TOPページへ
サバゲー入門 ショップリスト フィールドリスト ガンレビュー ライター ライター

【プロテクション】HOPLITE ARMORの新作ショルダーアーマーがゴツくてかっこいい!

ミリタリーでもタクティカルでもプレートキャリアが一般化した昨今、プラスアルファのプロテクションのための装備品が増えてきています。
首周りを守るネックガードや、股間を守るグローインガードなどなど。

そんな中でも新興メーカーのHOPLITE ARMORからおもしろい新製品がリリースされました。
ハードプレートを使用するショルダーガード「HASP Frame」です。
見ての通りプレートが素通しの樹脂フレームのアーマーで、HASP FRAMEはフレーム(ワク)になります。

プレートキャリアやチェストリグのショルダーストラップから吊り下げ、二の腕にバンドを回して固定します。ちゃんとパッチスペースのベルクロがあるのもうれしいですね。
防御範囲は側面のみですが、その分軽くて動きやすいのがポイントだとか。
カラーはBLACK、TAN、TOADVINEの3色で価格は125USドル(左右分2個セット)。

また、専用のハードプレート「HARD ARMOR SHOULDER PLATE LEVEL III」もあります。

文字どおりレベルIII相当のプレートで、肩にフィットするような三次曲面が特徴的。
重さは1枚約2kgで価格は500USドル(左右分2個セット)。

メーカーでは拠点防御や車両警備などに最適とアピールしていますが、従来のショルダーアーマーよりもスマートなので応用範囲は広いかも?

ダミープレートさえ何とかなれば、サバゲで装備するのもアリではないでしょうか。
なんとなくですが、ミリタリーよりもLEなど公的機関で使用されそうな予感がします。

, , , ,

WRITER PROFILE

さばなび編集部

さばなび編集部

さばなびは、サバイバルゲーム(サバゲー)を中心に、「人」にフィーチャーしたインタビュー記事やミリタリー・アクション系映画情報、アウトドアに特化したモバ...

このライターの記事を読む