【自転車】最高時速は何と80km/h! 海外の電動アシスト自転車はまるで別の乗り物だった!

日本で電動アシスト自転車というと、いわゆる「街中で坂道を楽に上れるママチャリ」を思い浮かべる人が多いと思います。
最近はスポーツタイプの電動アシスト自転車も増えてきましたが、日本では道路交通法によって「人力とモーターのアシスト比は時速10kmまでが最大1:2、そこから徐々にアシストを弱め、時速24kmでアシストをゼロにしなければならない」と定められています。
なので例えスポーツタイプであっても、基本的にはあくまで街乗り用自転車です。

しかし海外には、「E-Bike」と呼ばれる日本では考えられないような電動アシスト自転車が存在します。
オーストラリアのステルス社が開発した「B-52 BOMBER」もそんなスゴイE-Bike。

こちらはXGamesなどで活躍するフリースタイルモトクロスライダーJarryd McNeil(ジャリド・マクニール)による試乗動画。

Jarryd McNeil’s first run on the new B-52 Bomber electric mountain bike from Stealth Electric Bikes. (1:28)
[youtube]https://youtu.be/L63Zn7tSAXw[/youtube]

マウンテンバイクなので山道や悪路でもラクラク走破可能。


スピードもかなり出ています。

こんな傾斜を上り下りすることもできます!


最後はキメ顔でウィリー走行。

価格は10,000USドル(約124万円)。
1.5kWhの大容量LiFePO4バッテリーを採用し、最高速度は80km/h!
どう考えても普通の自転車じゃありません。

モーターの出力は最大5200W。
国内の一般的な電動アシスト自転車のモーターがだいたい250Wなので、約10倍のパワーがあり、1回の充電で走行可能な距離は約80km。
2時間の急速充電が可能で、回生ブレーキも搭載。ギヤは内装式で9段変速。

また、パワーやスタイルが異なる「F-37 FIGHTER」「H-52 HURRICANE」といったモデルもあります。
なお、この「B-52 BOMBER」に限らず、日本の基準をクリアしていない電動アシスト自転車で公道を走ると道路交通法違反。
まさかいないとは思いますが、もしこのようなE-Bikeを買ってもそこらへんを乗り回しちゃダメですよ。

しかし、チャンスがあればこんなスポーティな電動アシスト自転車、乗ってみたいですね。

Stealth Webサイト

B-52 BOMBER E-bike

[amazonjs asin=”B00U2DDB4C” locale=”JP” title=”YAMAHA(ヤマハ) PAS CITY-X 電動自転車 20インチ 2015年モデル 新ドライブユニット、8.7Ahリチウムイオン電池、トリプルセンサーシステム マットグラファイト PA20CX”]

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバイルガジェット情報、ファッション情報などを扱うWebメディアです。

投稿者記事

  1. ANAグランドスタッフの業務内容や航空業界のしくみなどが分かる航空業界・地上職を目指す人のための必携書! 「ANAグランドスタッフ入門 最新版」発売

    2021-12-21

  2. 世界の主力戦車が1/43スケールで登場!WEB限定販売『第二次世界大戦 傑作戦車コレクション』

    2021-12-14

  3. 男のロマンをくすぐるミリタリーライクなヘリ型ドローン『GHOST-EYE』を応援購入サービスMakuakeにて先行販売

    2021-12-13

  4. 【おそロシア】マスク着用拒否で発砲され2人死亡【モスクワ】

    2021-12-10

関連記事

  1. 【ミリタリーグッズ】BlueForceGearからマルチカムパターンの折りたたみウォレットが新登場!

    2014-06-16

  2. Magpul(マグプル)がモメていた本社と製造拠点の移転先を発表! これからは Magpul from texasとなるのか?

    2014-01-03

  3. 【触りたい】人気のGoProを体験しよう!東急ハンズ渋谷店にて「GoProを持って出かけよう」開催!(4/26、27)

    2014-04-25

  4. 米海軍特殊部隊SEAL隊員×10名からコカインとメタンフェタミンの陽性反応

    2018-07-23





アーカイブ

ページ上部へ戻る