_04

公開日:2015年8月28日(金)※R15+指定
公式サイト:http://ted-movie.jp/

2本目は、2014年に放送された人気テレビドラマの劇場版
『S-最後の警官- 奪還 RECOVERY OF OUR FUTURE』です!
movie0828_02

【あらすじ】
「第3の“S”」として新設された警察庁特殊急襲捜査班「NPS」(National Police Safetyrescue)。既にある「SAT」の機動力と「SIT」の捜査権を併せ持ち、犯人の生死を問わない「制圧」ではなく、生かしたまま捕らえる「確保」を信条とした彼らは、発足以降数々のテロ事件や捜査で実績を積みあげ、日本の治安を守る最後の砦として注目を集めていた。
普段と変わらない生活をおくる人々。揺らぐことのない平穏。
その日常を切り裂くかのように、突如、誘拐・立てこもり事件が発生。
出動要請を受けて現場に急行する神御蔵一號をはじめとしたNPS。だが、犯人からの要求は未だになく、メンバーは現場の状況に違和感を覚えるのであった。
そんな中、太平洋沖で巨大な輸送船も何者かによって乗っ取られる緊急事態が! 積載した貨物は日本全土を燃やし尽くすほどの核燃料。一体、誰が何のために!? 未曾有の事態に備え、緊急招集された首相はじめ閣僚が集まる官邸へ犯人と名乗る男から電話が入る。
「裸で私はこの世に来た。裸で私はこの世から出ていかなければならない」
スピーカーから響きわたるのは、あの因縁の男の声だった……
進み始めた日本壊滅へのカウントダウン。
新たな「S」、海神(ポセイドン)こと海上保安庁所属特殊警備隊「SST」との共闘!
この国の未来を取り戻すため、「S」最後の作戦が、いま始まる。


向井理、綾野剛、新垣結衣など人気俳優が共演し、2014年にTBS系列で放送されたドラマ『S -最後の警官-』の劇場長編版。テレビ放映時はツッコミどころが気になりつつも、なんだかんだと見続けている人も多かった模様。
映画ではオダギリジョー演じる国際テロリスト・正木圭吾といよいよ全面対決。スケールの大きい映像や派手なアクションシーンにも期待が高まります。
movie0828_05

公開日:2015年8月29日(土)
公式サイト:http://www.s-lastpoliceman-movie.com/

3本目は、フェイク・ドキュメンタリーの手法で描かれた、ピーター・ワトキンス監督の超問題作『懲罰大陸★USA』です。
movie0828_03

【あらすじ】
1970年、ベトナム反戦運動の激化を背景に、ニクソン大統領はマッカラン国内治安維持法を発令、アメリカ政府は反政府的・危険分子とみなした者たちを一方的に拘束している。州刑務所および連邦刑務所の収容キャパシティが超える中、拘束された者たちは一方的な裁判にかけられ、二者択一の選択を迫られる。求刑通りの懲役を全うするか、カリフォルニアにある「ベアーマウンテン国立お仕置公園」にて人間狩りの標的として3日間を過ごすか-。


1971年に公開されたものの、あまりにも衝撃的な内容だったためメディアの総攻撃を浴び、わずか4日で公開を打ち切ったという本作。70年のオハイオ州ケント大学での州兵によるベトナム反戦デモ学生射殺事件に影響を受けて、フェイクドキュメンタリーの巨匠ピーター・ワトキンス監督が製作した作品です。
movie0828_06

公開日:2015年8月29日(土)※R15+指定
公式サイト:http://yami-movie.com/punishmentpark.html

[amazonjs asin=”B00IIY9IQC” locale=”JP” title=”ファインド・アウト Blu-ray”]

, , , , , , , , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む

おすすめアイテム

  • ピックアップ